Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 ばお~通販でGET!] Follow The Tracks Of Crimson Hair / Kissing the Mirror

Follow The Tracks Of Crimson Hair
作品名:Follow The Tracks Of Crimson Hair
サークル:Kissing the Mirror

2010.3/14頒布

東方アレンジアルバム
全8曲収録
2曲がVo曲



■感想
オール「彼岸帰航」アレンジのアルバム。
単曲アレンジオンリーのアルバムも珍しくなくなってきましたね。

しっかし笑えるのは、帯にしっかりと、
「小町メタル」の記載が。
そんなジャンル作らないで下さいw

以下参加メンバーとかとか。

Vocchang
柏木るざりん
Coro(魂音泉)
IRON-CHINO(IRON ATTACK!)
B-1

おろ。
これはちょっと意外かも。

ライナーにも記載があるとおり、
Vocchangさんは元Knights of RoundのVo.だそうで。
あ、サークルじゃなくてバンドのほうね。

=====

tr-1「Across the River」
1:14と短いSE的な曲。
ツインリードのハモリが綺麗です。

中盤の3拍子の部分の、
アコギとのカラミも良いです。

tr-2「Crimson Haired Lady」
Vo.はVocchangさん。
スピード感抜群のメロスピですね。

VocchangさんのVo.は好みが分かれるところです。
この高さはどこまで出るんだ?
と言わんばかりのハイトーンボイスには圧倒されっぱなしですが、
ちょっと太さが足らないかなと。

またハイトーンの部分もかなり多いので、
繰り返し聴いていると耳が痛くなりそうという。

確かにこのハイトーンは凄いとは思います。

2バスドコドコですし、
疾走感溢れるリフはたまらないです。
ただちょっとヘヴィさが足りないかな。

ツインリードのG.ソロも良いですね。
メロディアスですし、聴かせてくれます。

tr-3「Dreaming River」
Dreaming River」Wooming(Kissing the Mirror魂音泉に収録の
同曲のリレコーディングVer.。

聴き比べても全然良くなってますね。
バランスもそうなんですが、
よりヘヴィに、よりハードに仕上がっています。

メロもさほどいじってないですし、
ミドルテンポなのも聴き易いですね。

シンフォニックにはちょっと遠いものの、
時折入るシンセやパーカッション、
ストリングスは良い味出していると思います。

ただやはりシンフォニック色が薄いので、
もっとストリングスなど、
オーケストラ色は強くても良かったんじゃないかと。

tr-4「Never Ending Reincarnation」
ある意味このアルバムの目玉です。
アレンジはなんと、柏木るざりんさん。
もう意外で意外で。

2バスドコドコのスピードチューン。
全体を通して聴くとメタルというよりはHRに聴こえました。

イントロはヘヴィなリフなんですが、
ピアノがメインのメロが入った瞬間に
ヘヴィさが失われます。
その後メロが無くなるとまたヘヴィになるのですが、
これがまた違和感。
これだったらもっとバランスを考えた展開が出来たんじゃないかと思ってしまいます。
パイプオルガンやシンセが入っているのは良いんですけどね。
やはりこの辺りは慣れなんでしょうか。

tr-5「Beyond the Grand River」
...Beyond the Grand River」Wooming(Kissing the Mirror魂音泉に収録の
同曲のリレコーディングVer.です。

これも録り直した事もあってか、
全体的に良くなってますね。

イントロはピアノで始まるものの、
全編を通してデジタル要素がかなり強い曲になってます。

曲調はスローなしっとりした曲です。

どちらかといえばメタルには程遠いので、
箸休め的な意味が大きい曲ですね。
基本4ツ打ちですし、
ピアノとシンセがメインですし。

tr-6「Fatal Scythe's Awakening」
「Fatal Scythe's Awakening」に収録されている
同曲のリレコーディングVer.です。
あれ、持ってたっけな。

