Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[C75でGET!] 彼岸列車 / COSTUTTU

彼岸列車
作品名:彼岸列車
サークル:COSTUTTU

モデル:チダ アメコ

C74頒布

オリジナル写真集
CD/DVD2枚組
約400枚収録



■感想
オリジナルコスプレ写真集。
というか、アートですこれ。

「彼岸列車」「胎内海帰」「唖・闇」という三部構成に、
「あめこいちごちゃん」「父への叙情」というオマケ付き。
HTML+FLASHですが、さほど重くもなく、
デザインも見やすくて良かったです。
更に、写真もスタンダードとハイ・クオリティの
二種類が選択出来るのも良いです。
ただのサイズ違いではなく、閲覧枚数にも差があるのにもびっくりです。

どこか昭和を感じさせる、
退廃的な香りがプンプンする写真ばかりです。
間違ってもキャラ物にありがちな
露出ばっかりの写真集じゃないです。
期待しても無駄です。
エロとか皆無。回れ右。

構図だったり撮り方だったり、
かなり巧いです。センスあります。
これはどうやって撮ったんだろう?と思うのもあったりして、
一枚一枚が見ていて考えさせられるものばかり。

写真自体にもさほど手は入っておらず、
純粋に腕が良いのだと感じました。

また、ロケ地のセレクトも良いです。
こういうとこに合うコスプレしたいなぁ。

DVDの方は「彼岸列車」「胎内海帰」「唖・闇」の
音楽付きのスライドショー。
約4分位のが3編収録されています。
これがまたたまらん。
どこかゾクゾクする曲と写真がマッチして、
かなりキテる世界を構築しています。
はっきり言って怖い。

恐らくロケ地でNGだったとは思うのですが、
もっと小道具(血糊とか)使いたかったのだとは思います。
見ている側からしても無いのが不思議だとは思ったので。
その辺が勿体無いかなぁ。
スポンサーサイト

| コスプレROM | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 あきばお~通販でGET!] Gohst dignity / 鼓太蝋

Gohst dignity
作品名:Gohst dignity
サークル:鼓太蝋

2009.12/30頒布

東方アレンジミニアルバム
全5曲収録
全てインスト



■感想
通算6枚目だそうで。
ミニで出すならフルで出してください。
しかも、5曲中2曲が再録(リメイク)とか。
どうなのこれ。

内容としては、HR/HMアレンジってトコでしょうか。

tr-1「地霊達の起床」
1:47と短いストリングス、ピアノ中心のアレンジ。
ちょっと音が軽い上にスカスカした感じが。

tr-2「暗闇の風穴」
Keyを前面に出した、ジャパメタ風なアレンジ。
80年代チックと言えば分かりやすいでしょうか。

疾走感と、音の厚みが足らないです。
正直物足りないです。

tr-3「少女さとり ~3rd eye」
ありがちな展開のアレンジ。
悪くはないんですけどねー。

メインメロのG.の音が頼りないです。
もうちょっとエッジの効いた、パワフルな音が良かったです。

tr-4「ヴォヤージュ1969(復刻版)」
ピアノとストリングスを前面に出したアレンジ。
ちょっとDr.のタムの音が不自然です。
これももうちょっと疾走感が欲しかった。

tr-5「千年幻想郷 History of the Moon(復刻版)」
これもピアノが前面に来ている曲。
もうちょっと重くしても良かったんじゃないかと。

うん。
はっきり言って物足りない。何もかも。
悪くはないけど、目新しさも無いですし、
興味をそそるものも無かったです。

| 同人音楽 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] Original Intention Plus / CROW'SCLAW

Original Intention Plus
作品名:Original Intention Plus
サークル:CROW'SCLAW

2009.12/30頒布

FFシリーズHM/HRアレンジアルバム
全7曲収録
全てインスト



■感想
C77頒布「Original Intention」会場購入者特典です。
内容としては、1stアルバム「CRAW'SCLAW」と
3rdアルバム「Battlefield 1987」からの
FFシリーズアレンジのみのセレクトした
リメイク・ベストアルバムになってます。

