Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] 忠誠と寵愛 / Icarus’cry

忠誠と寵愛
作品名:忠誠と寵愛
サークル:Icarus’cry

2010.3/14頒布

東方メタルアレンジマキシ
全3曲収録
2曲がVo曲



■感想を書く
Unlucky Morpheusのメンバーの平野幸村さんのプロジェクトです。
Vo.は天外冬黄さんではなく、電子レンジ剛志さんという男性の方。
電子レンジって…。

ほぼUnlucky Morpheusの流れを組む、
ど直球のメロスピです。

今回のものは先行ということで、
マキシでの頒布。
今後出るアルバムにも今回の楽曲は収録されるとのことです。

=====

tr-1「Till When Tapping?」
「広有射怪鳥事」のメロスピインストアレンジ。
ピロピロライトハンドがとても良いです。

メロは原曲重視で聴き易いですし、
あんきも聴いたことがある方なら分かると思いますが、
バランスもテクもピカイチです。

1:20と短いのが非常に残念です。
もっと長いのが聴きたいです。

tr-2「忠誠と寵愛」
Keyのイントロから入る「妖々跋扈」のアレンジ。
ど直球のメロスピです。

ストリングスやオルガン、ホーンセクションと
シンフォニック要素もかなり強いですし、
サビでは若干薄いながらもクワイヤも収録されてます。
そういった意味ではシンフォメロスピと言ってもいいかも。

Vo.の電子レンジ剛志さんの歌声は結構クセが強いので、
好みがはっきりと分かれるかも知れません。

一聴しただけだと女性かと聴き間違えるほどの声質で、
ちょっと力強さには欠けます。

歌い方も独特で、
オペラとかミュージカルっぽい歌い方ですので、
嫌いな方は嫌いかも。

サウンド自体は幸村さんが担当しているので、
Unlucky Morpheusとなんら変わりないので安心して聴けます。

tr-3「in solitude」
北欧系にありそうなイントロの
「人形裁判」のアレンジ。

ミドルテンポですが、
原曲のメロを巧く生かしたアレンジになってます。

中盤以降は昔のイングウェイっぽい香りがプンプンします。
ネオクラシカルとまではいきませんが。

=====

これは、好き嫌いはっきり分かれるかもです。
自分のようにメロスピ大好きならともかく、
典型的は男性Vo.とはかなり違うので、
Vo.で判断する方は特に、です。

逆に幸村さんの持つアレンジセンスやサウンド、
テクに魅了されたのであれば問答無用でオススメしますが。

あくまでも先行版なので、
個人的には非常にアルバムには期待したいです。

しっかし、こんなに有名なのにも関わらず、
手焼きCD-Rでプリンタジャケとか
どれだけ同人らしいんだか。
そこがUnlucky Morpheusとその周辺の良いトコなんですが。
スポンサーサイト

| 同人音楽 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] ふぁいなる☆ぱらだいす / すぃーつ☆ぱらだいす

ふぁいなる☆ぱらだいす
作品名:ふぁいなる☆ぱらだいす
サークル:すぃーつ☆ぱらだいす

2009.12/30頒布

オリジナルアルバム
全19曲収録
11曲がVo曲
8曲はMC



■感想
イッツタイトル詐欺。
ふぁいなると言いながらファイナルじゃない模様。
ファイナルライブ風と言うのが正しいでしょう。

内容としては今まで出したシングル+新曲の
ライブ風アレンジが収録されてます。
当然全てアイドルソングです。

MCも入っているので微笑ましいことこの上ないです。

=====

tr-2「すぃーつ☆ぱらだいす」
ピコピコテクノポップですね。

ギャルゲのOPに使われてそうなキャッチーなメロと、
とにかく明るいキュートなサウンドです。
もうノリノリでアイドルですね。

ライブらしく三人の煽りと、
オーディエンスの手拍子や声援までも収録されていて、
擬似的な臨場感が出ています。
これはアルバム全体を通してですね。
もうちょっとオーディエンス側の音量は大きくてもいいかもです。