メロをちょっと崩した、
ツインリードのG.が綺麗なミドルテンポチューン。
メロがG.からピアノに移るのは面白いですね。

終盤のテンポアップはカッコイイです。

tr-7「Enter the River」
アレンジはCoroさん(魂音泉)。

ストリングス4種とピアノ、さらにシンセによる
神秘的なアレンジ。
殆どストリングスがメインで、
G.は一切入ってないです。

この曲は尻切れで終わるのですが、
次曲「Scythe for the Guilty Riversides」のSE的な意味合いが強いかと。

tr-8「Scythe for the Guilty Riversides」
Vo.はB-1さん。
殆どシンフォメロデスですね。

これは純粋にカッコイイです。
ヘヴィでスピード感もバッチリですし、
メロディックなG.もたまらないです。

KeyソロからG.ソロへの流れはヤバイです。
G.ソロなんかもうね。
とか思ってたらG.ソロはIRON-CHINOさん(IRON ATTACK!)でした。
なるほど納得。
どうもサウンドが違うと思いました。

何気にバックでストリングス入ってますし、
Keyソロとかたまらないです。

このコンビでアルバム出してくれないかなぁ。

=====

「彼岸帰航」ばっかりで飽きますw
が、かえって色々なアプローチのアレンジを聴く楽しみもありますね。
逆にもう2,3にんアレンジャーに参加してもらったら、
もっと面白いものが出来たんじゃないかとは思います。

流石にこれだけ聴くとメロも覚えますね。
どれだけ小町隙なんだっていう。
スポンサーサイト

| 同人音楽 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[らしんばんでGET!] ALICE IN HEAVEN / SOUND OF HEAVEN

ALICE IN HEAVEN with ハニー
作品名:ALICE IN HEAVEN
サークル:SOUND OF HEAVEN

2006頒布

アリスソフトアレンジアルバム
全10曲収録
全てインスト



■感想
アリスソフトアレンジアルバム第二弾です。
もうアリスのアレンジって見かけなくなりましたね。
良い曲多いのに。

どうでもいいのですが、
SOUND OF HEAVENなのかSOUTH OF HEAVENなのかハッキリして欲しいです。

画像はwithハニー。
いつぞやのワンフェスで購入したものです。
深い意味は無いです。

=====

tr-1「ALICE IN HEAVEN」
シンセのみのオリジナルSE曲です。
まぁそんだけ。

tr-2「Interval of live and death」
「ぱすてるチャイム-恋のスキルアップ-」からのアレンジです。
ヘヴィなリフから始まりますが、
メロが入ってからちょっと軽くなりますね。

アコギを使った展開なんかは良いのですが、
Dr.の音がちょっとショボイです。

tr-3「The 1st Stage」
「零式」からのアレンジです。
まんまスラッシュですね。
重々しいリフはいいのですが、
やはりここでもメロが入ると軽くなりますね。

弾きまくるピアノと、
中盤の低く唸るようなB.はカッコイイです。

tr-4「Smash! Smash! Smash!」
「ぱすてるチャイム Continue」からのアレンジです。

一風変わって爽やかなスピードチューンです。
曲調は良いのですが、
使われているシンセの音がちょっと耳につきます。
それと、メロがG.なんですが、
音程がさほど上下しない為か変化に乏しく、
ちょっと平坦に聴こえるのが残念。

tr-5「楽勝戦闘」
「Rance4.1」からのアレンジです。
イントロは蠢くようなB.からのスピードチューンです。

中盤にいきなり静かになるのでちょっとびっくりしますが、
この部分はなかなか聴かせてくれます。

tr-6「アズライト」
「Diabolica」からのアレンジです。
エフェクトが効いたB.がかなり良いです。

おどろおどろしいリフは良いのですが、
ちょっとインパクトに欠けますね。

tr-7「Existedvalue」
「夜が来る!」からのアレンジです。

2バスドコドコのスピードチューンです。

G.リフはカッコイイのに、
ピアノの音とDr.の音がショボイのがなんとも。

tr-8「吠えろっ!エントーロDCV!」
「ぱすちゃC++」からのアレンジです。

安定したバッキングとシンセの音はいいのですが、
メロを奏でるシンセの音色はもうちょっとどうにかならなかったかなぁと。

中盤のピアノとG.ソロはいいですね。

tr-9「To belive is a power」
「Only you」からのアレンジです。

2バスドコドコのスピードチューン。
中盤のバッキングかっこいいなぁ。

tr-10「Passing moment」
「アトラク=ナクア」からのアレンジです。
スピードポップチューンですね。

かなりDr.が重要な曲なんですが、
やはり音がショボイ為にかなり勿体無いです。

キラキラシンセもちょっとうるさいかな?