「Original Intention」と同様に、
楽器類は録り直しているようで。
1stアルバム「CRAW'SCLAW」だけ持っていない
自分には有難いです。

tr-1 「Ruinmessenger」
(破滅への使者 / Final Fantasy 9)
収録は「CRAW'SCLAW」。
FF9はプレイしていないので、
原曲知らないですが。

どストレートなメタル。
終盤のG.ソロは圧巻。

tr-2「Battle1 #3」
(バトル1 / Final Fantasy 3)
「Battlefield 1987」に収録されています。
うん。音が全然良くなっていますね。
特にDr.が全然違っていて、
断然聴き易いです。

アレンジ自体はほぼそのままなので、
聞き比べても違和感ないです。

しっかし、何度聴いても良いアレンジだ。

tr-3「Burning Big Bridge」
(ビッグブリッジの死闘 / Final Fantasy 5)
「Battlefield 1987」収録。
これも当然録り直しですが、
バランス調整もきっちりやっていて、
さらに聴きやすくなっています。

tr-4「Still More Fighting」
(更に闘う者達 / Final Fantasy 7)
これは、ちょっと初出が分からなかったです。

原曲重視のどメタルアレンジ。
巧く昇華した感じが伺えます。
中盤のG.ソロの音量がちょっと小さいかな?
まぁとんでもないプレイが聴けるので満足ですが。

tr-5「The Place I'll Return To Someday」
(いつか帰るところ / Final Fantasy 9)
「Battlefield 1987」に収録。

FF9は未プレイですが。
ミドルテンポのHM。
中盤のG.ソロはたまらん。

tr-6「Evil Load Ex.Death」
(覇王エクスデス / Final Fantasy 5)
「Battlefield 1987」に収録。

これは「Battlefield 1987」収録のものより
手が入っています。
イントロのピアノもキーを若干上げてありますし、
サウンド面でもさらにシャープで
エッジの効いた音になっています。

tr-7「銀-竜-戦」
(銀竜戦 / Final Fantasy 9)
「CRAW'SCLAW」に収録。

FF9は未(ry
シンフォニックメタルですかね。
ピッキングハーモニクス巧いなぁ。
中盤からが本領発揮です。
ツインリードのメロが美しい…。

会場限定だったので、かなり手に入りづらいとは思いますが、
これは是非ともオススメしたい一枚。
「Battlefield 1987」を持っていても
楽しめること間違い無しです。
特にFFファンにはたまらないかと。

いまは東方ばかりのCROW'SCLAWですが、
また他のゲームアレンジもやって欲しいところです。

| 同人音楽 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 高橋名人伝説 -魂の16連射- / HUDSON × IOSYS

高橋名人伝説 -魂の16連射-
作品名:高橋名人伝説 -魂の16連射-
サークル:HUDSON × IOSYS

2010.1/27発売

えっと…FCアレンジアルバム?
全14曲収録
12曲がVo曲



■感想
名人…何やってんスか?

ええっと、HUDSONの有名FCソフトのBGMアレンジでいいですかね。
もろに世代なので、
ゲーム中のBGMやSEが入っているのは嬉しい限りです。

これは同人にカテゴリ分けしていいかどうか迷いましたが、
参加しているメンバーがメンバーなので。

以下参加メンバーとかとか。

Vo.
片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND)
ビートまりお(COOL & CREATE)
あゆ(IOSYS)

Remixer.
kors k(S2TB Recording)
REDALICE(ヾ( ゚Д゚)ノハードコアタノシー)
RoughSketch(NOTEBOOK / SHC)

その他IOSYSの面々

さらに、ジャケットイラストは初音ミクなどでお馴染みの
KEI(KEI画廊)さん。なんてコラボ。

tr-1「高橋永世名人・襲位会見」
コント。うん、コント。
この辺りはIOSYSは巧い。
胡散臭い団体=IOSYSでおk?