1st single 「すぃーつ☆ぱらだいす」収録です。
これ、持ってないんだよなぁ。

tr-4「あめふり」
2nd single 「無敵のONLY YOU」収録です。

tr-5「紅葉恋歌」
コレも「無敵のONLY YOU」収録です。

tr-7「風に揺れるサクラ、君色のミライ」
これは新曲ですね。
いわゆる卒業ソングです。
寂しいと言うよりは、
明るい感じの曲調です。

因みにこの曲のG.はMintJama2cさんです。
tr-6のMC2ではしゃべるG.を披露して笑わせてくれます。
またMintJamとは一味違ったサウンドが聴けます。

tr-9「無敵のONLY YOU」
当然の如く「無敵のONLY YOU」収録です。

tr-10「天使たちのシンフォニー」
3rd single 「天使たちのシンフォニー」収録です。

この曲のオーディエンスは、
もうライブ会場そのまんまです。
ちょっとニンマリ。

tr-12「カケヒキ☆マーメイド」
1st single 「すぃーつ☆ぱらだいす」収録です。

いわゆるアイドルポップですね。
キャッチーなメロと明るい曲調が可愛いです。

ユニットらしいコーラスの掛け合いが楽しい曲です。
オーディエンスの声援もらしくて良いです。

tr-13「はぴはろ☆ぱーてぃ」
3rd single 「天使たちのシンフォニー」収録です。

イントロのセリフとか煽りとか入って、
いかにもって感じになってます。

tr-15「星降る夜のおまじない」
3rd single 「天使たちのシンフォニー」収録です。

tr-17「じゃあね」
新曲…というか、
カバーです。
しかも、おにゃん子クラブの。
そこにビックリです。
これはクるものがあるなぁ。うん。

tr-16のMC6がいかにもっぽくて良いです。
泣きそうな声とか実に良いです。

tr-19「すぃーつ☆ぱらだいす」
アンコールです。
CDなのに。
tr-18のMC7とかほんと巧い。

=====

編曲は全てリサレコの来兎さんなので、
クオリティも高いですし、バランスも良いです。
安心して聴けます。

えーと。
ほんとにこれが最後ならかなり面白いです。
どうやらそうじゃないっぽいですが。

なにわともあれ、これは新しいですね。
架空ラストライブとか。
どうせならもっとやって欲しいです。
同人らしく手作り写真集とか。

| 同人音楽 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 ばお~通販でGET!] Circle of Changes. / XL Project

Circle of Changes.
作品名:Circle of Changes.
サークル:XL Project

2010.3/14頒布

東方アレンジマキシ
全4曲収録
2曲がVo.曲



■感想
2枚同時頒布のうちの片方。
珍しく4曲のマキシです。

今回はsonoaさんとarkさんいうアレンジャーも参加してます。

=====

tr-1「Light up Faith」sonoa
「ネイティブフェイス」のアレンジ。
大人びた感じのピアノを主体とした4ツ打ちアレンジです。
Vo.はMinteaさん(Teadrops)。

終始落ち着いた感じで、
まったりして非常にいいです。
イッツ大人な東方。

tr-2「The Capital City of Flowers in the Sky」sonoa
「天空の花の都」のアレンジ。
エフェクトかかったVo.入ってますが、歌詞がないです。
終始「ラララ…♪」になってます。

これも落ち着いた感じの4ツ打ちアレンジです。

tr-3「Fate of sixty years -ark remix-」ark
「六十年目の東方裁判」の落ち着いた感じのアレンジ。
Vo.はMarchさんです。