=====

Dr.の音がなんとかなっていれば…!
という感じでしょうか。
ただ、アレンジ元もそれほど有名曲ってのも少ないので、
プレイした方意外はちょっと手に取りづらいかも。
あと2、3曲有名曲あったら良かったかも。

| 同人音楽 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[どこかの現地調達でGET!] Original Sample001. / CLID -Alpha Pulse- ・ Marble Records

Original Sample001.
作品名:Original Sample001.
サークル:CLID -Alpha Pulse-Marble Records

頒布日不明

オリジナルサンプル
全7曲収録
4曲がVo曲



■感想
えーと。
無料配布だったのは記載があるので分かるのですが、
どのイベントだったのか記憶が曖昧で。
判明次第記載したいと思います。
どうでもいいんですがね。

CLID -Alpha Pulse-Marble Records
どうやらメンバーは同じのようなので、
一緒にさせて頂きました。

tr-1~tr-4は頒布中のアルバム、
「夕凪-Original Image Sound Album-」(Marble Records)から、
tr-5~tr-7は現在製作中(らしい)アルバム、
「Over...」(CLID -Alpha Pulse-)からの収録になってます。

=====

tr-1「夕凪姫」
曲が始まる前のアイキャッチがカッコイイです。

ピアノとシンセメインのインスト曲。
悲しげなメロがとても良いです。

ちょっとピアノの音がチープなのが残念。
もっと奥行きがあると良かったかも。

tr-2「流線型の空と雲」
NVLゲーの日常シーンっぽいインスト曲。
シンセのかわいい音色がいいですね。

tr-3「長い夜が明けて」
ピアノ独奏によるインスト曲。
メロが綺麗で、
タイトル通り夜明けの曲っぽいです。

tr-4「Reminiscence」
女性Vo.によるスローバラード。
アルバム収録自体もラストの曲で、
まさにEDっぽい曲です。

ピアノメインですが、
ちょっと音質がチープかなと。

tr-5「S.P.D-」
女性Vo.の4ツ打ちポップスです。
ちょっと派手さが足りないものの、
これはなかなか。

tr-6「wind flower」
これも女性Vo.ですが、
サビのハーモニーが綺麗です。

エロゲのEDっぽい感じですかね。

tr-7「TR@nser」
これも女性Vo.の4ツ打ちポップス。
あれ。
もしかしなくてもツインVo.ですね。
サビのコラースは綺麗だなぁ。

もっと派手派手だったら良かったかも。

=====

ちょっと製作中らしい「Over...」が気になりますね。
このサンプルを聴いただけでもコーラスの造りが上手いですし。

実はリアルの知り合いの知り合い(微妙に遠い)ということで、
手に取ったものの、これはなかなか。

なんにせよこれは今後に期待したいです。

| 同人音楽 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 ばお~通販でGET!] Killer Decoration / ゼッケン屋

Killer Decoration
作品名:Killer Decoration
サークル:ゼッケン屋

2010.3/14頒布

東方アレンジアルバム
全11曲収録
7曲がVo.曲



■感想
石鹸屋の仮面G.&Vo.の秀三さんのソロ第二弾。
またしてもジャケットからきてますなぁ。

以下お手伝いとかとか。

イガラシ(石鹸屋)
狐夢想(狐夢想屋)
hellnian(石鹸屋)

まぁメンバーだから手伝うでしょうねぇ。

=====

tr-1「インビテイションⅡ」
「春の海」(だっけ?)ですね。
これはG.で弾いているのでしょうか。
当然インストです。
1フレーズだけなんで、もうちょっと長くても良かったかも。
ラストに「ぴゃー!」って叫ぶとかね。