tr-2「スターソルジャー -魂の16連射-」
まんま「スターソルジャー」のアレンジ。
ベースはフルパワー時のBGM。
トランスですかねー。4ツ打です。
もう笑いっぱなし。
ついでに懐かしいったらありゃしない。

余談ですが、自分は当時12連射でした(痙攣打ちで)。
いまじゃセミオートに頼りっぱなしなんで無理ですが。

tr-3「冒険島サンバ!!」
今じゃ考えられない、
ゲーム会社の社員が主人公という、
「高橋名人の冒険島」のメインBGMのアレンジ。
もろサンバですね。
ハレグゥのOPを思い出してもらえればいいかと。

それにしても名人、歌上手いなぁ。
「RUNNER」が懐かしい。

tr-4「ウィー・アー・ザ・ボンバーMEEEEEN!!」
ニコ動でもPVが上がっているので見た片も多いのでは。
あれはカオスでした。
「ボンバーマン」のメインBGMのアレンジ。
これもトランスですか。

しっかし、よく歌詞見るとカッコイイのに、
笑ってしまう不思議。

tr-5「I Left My Heart in Rosmarie -思い出のロスマリー-」
いろんなウワサが飛び交った「チャレンジャー」のアレンジ。
この曲ではビートまりお(COOL & CREATE)がゲスト参加。
うらやましい。

曲調はジャジーなアレンジ。
これはカッコイイ。
ビートまりお(COOL & CREATE)のラップもなかなか。

tr-6「ボンバーキングのテーマ 2010」
この曲の為に購入しました。
かっこ良過ぎる「ボンバーキング」のメインテーマのアレンジ。
2バスドコドコのHRアレンジ。
またしてもビートまりお(COOL & CREATE)が参加。
このツインボーカルがたまらん。
特にサビ。たまらん。
名人以外にも高音が出るのね。

また余談ですが、ちょっと前まで実機でプレイしてました。
セーブ機能が無いのでクリアまでが辛かったです。

tr-7「一日三食チクワでござる!の巻」
まんまじゃない。
「忍者ハットリ君」のメインBGMのアレンジ。
マーチですかね。

なんで鉄アレイなのか未だに不思議。
Vo.にあゆさん(IOSYS)が参加。かわええ。
所々がコントで、もう…w
連射でレンジ壊すとかw
「どひゃー」には笑いっぱなし。

tr-8「Gioco amore!」
これもよくプレイしました。
「迷宮組曲」のメインBGMのアレンジ。
Vo.に片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND)さんが参加。
なんてこった。

これはワルツですかね。三拍子です。
これは良いアレンジ。
ハモリもキレイです。
要所要所でゲームのSEが入っているのには感涙。

tr-9「罠だ!走れ!ロードランナーだ!」
当時の自分には難しかった、
「ロードランナー」のメインBGMのアレンジ。
ハードトランスかなぁ。

これは歌詞で笑わせてもらいました。
確かにジャンプしたかった。

tr-10「Bring it on down」
後期のソフトになるので思いいれが少ないですが、
「へクター'87」のアレンジ。
HRですね。
これも普通にカッコイイです。

tr-11「スターソルジャー -魂の16連射- (kors k mix shoot the Lazarus) 」
tr-2「スターソルジャー -魂の16連射-」のリミックス。
kors k(S2TB Recording)さんが担当してます。
よりハードに、より派手にアレンジされています。
ブレイクの使い方とか巧いです。

tr-12「ウィー・アー・ザ・ボンバーMEEEEEN!! (REDALiCE Remix extend bombs)」
tr-4「ウィー・アー・ザ・ボンバーMEEEEEN!!」のリミックス。
REDALICE(ヾ( ゚Д゚)ノハードコアタノシー)さんが担当。
追加エフェクトが巧いです。
結構いじってますが、これはいい。巧すぎる。