これは以前収録されたものの別Ver.でしょうか。
聴いたことありますね。
跳ねる感じの爽やかなパーカッションが気持ち良いです。

tr-4「Trad.」ziki_7
「ほおずきみたいに紅い魂」のアレンジ。
殆ど展開しないミニマルな感じのテクノです。

=====

うん。作業用。
落ち着いてて邪魔にならなくていいですね。

いつものXLというよりはもっと大人びた感じです。
オシャレでいいですね。

相変わらずクオリティも高いので安心して聴いていられます。

| 同人音楽 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] おっさん臭。 / ぶら屋

おっさん臭。
作品名:おっさん臭。
サークル:ぶら屋

2009.12/30頒布

銀魂中心コスROM
画像約500枚

モデル:のりのり、Monte、Neo、makoto

撮影:makoto



■感想
タイトルから出オチ。
数少ない男性コスROMなのにこうも笑いに走るとは。

ジャケからみても分かる通り、
上半身裸の写真も何枚か収録されているので注意です。

メインは銀魂。
作中の話をそのまま表現しています。
カットや構図もなかなか凝ったものが多く、
結構楽しめました。
ただ、似たような画像が多いのが残念かな?
これは一枚でもいいでしょ?ってのがいくつもありました。
また、動きのあるものも少なかったです。
多少ブレてもいいから、そういうのが見たかったです。

サムネイル+スライドショー搭載で、
画像閲覧はストレス無く見れました。
バックがちょっと味気ない色使いだなと思ったくらいです。

同じ話のセリフ等を加えて加工した画像も収録されています。
これは良かったです。
いままでコスROMでは見たこと無かったので、
物凄く新鮮で、参考になりました。
こういうのもアリですね。

のりのりさんとmakotoさんのピン画像も収録されています。
それぞれ、キリヲ(咎狗の血)、ヒューズ(鋼錬)、叢雲警部(ゾンゼロ)と、
オズマ(マクロスF)、壬生シロー(ソウルテイカー魂狩)、
雑賀孫市(戦国無双)、近藤勲(銀魂)とバラエティに富んでます。
まさにごった煮。
しかも、二人で画像約270枚とかなりの枚数。
それだけでROMにしてもいいくらいです。

こちらは屋内・屋外とロケも変わってますし、
何よりキャラ数が多いので、かなり楽しめます。
個人的にはキリヲがね。是非とも合わs…ゲフンゲフン

他にEXTRAとしてメイキングなども収録されています。
何よりこういったのは楽しそうで良いですよね。

一つの方向性として、こういうのもアリと示してくれた一枚です。
凄く参考になります。
流石に自分じゃこういうことできないとは思いますが、
見ている分には楽しいので良いです。

自分もおっさんなんで(ぇ
是非とも応援せずにはいられないです。

いいなぁ…キリヲ。

| コスプレROM | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] ごちゃまぜアイリッシュ風プレ版楽曲CD / k-waves LAB

ネズーリン!
作品名:ごちゃまぜアイリッシュ風プレ版楽曲CD
サークル:k-waves LAB

2010.3/14頒布

東方アレンジマキシ
全4曲収録
全てインスト



■感想
例大祭限定頒布だそうで。
ニコ動にアップされているものの、
まだCD化されていない曲が収録されています。

「プレ版」ということは、
いずれアルバムに収録されるのでしょうか?