tr-2「世界のウジウツ」
「霊知の太陽信仰」のギターロックアレンジ。
ゼッケン屋全開って感じですかね。

ミドルテンポで聴き易いですし、
要所要所で笑わせてもくれます。

中盤の長台詞はらしくて良いのですが、
もうちょっと音量大きくても良かったかも。

tr-3「THE LEGEND OF HAKUREI-CHANG」
「少女綺想曲」のギターロックアレンジ。
ちょっとセンチな感じですね。

跳ねるようなパーカッションと、
ダルンダルンなG.の音が良いです。

tr-4「春よ舞い上がれ深空に」
「春の湊に」のインスト。
アコギメインの曲ですね。
かなりしっとりとしていて、
意外な一面が見られます。

こう、弦をスライドする時の音が
良いアクセントになっていて、
臨場感がありますね。

ちなみにB.はイガラシさん(石鹸屋)。

tr-5「ムラサオペラ」
「幽霊客船の時空を越えた旅」のアレンジ。
オペラじゃないのは承知のとおり。

前半はちょっとウエスタンっぽいものの、
後半はもっとハードになっています。

終盤はちょっとカッコイイ。

tr-6「イッツホーライ」
「エクステンドアッシュ」のアレンジ。
「第6回博麗神社例大祭 公式コンピレーション・アレンジCD 流麗祭彩 -Ryureisaisai-」に
収録されているVer.とはちょっと違います。

ノリのいいロックですね。
流麗祭彩のとはバランスやエフェクトがかなり改善されっていて、
全然聞きやすくなっています。

tr-7「暗闇ガールはロンリネス」
「暗闇の風穴」のアレンジ。
どことなく懐かしさを感じさせる曲です。
70年代っぽいサウンドですね。
なんつーの。サーフっぽいというか。

コーラスはあるもののVo.は無いインスト曲です。

ちなみにB.はイガラシさん(石鹸屋)。
流れるようなB.ラインはやっぱ巧いですね。

tr-8「タンデムテイル」
「ティアオイエツォン」のアレンジなんですが、
ここまでとはうって変わって、
ピコピコテクノポップになってます。
4ツ打ちだし、ボコーダーかかってるし。

全盛期のYMOっぽいサウンドですし、
何よりこの意外性が良いです。

tr-9「Esoteria(Prelude)」
「魔界地方都市エソテリア」のアレンジ。
次曲tr-10「エソテリアン・ヒステリア」のSE的な曲。

クリーントーンのG.一本ですね。
寂しい感じがまた良い。

tr-10「エソテリアン・ヒステリア」
「魔界地方都市エソテリア」のアレンジ。
アルバムのラスト(一応)の曲に、
こんな真面目な曲を持ってくるとは。

かなりハードで悲しめの曲です。
ちょっと歌詞も深いですね。

tr-11「博麗ちゃん境内から落下す(Live at the Genso Olympic Auditorium)」
裏ジャケには記載は無いものの、
ボーナスtr的なものでしょうか。

聴いた感じだとホントのライヴではなく、
ライヴ風ですね。

=====

秀三さんの歌が上手くなってることに驚きです。
ただ、いっちゃってる感は少ないですね。

全体的にちょっと暗い印象を受けました。
もっと突き抜けるような明るいアルバムを作って欲しいところ。

聴けはするものの、「コレ」といった曲も無かったです。
いまいち弾き切れていないというか。
ライヴ映像を見ると良いとは感じるものの、
CDだと…というのがね。
ライヴバンドの宿命なのか。

| 同人音楽 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 ばお~通販でGET!] drizzly again / COOL & CREATE

drizzly again
作品名:drizzly again
サークル:COOL & CREATE

2010.3/14頒布

東方アレンジアルバム
全16曲収録
9曲がVo曲
1曲はトークtr



■感想
説明…いる?

以前頒布された、「drizzly train」の再編集版。
ただの再編集ではなくて、
取り直したり新曲もあったり、
最後にはサプライズがあったりと盛りだくさん。

tr-6~tr-10はtr-1~tr-5のカラオケtrです。
tr-11はトークトラックです。
これはいつも通りですね。

ジャケットには11曲(10曲)とありますが、
実際はもっとあるっていう。
サービスいいなぁ。

以下参加メンバーとかとか。

ビートまりお
あまね
myu314
石鹸屋
ジュクチョー(アドレナ義塾)
狐夢想(狐夢想屋)