tr-13「I Left My Heart in Rosmarie -思い出のロスマリー- (RoughSketch Remix fiercest train)」
tr-5「I Left My Heart in Rosmarie -思い出のロスマリー-」
RoughSketch(NOTEBOOK / SHC) さんが担当。
ハードコアに仕上がってます。カッコイイ。
結構カオスですが、これはいい。
なんだこのかっこよさは。

tr-14「高橋名人の伝説・次回予告」
なんの予告ですか。無駄に熱いし。
というか、本当に次に期待したいです。

おっさんホイホイなのは確実ですが、
これは本当に良かったです。
こういう企画ならもっとやって欲しいですね。

ゲームは一日一時間。

| 同人音楽 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[あきばお~通販でGET!] Dragonvarius (リミックス/リマスタリング盤) / Dragon Guardian

Dragonvarius
作品名:Dragonvarius (リミックス/リマスタリング盤)
サークル:Dragon Guardian

2010.1/13頒布

オリジナルアルバム
全9曲収録
6曲がVo曲



■感想
前作と同じく、コンセプトアルバム。
ガッチガチなシンフォニックメロスピ。
えっと、購入したのがリマスタリング盤なので、
通常版と違って、ボーナスtrとして1曲多いです。
ありがたい。

なんといっても驚くのは、
今回のVo.がFUKIさん(Unlucky Morpheus)だということです。
いやー。やっぱりこの人の声は凄いの一言。
終始鳥肌でした。

tr-1「序曲」
文字通りのSE。
まさに序曲。
ファンタジーというよりは、
クラシカルなSEです。
うん、RPG。

tr-2「暗黒舞踏会」
イントロからたまらんシンフォメロスピ。
要所要所で入ってくるクワイアとかセンス良いです。

展開は、物語なのでしょうがないですが、
結構超展開です。
ミュージカルっぽいから仕方ない。

語りの部分の後にG.ソロがあるともっといいような。

tr-3「旅立ちの朝」
さらにシンフォニック色が強い曲です。
サビが本当にたまらない。
キャッチーなメロにFUKIさんの高音Vo.。
さらにクワイヤとシンフォニック。
全てが絡み合ってとんでもないことになっています。
ゾックゾクです。

tr-4「港街バッカス」
3拍子のナンバー。
この手の曲はメタル系では珍しいかと。

アコーディオン主体の「街」って感じなんですが、
サビはゴリゴリ。
こういう曲があるとRPGっぽっさが出て良いですね。

tr-5「忘却の島」
サビから始まるFUKIさんのハイトーンボイスが光る曲。
もうゾクゾクしまくりです。

どストレートなメロスピで、
引き込まれること間違いなし。

ただサビがクワイヤオンリーなのが寂しい…。
とか思ってたら、ボーナストラックの方で補完されてました。
うむ。

tr-6「ドラゴンヴァリウス」
これがメインの曲ですか。
物語のピークだから当たり前ですね。
11:56とかなり長い曲です。

オーケストラパートがかなり濃厚になってます。
アルバムの中じゃ一番なんじゃないでしょうか。

中盤の間奏部分は凄い。
まるで映画ですかね、これ。
色んな音が詰まっていて、何度聴いても面白いです。

何度か転調するので、コロコロ変わる曲がダメな人にはキツイかも。

tr-7「邪神への鎮魂歌」
ラスボス登場。
重厚なリフで始まり、通して聴いても重い曲。
王道っちゃあ王道。だがそれがいい。

ちょっとラストバトルっぽくは無いですが、
終盤のストリングスが悲しさを引き出していていいです。

tr-8「白銀の髪」
ありがちなエンディングです。
ええ話や…。

敢えてなんでしょうが、
悲しくも無く明るくも無い曲調です。

ストリングスとピアノが主体で、
1:57と短いです。

tr-9「忘却の島(Special Mix Ver.)」
tr-5「忘却の島」のリミックスVer.。
サビが一番分かりやすいですかね。
本編ではクワイヤだけだったのですが、
メロのVo.が乗っていて、分かりやすく、
聴きやすくなっています。