tr-1「春の湊に」
いやー。
一番良く聴く1面の道中曲ですね。

これはほぼ原曲を楽器変えているだけなのですが、
これがまた良い。
まさにジャストフィットという感じです。

tr-2「狂気の瞳」
原曲が変則リズムなもので、
あまりアレンジされることが無い曲です。

こういったのを難なくアレンジするのは、
やはり凄いです。

原曲は怖いイメージがあるのですが、
アレンジ次第でこうも表情が変わるとは。

特に打楽器が良いです。
まさに民族系って感じです。

tr-3「ネクロファンタジア」
アレンジされまくっている「ネクロファンタジア」ですが、
やはり一味も二味も違います。

原曲の持つ威圧感は殆ど無く、
幻想的は雰囲気は増大してます。

リズミカルはパーカッションは必聴。
チャカポコ言ってるのがたまりません。

tr-4「悠久の蒸気機関」
これはほんとにオマケって感じです。
1:39と短いですし。

ちょっと楽器名分からないですが、
フルートっぽい楽器の音色がたまらないです。

イメージとしては朝の町並みっぽい感じですかね。

聞きやすさは言わずもがな。
東方が好きならとりあえず聴いてください。
問答無用でオススメします。

どの曲もニコ動にアップされているらしいので、
(まだ全部視聴してないので未確認ですが。)
視聴することを強く勧めます。

しっかしここまでちゃんとレーベルプリントしてあって、
これだけのクオリティ高い曲が4曲入って¥100とか…。
あり得ん。ありがとうございます。

| 同人音楽 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] SECRETORO x MEROCONCERT / とろみせ屋さんxリサレコ

SECRETORO x MEROCONCERT
作品名:SECRETORO x MEROCONCERT
サークル:とろみせ屋さん x リサレコ

2009.8/15頒布

オリジナルアルバム
全11曲収録
5曲がVo曲
6曲はMC



■感想
とろみせ屋のとろ美さんと、
すいぱらでもお馴染み、
リサレコのめろこ。さんのユニットによる
ライブ風オリジナルアルバムです。

曲と曲の間にMCが入っているという徹底ぶり。
なんていうか、微笑ましいです。

tr-2「アウ × アウ」
ピコピコテクノポップです。
ちょっと電波っぽいっですが、
このくらいならまだなんとか耐えられます。

とろ美さんの歌声がかわいいです。

tr-4「你好☆熊猫日和」
パンダ好きなめろこ。さん作詞のパンダ曲。
これもテクノポップですね。

サビが早口で辛そうです。

tr-6「いまきたばっかり」
爽やかなバラードです。

サビのメロディが綺麗でとても良いです。
これ、別の方が歌ってもいいんじゃ。
どなかたカバーしてください。

tr8「トキメキ☆ワンダーランド」
ファンクっぽいポップスです。
アイドルソングらしい曲ですね。

ライブっぽく煽りも入っていたりして、
とても面白いです。

tr-10「オレの嫁 × 嫁」
これもギリギリ聴ける、
電波っぽいピコピコテクノポップです。

ボーカルにエフェクトかけたりしてて面白いです。

まー、ギリギリ電波になっていないのが救いかと。

全ての編曲がリサレコ来兎さんですが、
この方の懐の大きさにはほんと尊敬します。

| 同人音楽 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] アンモラルブーケ / El Dorado

アンモラルブーケ
作品名:アンモラルブーケ
サークル:El Dorado

2010.3/14頒布

東方アレンジマキシ
全4曲収録
全てインスト



■感想
無料配布だから貰ってきました。
レーベルに描かれている魔理沙がカッコイイんですが。

tr-1「二律背反のモノクローム」
「禁断の魔法」+「裏切りの少女」のアレンジ。
物悲しいピアノのイントロで始まる曲。
その後に、アコギ+ストリングス、
オマケにフルートと。

これはいいバラード。
感じとしてはRPGのBGMでありそうな、
そんな感じ。

tr-2「乙女と黒弥撒」
「魔女達の舞踏会」のアレンジ。
こりゃゴシック色強いですねぇ。

落ち着いたゴシックって感じです。
リズムで使っている楽器(わからないです…)が
これまたいいアクセントになっていて、
とてもいいです。

ストリングスとピアノの組み合わせ
美味しいです。

tr-3「二人のひとり遊戯」
「禁じざるをえない遊戯」+「メイド幻想」+
「かわいい悪魔」のアレンジ。
こっちもゴシック色強いです。

ローゼンとかで使われていそうといえば
分かりやすいんじゃないでしょうか。

中盤に入ってくる女性のコーラスがまた怖いです。

もうちょっとオーケストラサウンドを前面に持ってくると
奥行きが出て良かったかも。

これ、リズム隊加えてみたいなぁ。

tr-3「Fall of fall」
「フォールオブフォール」のアレンジですが、
これだけ毛色違いますね。

モロにHRアレンジ。
ありがちと言えばありがちです。
打ち込みバレバレなのは仕方ないですが、
メロのシンセの音色はもうちょっとなんとかならなかったでしょうか。
若干気持ち悪いです。