=====

tr-1「drizzly rain」
「ラクトガール」のアレンジ。
Vo.はあまねさん。

旧Ver.と比べるとかなり変わってます。
テンポは若干遅くなってますし、
あまねさんのVo.の上達してます。

かなり派手になってますね。
ピアノの音も奥行きありますし、
どこかしら素人っぽさが無くなっています。

個人的にはこっちの方が好きかなぁ。
ノリは旧Ver.の方が上ですが。

ちなみにG.はジュクチョーさん(アドレナ義塾))です。

さぁ、みんなで。
う~っパチュリー!

tr-2「レザマリでもつらくないっ!」
「恋色マスタースパーク」のアレンジ。
Vo.はビートまりおさん。
G.はジュクチョーさん(アドレナ義塾)です。

説明必要無い位、ライヴで演ってますが、
この曲はとても楽しそうに歌ってます。
こういうのはやっぱいいですね。

tr-3「ラクト・ガール」
「ラクトガール」のアレンジ。
Vo.はビートまりおさん。
演奏は石鹸屋
このあたりは豪華。うらやましい。

全体的に全然良くなってます。
相乗効果ってやつですかね。

tr-4「としょかんのおと」
「ヴワル魔法図書館」+「珍客」のアレンジ。
Vo.はあまねさん。

これも全体的に良くなってます。
特にピアノとかピアノとか。

俺個人としてはあまねさんはこういうバラードとか、
スローでしっとりした曲が合うと思うんですがどうでしょう?

tr-5「レヴァリエ」 / ビートまりお
「亡き王女の為のセプテット」+「恋色マスタースパーク」+「ラクトガール」のアレンジ。
Vo.はビートまりおさん。
どうやら新曲のようで。
G.はジュクチョーさん(アドレナ義塾)です。

ノリの良いギターロックですね。
纏まりのあるサウンドなんですが、
なんとなく石鹸屋っぽいと感じました。
メロディーラインのせいかなぁ。

tr-6~tr-10はtr-1~tr-5のカラオケtrです。
なもんで省略。
歌ったりすればいいと思うよ?

tr-11 トークトラック
いつものトークtrですね。
曲解説やら色々聞けます。
こういうのはホント有難いですし、
何より笑えます。

tr-12「drizzly rain(まりお version)」
ビートまりおさんが歌う「drizzly rain」。
すっげーハイトーン。
こんな高さよくでますね。
ある意味感動。
そして異様なまでに高いテンション。
この持ち味は真似出来ないでしょう。

tr-13「レザマリでもつらくないっ!(あまね version)」
そんでこっちはあまねさんの「レザマリでもつらくないっ!」。
最初は「お?」とか思ったけど、
やっぱり高音部はきつかったようで、オク下に。
まぁしょうがないですよね。
ちょっと笑えますが。

tr-14「としょかんのおれ」
さらにビートまりおさんの「としょかんのおと」。
ちょっとサビがキモイものの、
これはなかなか。

tr-15「drizzly rain(旧バージョン)」
サービスいいですなぁ。
旧Ver.まで収録してくれるとは。
聴き比べが出来るので是非。
成長具合が分かります。

tr-16「秋思い&しあわせうさぎ(ビートまりお&ビートまりお母 version)」
本作のメインと言っても過言ではないサプライズ。
なんとビートまりおさんのお母さんが歌ってます。
しかもかなり上手いというオマケ付き。
親子デュエットって他には無いんじゃなかろうか。
親子ハーモニーはたまらん。
いいなぁ。実に良い。
これでアルバム出して下さい。

ちょっとした昔話とか聴けるのも面白いです。
コレ聴くと親孝行したくなります。

しっかし上手い。
やはり血は争えないということでしょうか。

=====

ラスト1曲で全て持っていかれました。
これを聴くだけの価値はありますね。

それにしてもCOOL & CREATEはサービスいいですね。
こういうのは見習うべきだと思います。

よし、親孝行しよう。

| 同人音楽 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気が付けば300枚

いつの間にやら同人音楽レビューで300枚達成でございます。

いやー。
意識はしてなかったけど、結構な数ですね。
やっと…というか、まだまだな気もしなくもないですが。

因みにまだレビュー書いてないCDは
軽く見ても150枚はあったりします。
中には開けてもいないのもあったりします。
購入して満足しちゃうんですよねー。
その傾向はかなり多いので、治さなくては…。うむ。
ところでこれ…終わる日は来るのでしょうか?