個人的には、G.ソロが加わっていればもっと良かったかなぁ
とか思ってみたり。

語りの部分が無かったりして、
本編のよりも1分近く短くなっています。

素晴らしいの一言。うむ。
とはいっても、やはりスルメで、
何度か聴かないと魅力が引き出されなかったです。
好物の方は別かも知れませんが。

シンフォニックのパートがちょっと薄い、
厚みに欠けるかな?と思う曲があったりしましたが、
それを抜きにしても聴き応えあります。

tr-9が語り抜きで収録されているのは拍手です。
こういうのが欲しかった。
無理かも知れませんが、全曲語り抜きで欲しいところ。

ところで、登場キャラの声優はあ一体誰が声をあてているのでしょうか?
どうも聞き覚えのある声なんですが…。

| 同人音楽 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 鋭鋒乃風標 / オーライフジャパン

鋭鋒乃風標
作品名:鋭鋒乃風標
サークル:オーライフジャパン

2009.12/30頒布

東方民族系アレンジアルバム
全8曲収録
全てインスト



■感想
風神録からのアレンジが殆どの、
民族系アレンジアルバムです。
相変わらず良いセンスしています。

tr-1「戦争フラグ」
「御柱の墓場」のアレンジ。
打楽器の妖しいリズムで始まる曲。
展開はカオスだけれども、
後半のスピードパートは好きです。

tr-2「山登り気分」
「厄神様の通り道」のアレンジ。
コミカルなリズムと哀愁漂うメロが
なんとも言えない感じを出しています。

これも展開はカオス。
けれどなんとも言えない楽しさは伝わります。

tr-3「割と楽しい滝生活」
「フォールオブフォール」のアレンジ。
アコギのカッティングがまたなんとも。
メロはさほどアレンジされていないので、
聴き易いです。
中盤からが本領発揮って感じですかねー。

tr-4「かっぱっぱ考え中」
「芥川龍之介の河童」のアレンジ。
かっぱというか、妖精に近い感じのイメージでしょうか。
ピロピロした音色と唸るBのおとがミスマッチなんですが、
それがまたなんとも。

tr-5「厄神様のカップルダンス」
「運命のダークサイド」のアレンジ。
メロはアコーディオンですかね。
これは良いアレンジ。

原曲を昇華させた感じでしょうか。
段々と速くなるのもいいです。

tr-6「幻想郷スローライフ」
「少女が見た日本の原風景」のアレンジ。
原曲重視のアレンジ。
メロもほぼそのまま残っているので、
とても聴き易いです。

曲調のゆっくりしていて、
楽器の優しい音色がとても良いです。

tr-7「常識破壊果物」
「信仰は儚き人間の為に」のアレンジ。
僧侶(笑
これは正直びっくりした。
ある意味タイトル通り。
が、かなり怖いです。
デジタル要素も混じっているので、
かなりカオスな内容になっています。

中盤はカッコイイ。
なのに終盤でまたもや。

tr-8「姉妹の超収穫祭」
「人恋し神様」のアレンジ。
これも若干デジタル要素はいってますが、
そんなには気にならない程度。
原曲重視で聴き易いです。

終盤はカッコイイです。

なんていうか、通して聴いてもフリーダムそのもの。
本当に楽しく自由にやっているって感じが伝わってきます。
そんなに行き過ぎていないので、まだ大丈夫ですが、
カオスっぷりが行き過ぎないように願いたいです。

民族系というよりは、ノンジャンルでしょうか?
これはカテ分けしづらいです。

曲もそうなんですが、タイトルの付け方が秀逸で。

| 同人音楽 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 あきばお~通販でGET!] Devils Lullaby / Asriel