あとちょっと薄っぺらいですね。
もっと厚みが欲しかったです。

無料で4曲。更になかなかの内容。
これは手に入れて正解だったかも。

今回の曲を入れたアルバムとか出さないでしょうか?
もちろんジャケは魔理沙で。

| 同人音楽 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] Fear Longseat / BLUE TRAIN

Fear Longseat
作品名:Fear Longseat
サークル:BLUE TRAIN

2009.12/30頒布

鉄道メタル
全5曲収録
4曲がVo曲



■感想
世の中には鉄道メタルというのがあってだな…。

そんなこんなで早くも3枚目ですか。
今回はどうやらゲストがいる模様。

毎度のことながらプリントジャケットに
手焼きCD-Rと手作り感バリバリ。

tr-1「Fear Longseat」でG.ソロを弾いている炭酸さん。
これはちょっと期待できるかも。

tr-1「Fear Longseat」
うん。いつものブルトレです。
デスラッシュです。

イントロのハイポジションのフレーズがカッコイイのに、
イントロでしか使われていない不思議。
これ、合間合間に入れたら良かったのに。

バッキングはカッコイイ。
重くてジャキジャキしてて、ナイスです。

相変わらずDr.がなんとも。
バスドラが全然聴こえないし、
フィルもオカズもイマイチ。

間奏に来るといきなりの転調。
急にポップにならないでー。
この超展開は一体…。

G.ソロだけ音良いです。
やけにメロディックですが。
なかなかに巧い。
とか思ったらまさかの超展開。
急に変化するからビックリしました。

歌詞はロングシート車の話。
俺もロングシート車は嫌いです。
というか、英語の歌詞は?

tr-2「New Rapid(West)」
New Rapid=新快速。

Dr.がかなりもたついてます。
これはなんとかならないものかなぁ。

Vo,はデスボイス…というか、
マイク近すぎ。
ただ叫んでるだけだし。

G.の音はいいのに構成がちょっと。
これは逆に勿体無いです。

tr-3「Y.B.A」
メインリフはカッコイイです。
が、これが生かしきれたないです。

相変わらずDr.が酷い。
これもいつもと一緒。

G.ソロというかアウトロがブラストビート以外は
スローテンポです。

終盤にいきなりブラストビートに変わって、
カオスなGソロへと変化。
最後はグデグデで終わり。

tr-4「Utsunomiya Line」
宇都宮線www
しかも歌詞が諸事情で割愛って。
その事情が聞きたいです。

かなりこもった音質です。
聴き辛いことこの上ない。

初っ端からブラストビートですが、
急にテンポが落ちる急展開も
いつもと一緒。

ラストのG.は一体何なのでしょうか?

tr-5 ボーナストラック
うーんと。
Dr.ソロ?
凄く不安定なDr.を3:51お楽しみ下さい。
これは入れる意味があったのでしょうか?

というか、バスドラが全然聴こえませんが?