というわけで、
300枚目のレビューは記憶にある中で、
自分が一番最初に購入した同人音楽CDです。
今現在ではこれが一番古いのかなぁ。
ちょっと記憶が曖昧で…。
実際コレより古いのはあるのですが、
購入自体はコレより遅いので。
古いといっても2003年なので、
約7年前ですか。
そんなに古くはないですね。
実際古い同人音楽はCD自体も入手しずらいですし、
なによりweb上で公開されていることも多いのですが。

そんなわけで、同人音楽に関しては新参バリバリだったりします。
どっぷりハマってるのはここ4、5年のことなので、
まだまだ新しいですね。新人新人。

そんな感じで新参のこのblog「Speeeeed!!」をどうぞ宜しくお願いします。

| 雑記 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] R3 extra / BLACKHEART

R3 extra
作品名:R3 extra
サークル:BLACKHEART

2003.8/17頒布

ナムコ大型筐体BGMアレンジアルバム
全10曲収録
全てインスト




■感想
コレを購入した理由→X-DAY一択。
知っているひともかなりいるかも知れませんが、
レバーの左右で質問に答えて、
プレイヤーの寿命を判定するゲームですね。
これのデモのBGMが好きだったので、
コレをアレンジしていると思い購入。
きっかけなんてそんなもん。
当時は同人音楽なんて言葉も知らなかったので。

気づくひとは気づきますが、
ナムコの大型筐体のBGMアレンジばかりになっています。
これもなかなか着眼点が面白いですね。

ジャケットはプリンターですし、
当然CD-Rです。
よって、経年変化でジャケットが若干変色してうるのがなんとも…。

=====

tr-1「R3extraのテーマ Part.XXX ~戦車Vsおやじ編~」
「Gunbullet」のアレンジ。
テーマという割にはアレンジだったりします。

いろんなサンプリング音が入っていて面白いテクノです。
人工音声が笑わせてくれます。

ラストはゼビウスで締めるとこがセンス良いですね。

tr-2「TRANCE the CLIFFROCK」
「Prop Cycle」のアレンジ。
もしかして自転車漕いで空飛ぶゲームですか?

原曲とか分からないので何ですが、
しっかり聴ける曲だと思います。

爽やかな雰囲気の明るいテクノですね。

tr-3「日本ゾンビ化計画。」
「X-DAY」のアレンジ。
どこのBGMだかは忘れましたが、
これは確かにそう。
タイトルもまた秀逸ですね。

普通に聴けるデジロック調のアレンジです。
ちょっとG,が控えめですが、
これはこれで良かったです。

俺が求めてるのはこの曲じゃなかった…。

tr-4「カーチェイスとハードコア。」
「Lucky & Wild」のアレンジ。
うん。このゲーム知らないです。

明るい曲調のテクノですね。
なかなかポップでいいです。

tr-5「カミカゼ・マタドール。」
「Alpine Racer」のアレンジ。
これは知ってる。スキーの大回転とかのですよね?

基本4ツ打ちのテクノです。
かなりポップですね。

左手でシャカシャカ鳴ってるタンバリンがなんか新鮮です。

tr-6「Thunder Chapter J2」
「Thunder Cepter」+「Garaxian^3 -Attack oF zolgear-」のアレンジ。
「Thunder Cepter」って知らないんだよなぁ。

結構スピード感のあるテクノです。
そんなに展開しないのでミニマルといえばそうかも。

tr-7「やっぱりゼビウスが好き。」
「SOLVALOU」のアレンジ。
あったね 「SOLVALOU」。

基本4ツ打ちのボワーっとしたシンセが印象的な曲。
バックで微かに流れるゼビウスのBGMが良いです。

tr-8「Air Conditioner 22」
「Aircombat」のアレンジ。
どんなのだっけ?ABみたいな?