Devils Lullaby
作品名:Devils Lullaby
サークル:Asriel

2009.12/30頒布

オリジナルマキシ
全3曲収録
全てVo曲



■感想
巷でウワサのブツです。
異型ジャケット+異型CD。
ドライブに入れたら壊れそうな音がしてヒヤヒヤしました。
にしても、
これだけ装丁に凝っているのに3曲とかどうなんでしょ。

内容としてはいつも通りのゴシックです。
うん。安心。

tr-1「白い夜の翳り」
ミドルテンポチューン。
曲調というか、構成がV系。
ちょっと音が軽いのとスカスカ感がします。

tr-2「Devils Lullaby」
超展開のタイトル曲です。
この展開は慣れないとキツイかも。
特に中盤のリズムは取りづらいと思われ。

tr-3「彷徨えし瞑宮」
スローナンバーです。
とか思ってたら、中盤からテンポアップ。
パン振りの使い方は巧いです。

うん。いつも通り。
しかしここまであまり変化が無いのもちょっと寂しいかな。
安定しているとも言えますが。

| 同人音楽 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 望郷舞踏宴 / オーライフジャパン

望郷舞踏宴
作品名:望郷舞踏宴
サークル:オーライフジャパン

2009.3/8頒布

東方民族系アレンジアルバム
全9曲収録
全てインスト



■感想
欧州系民族アレンジだそうで。
ごった煮…とまではいきませんが、
結構ばらばらの内容。

tr-1「楽しさ重視」
もうタイトルの通り、かなり明るいアレンジです。
原曲は「ツェペシュの幼き末裔」。
感じとしては、街頭で踊りながら演奏しているのを
浮かべてもらえば分かりやすいかと。

原曲の暗い雰囲気なんか全然感じさせない、
物凄く「アレンジ」している一曲です。
文句無しにオススメの一曲です。

ちょっと短いのが残念。
もっと長く聴いていたかったです。

tr-2「冬召還の足踏」
「無何有の郷」のアレンジ。
ストリングスとピアノがメインのアレンジ。
これもかなり明るくアレンジされています。

中盤の打楽器のパートはかなり良いです。
いいなぁ。楽しそうで。

tr-3「レインボードルパ」
「ブクレシュティの人形師」のアレンジ。
アコーディオン…かな?とストリングス主体のアレンジ。

これは原曲の雰囲気そのままに、メロも原曲重視のアレンジで、
かなり聴き易いです。

tr-4「遠野クインテット」
「遠野幻想物語」のアレンジ。
原曲の雰囲気そのままに、
どこか物悲しいアレンジに仕上がっています。

後半にテンポアップするところからが本番です。
ストリングスとフルート…かな?のからみがたまらないです。

tr-5「フラワーシティ開場中」
ちょっと変わってデジロックです。
「天空の花の都」のアレンジ。
所々に民族楽器が入っていて面白いアレンジになっています。

安っぽいG.の音が逆にたまらないです。

面白いとは思うのですが、
アルバムから考えたら、入れる意味があったのかなぁと、
思ってみなくもなかったり。
いや。面白いアレンジだから良いのですが。

tr-6「夜店勃興 part 1」
「もう歌しか聞こえない」のアレンジ。
こういうのなんていうんでしょ。
よくある民族系のコーラス。

ただ、おそらくソフトシンセだと思うのですが、
打ち込みだとバレバレなのが残念。
逆に耳について聴きづらい印象です。
もうちょっとなんとかなっていればなぁ。

tr-7「夜店勃興 part 2」
tr-6「夜店勃興 part 1」から続いてますが、
一転してtr-1「楽しさ重視」のような明るいアレンジ。
これも楽しそうでいいなぁ~。