ライドのカップは踏み切りッぽくて良いです。

うーん。
進化しているのかしていないのか。

今回は鉄道っぽさが全然足らないです。
せいぜい歌詞だけです。
もうちょっと工夫が欲しいところ。

問題は山積みですが、
今後フルアルバムも出るらしいので、
期待はしたいです。

それからHPもそうなんですが、
誤字脱字が多いです。

あ、あと。
ジャケットを切る時は、
せめてカッターと定規で真っ直ぐ切って下さい。

| 同人音楽 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] と~ふぉ~えば~ / プレイリーオイスター

と~ふぉ~えば~
作品名:と~ふぉ~えば~
サークル:プレイリーオイスター

2010.1/24頒布

東方アレンジアルバム
全10曲収録
全てインスト



■感想
あれ。安かったから購入したんだっけ?
忘れました。あは。

サークルとしての初CDらしいです。
良く頑張った。うん。
しかも個人サークルらしいです。
良く頑張った。うん。

tr-1「Prologue」
「童祭」のアレンジ。
なんでもないシンセだけの曲。
原曲重視で聴き易いです。

無音の部分が多い為に、
ちょっと薄く浅く感じました。
無音にしないで、
ぼやーっと何かあれば良かったのでしょうが。
もしくはサスティンを長めに取るとか、
エコーかけるとか。

tr-2「車椅子の物理学者」
「車椅子の未来宇宙」のトランスアレンジ。
これも原曲重視で聴き易いです。

ちょっとDr.の音がショボイかな?
あとG.の音。
もうちょいジャキジャキすると良いかも。

バランスとエフェクトの使い方は良かったです。

tr-3「迷い家にようこそ!」
「遠野幻想物語」のテクノポップアレンジです。
これは可愛い!
こういうのはいいですね~。

ちょっと音程ずらしてますが、
殆ど気にはならなかったです。

ちょっと音数が少ないかな?
もっと色々詰め込んでもいいかも。

tr-4「土蜘蛛成敗 -弐-」
「封じられた妖怪」のテクノポップアレンジ。
可愛いシンセの音がいいです。

これも音数が少ないです。
もうちょっとB.を動かすといいかも。

tr-5「紫宸殿の怪鳥」
「広有射怪鳥事」のアレンジ。
ピアノテクノとでも言いましょうか。

ミニマルなピアノと、ウネウネピコピコなシンセが
対照的で面白いです。

リズム隊がちょっと物足りないかな?
もっとドラムン寄りにしたら面白いかも。

tr-6「五月蠅くて叱られるから」
「稲田姫様に叱られるから」のアレンジ。
冒頭はFCチックなチップチューン。
その後にチップチューンをベースにした、
ハードコアっぽいのに展開します。

これは普通に良かったです。
もっと派手にしてもいいくらいです。

tr-7「月時計の舞踏」
毎度お馴染み「フラワリングナイト」のアレンジ。
パイプオルガンを主体とした、
ゴシック調のアレンジになってます。

もうちょっと音に厚みと奥行きがあると良かったかなぁ。

tr-8「はぴらび」
「狂気の瞳」のテクノポップアレンジなんですが、
これは新鮮です。

原曲がマイナーコード進行で、
暗い曲調なのですが、
これは音程ずらしてメジャー進行で、
かなりポップなアレンジになってます。

これは目の付け所が良いです。
こんなアレンジは初めて聴きました。

もっとポップにして上手く纏まってれば
もっと良かったのですが。

tr-9「Cosmic Mind」
「感情の摩天楼」のトランスアレンジです。
んー。まぁ普通かなぁ。
音数が少なくてちょっとスカスカしてます。

tr-10「Epilogue ~ Thank you for listening」
紅魔郷のBGMメドレーなんですが、
なぜかひぐらしの「you」がベースになってます。
これがまた巧く繋がっていて、
あまり違和感がなかったです。
これにはビックリしました。
これは発想勝ちですね。

まだまだ足りないところはあるものの、
発想と目の付け所は「上手い!」と思いました。
センスは良いと思うので、
あとは技術面でしょう。

けっこうジャンルがバラバラなのも良いです。
これは是非とも応援したいですね。

にしても、10曲¥100とか太っ腹だなぁ。

| 同人音楽 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C77 現地調達でGET!] 空想活劇 / Voltage of Imagination