原曲は「夜雀の歌声」なんですが、
ハッキリ言ってちょこっとしか分からない。
独特のリズムも相成って、原曲の雰囲気なてまるで無し。
これはいいアレンジ。

やっぱり短いのがなぁ。

tr-8「宴会だと聞いたわよ」
「妖々跋扈」のアレンジ。
フラメンコ…が近いのかなぁ。
結構二転三転するので、「これ」とは言いがたいですが。
まぁ欧州系のアレンジですね。

これもかなり楽しいアレンジです。
聴いているだけでも楽しさが伝わってきます。

tr-9「遮光パーティー」
「ほおずきみたいに紅い魂」のアレンジ。
前半は静かなんですが、
中盤からいきなり来ます。

これも明るいアレンジで、原曲の雰囲気はないです。

最初と最後で明るいアレンジが入っているせいで、
いつ終わったか分からないのはズルイ。

通して明るい曲ばかりではなく、
若干メリハリが付いているので、
リピートしていても疲れないのはいいです。

民族アレンジにありがちな、
楽器置き換えだけに留まっていないアレンジは良かったです。

聴いているだけで楽しくなれるアレンジってあまりないですからね~。

| 同人音楽 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 あきばお~通販でGET!] the starry sky / XL Project

the starry sky
作品名:the starry sky
サークル:XL Project

2009.12/30頒布

東方アレンジアルバム
全8曲収録
5曲がVo曲



■感想
いつも通りのXLで安心安心。
今回は2曲がリミックスと言う形で再録もあります。

Vo.はいつも通り(?)minteaさん(teadrops)。

tr-2「Starmine」estha
「キャプテン・ムラサ」のアレンジですが、
原曲のキャッチーなメロが分からない位のアレンジになっています。
ミドルテンポのVo.ロックナンバーです。

曲中に入ってくる「チュイーン」ってなエフェクトが
耳についてかなりウザいです。
もうちょい音量絞れなかったのでしょうか?

tr-3「Afternoon Tea Time -ziki_7 mix-」ziki_7 
これは以前収録されていた曲のリミックスです。
「上海紅茶館」のVo.アレンジ。
まぁ、ピコピコシンセのテクノです。
ちょっとシンセがうるさいかな?

tr-4「Fighting under the knuckle」ziki_7
これも原曲のメロが分からないくらいの
「時代親父とハイカラ少女」のアレンジ。
程よくふんわりとしたインストテクノです。

tr-5「starry hope」oiko 
「ラクトガール」のやわらかな感じの
Vo.アレンジ。ポップチューンです。

tr-6「Random Navigation」ziki_7
テクノポップですねこりゃ。
これは分かりやすいまでにメロが残ってます。
「幽霊客船の時空を越えた旅」のインストアレンジ。
ポップでいいです。

tr-7「Seek for Destiny」estha
「春の湊に」+「感情の摩天楼」のポップアレンジ。
ハウス調のピアノがキレイです。

tr-8「Deep Mountain -ziki_7 remix-」ziki_7
これも以前収録されていた曲のリミックスです。
「無何有の郷」のアレンジ。

Vo.曲が多いので普段のXLとはちょっと違う印象を受けました。
クオリティは高いので安心して聴いていられます。
が。
「コレ」といった曲が無いのもなんだかなぁ。

| 同人音楽 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 円盤満作祭 / オーライフジャパン

円盤満作祭
作品名:円盤満作祭
サークル:オーライフジャパン

200.10/11頒布

東方民族系アレンジアルバム
全9曲収録
全てインスト



■感想
アイリッシュとかインドとか雅楽とかとか。
その辺の要素をふんだんに盛り込んだアレンジです。

どの曲も、基本原曲重視のアレンジで、とても聴きくなっています。
その点では、単に楽器を置き換えただけなんじゃ…
と言えなくも無いですが。

曲によっては「要素」として取り入れている曲もあるので、
それほど民族系を前面に出していないです。
元が元だからってのもありますが。

民族系の入り口としてはいいかもです。
曲によってはG.もDr.もストリングスも使っていますし。
メタル系と違って飽きが来ないのもいいですね。

| 同人音楽 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。