空想活劇
作品名:空想活劇
サークル:Voltage of Imagination

2009.12/29発売

オリジナルアルバム
全10曲収録
全てVo曲



■感想
架空のアニメをモチーフにしたコンセプトオムニバスアルバム。
発売が企業で、一般流通作品ですが、
参加メンバーが同人からばかりなので、
いちおーこっちで。

見てもらえば分かるとおり、
MintJam一曲のためだけに購入したと言っても過言ではないです。
そうでなくてもかなり豪華なのですが。

以下参加メンバーとか。
イラストも凄いらしいですが、
そっちは疎いので省略(ぇ

MintJam
onoken
流歌
ぺーじゅん
佐藤ケンジ(空色絵本)
大嶋啓之
Morrigan(WAVE)
深水チエ
bermei.inazawa(anNina)
Cutie Pai
みとせのりこ
やなぎなぎ
茶太(ウサギキノコ)
あべかずひろ(空色絵本)
霜月はるか(Maple Leaf)
片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND)
Annabel(anNina)

いやー。
そうそうたる面子ですねー。
これ、企業じゃなかったら凄いことになってたんじゃ…。

tr-1「Back-alley Spiders」MintJam
ホーンセクションをフィーチャーした、
疾走感溢れる、ノリの良いHRナンバー。

まさにハードボイルド系のアニメのOPで使われていそうな曲です。
MADに使われそう…。

今までのMintJamではあまり聴かれなかった、
ホーンセクションは聴き所満載。
良いアクセントというよりは、ほぼ主役です。
これが無かったら多分スカスカでしょう。

展開だったりキャッチーなメロだったり、
王道といえば王道なのですが、
一段と磨きがかかったTERRAさんの歌声に痺れます。
珍しくかなり熱い歌いっぷり。惚れます。

終盤の盛り上がりも展開も王道そのもの。
が、最近あまりこういう曲少ないので、
逆に新鮮です。

G.のサウンドも言うことないです。
パートごとにキチンとサウンドが分かれてますし、
なにより聴き易いです。
しっかしa2cさん巧いなぁ。

G.ソロは圧巻そのもの。
終盤のスウィープは鳥肌モノ。
OHPでもギタープレイ動画が上がっているので、
一度見てみると良いかもです。
特に薬指の動きは絶品。エロい。

言うまでも無くバランスは最高。
細かいところでアコギが入ったり、
オルガンが入ったりと、
濃厚なサウンドが聴けます。

気になった点と言えば、
ちょっとスネアの音が重い位でしょうか。
アタックが強いので、余計にそう感じてしまうのですが。

ファンであることを抜きにしても、
この曲はヤバいです。
絶対オススメ!

tr-2「silence」
多重ボイスでお馴染み、みとせのりこさんがVo.、
onokenさんが作曲の、壮大な曲。

歌詞には造語も使っているらしく、
独特な世界が構築されています。

オーケストラサウンドとデジタルが、
巧く混在していて、
みとせのりこさんの透明感抜群のVo.が加わって、
壮大で尚且つ幻想的な曲に仕上がっています。

なんていうのでしょうか。
攻殻機動隊っぽいって言えば分かりやすいですかね?
デジタルな感じが特にそう。

しっかしみとせのりこさんのVo.はいつ聴いても凄いなぁ。
生で聴いたことある俺は幸せ者だわ。ホクホク。

tr-3「Change」
encounter+での馴染みが深い流歌さんと、
やなぎなぎさんのVo.による、
アッパー系ガールズロックです。

G.はMintJama2cさん。
これほど音で判断できるほど
分かりやすい人は数える位しかいないでしょう。

これも非常にアニメのOPっぽいです。
草原で女の子が走っている感じ。

ストリングスだったりシンセが入っていたりと、
音数はかなり多いです。
個人的にはもっとシンセ使って、
ピコピコして欲しかったかな?
あと、サビの盛り上がりが若干物足りない印象を受けました。

tr-4「青春∞」
もうこの方の説明は要らないでしょう。
茶太さんがVo.、ぺーじゅんさん作曲の曲。

超アップテンポなピアノが主役のガールズロックです。
跳ねるようなこのピアノは良いですね。
聴いているだけでも元気が出ます。
特に要所要所で入ってくる
メインリフはたまらん。

あと。ピアノソロが楽しそうでたまりません。
鍵盤弾けるっていいなぁ。うまやらしい。

これはどちらかって言うと、
エロゲ原作の青春系アニメのEDっぽいです。
細かい?

tr-5「土の雨」空色絵本
これは、まさに聴き手を選ぶサウンド。
空想音楽とは良く言ったものです。

なんとも形容しがたいサウンドに、
あべかずひろさんのか細い、
どこか悲しげな歌声がマッチしています。

サウンド的にはアンビエントが近いのでしょうが、
不思議としか形容できないサウンドです。

あまり余分なものが無く、
ある意味繰り返し聴いていると病みつきになります。

ふんわりとした中におどろおどろしさが混ざった感じです。
カオス…とまでは行かないのでしょうが。

tr-6「旅の途中」
はいはいファンタジーファンタジー。

こっちも説明要らないでしょう。
霜月はるかさんVo,、
大嶋啓之さん作曲の曲です。

もう分かりやすいくらいの、
超王道ファンタジー曲。
ジブリでいえばラピュタとか魔女宅とか、
そんな感じ。

やっぱこの系統の曲作らせたら、
大嶋啓之さんの右に出るのは居ないんじゃ?
ましてや霜月はるかさんがVo.じゃあ無敵。

tr-7「異端狂謳、美喰樂。」
はい。
説明不要三人目。
Vo.片霧烈火さん。
作曲はMorrigan(WAVE)さん。
この二人が組むとか凄い。

イラストを見た時にゴシックかな?
とおもってのですが、
そうじゃなかったです。

どちらかといえばファンタジー系。
それもダークな感じですね。
大きい城に少女が独りで住んでいるような。
分かりにくいですかそうですか。

メロディラインはファンタジーなのですが、
民族系のリズムがそそります。

片霧烈火さんのファルセットは綺麗ですね。
あと、ラストのシャウト(?)がたまらん。
ゾクゾクします。

個人的にはもうちょっとゴシック色入れても
良かったんじゃないかと思ってみたり。

tr-8「ひとひら」深水チエ
うーん。
これも形容しがたいですね。
和風は和風なんですが。
強いて言えば、和風プログレってとこですか?
わかりません。

アルバム中で一番毛色が違います。
浮いていると言えば浮いています。

深水チエさんの消え入りそうで、
どこか妖しいVo.が魅力的です。

リズミカルな曲ではないので、
これも聴き手を選ぶ曲ですね。

tr-9「en las cuatro estaciones」anNina
これタイトルはスペイン語ですかね?
クワトロだし。

曲調としては民族系です。
それも音数多めでかなり濃厚です。
ただ、さほどアップテンポでもなく、
雰囲気系な感じです。

これだったら個人的には、
街中で踊っている様な感じの曲が欲しかったかなぁ。

tr-10「SIGNAL」Cutie Pai
ポップンなどでも活躍中のユニットの曲。
超ポップなピコピコテクノポップです。

これ、ポップンに入ってても不思議じゃないです。
結構ノリの良い曲ですし、
Vo.も可愛い声ですし。

ちょっとアウトロが不自然な感じがしますが、
可愛いから許します(ぇ

参加メンバーからすると物凄くお得なのですが、
なんでしょう、イマイチ物足りないです。
もうちょっとキャッチーな曲が多かったら良かったのに。

まぁ個人的には、
tr-1「Back-alley Spiders」コレだけでお腹いっぱいですが。

それでもこの豪華さは他に類を見ないのではないでしょうか。
是非とも第二弾を期待しましょう。

| 同人音楽 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。