なんか音色とメロがコナミっぽいです。
そう感じるのは俺だけかも知れませんが。

かなり明るいテクノですね。

tr-9「EUROPHIA Recitaled -six years after remade-」
「Rave Racer」のアレンジ。
さて、どの曲なんでしょうか?
リッジじゃなくてレイヴとは。

これは純粋にかっこよかったですね。

tr-10「Faraway」
「STARBLADE」+「Garaxian^3」のアレンジ。
「STARBLADE」知らないです…。

どことなくGTっぽい曲です。
スタッフロールとかそんな感じ。
ラストだから余計にですね。
若干ディストーションのきいたG.の音がいいですね。

=====

今聴いても違和感ないですね。
普通に聴けますし、
何より懐かしいです。

今でも時々作業用に聴いていたりもします。

因みにこの作品はOHPでDLできます。
気になった方は是非。

| 同人音楽 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C75 メロンでGET!] Sign -shooting game tracks+- / Magical Trick Society

Sign -shooting game tracks+-
作品名:Sign -shooting game tracks+-
サークル:Magical Trick Society

2008.12/29頒布

STGアレンジ+オリジナルアルバム
全9曲収録
3曲がVo曲



■感想
斑鳩のアレンジが収録されているので購入しましたが、
只のアレンジアルバムじゃなかったです。

通常のアレンジと混じって、
オリジナル曲が5曲収録、
しかも3曲はVo曲という、
Magical Trick Societyとしてはこういうのは
珍しいんじゃないかと。

Vo.は藤咲ちまさん。
声のお仕事…って声優さんですかね?

=====

tr-1「Sign of the Time」
唸るような低いG.のフレーズで幕を開ける、
1:52と短いインストのイントロ曲。

なんとなくCaveのPVで使われていそうな曲調ですね。

tr-2「斑鳩(理想-Ideal-)」
はーっ。
やっぱ斑鳩は良いわぁ。

原曲重視のアレンジで、
さほど違和感なく聴けます。

原曲には無いピアノやエフェクトが良い感じです。
2:38とちょっと短いのが残念。

tr-3「真冬の雨」
オリジナルのVo曲です。
ミドルテンポのロックナンバーで、
サビのメロがキャッチーで良いです。
こんな曲も書けるんだと感心しました。
これならオリジナルも出してもいけるんじゃないかと。

感じとしてはロボット系のアニメのEDっぽいかな?

藤咲ちまさんの歌もなかなか良いです。
なかなか聴かせる声ですね。

tr-4「R-TYPE Ⅰ(Mystery Stardust)」
俺の原点でもあるR-TYPEですね。

かなりアレンジされていて、
メロが始まるまでは気づかない程。

基本4ツ打ちのデジロックって感じですかね。
これはなかなか。
ちょっとグラディウスっぽいかも。

tr-5「Got a feelin'」
オリジナルのVo曲です。
ノリの良いテクノポップです。
Vo.のエフェクトが80年代っぽくていいです。

これも冒険系アニメのEDっぽいです。
もしかして狙ってますか?

tr-6「El rio de los suenos」
タイトルはスペイン語?
オリジナルのインスト曲です。

コレは良い。
大人な感じのジャジーな曲です。
クリーントーンのG.の音色や、
跳ねるようなB.がたまらないです。

これを聴いたらオリジナル出してくださいとしか
思えなかったです。

tr-7「DARIUS(CAPTAIN NEO)」
ダライアスのBGMってあんまり記憶にないですね。
良くも悪くもSTGのBGMらしいアレンジです。

中盤から一変して、
雰囲気がかなり変わります。
なんていうの?
かなりポップ寄りになります。

tr-8「THUNDER FORCE Ⅴ(Legendary Wings)」
THUNDER FORCE Ⅴは埼玉のイメージがかなり強いですね。
これも原曲重視なのでかなり聴き易いです。

中盤がなんかグランツーリスモっぽかったです。

tr-9「明日はもうすぐ」
ラストはオリジナルのVo曲。
爽やかなポップロックです。

これはどちらかといえば挿入歌っぽいです。
もしくはエロゲのグッドED曲。
あれ?
やっぱり狙ってるようにしか…。

=====

これ絶対(良い意味で)タイトル詐欺です。
どう聴いてもオリジナルの出来が良いです。

アレンジも原曲重視で聴き易いですし、
全体の纏まりも良いです。

気になった点としては、
歌詞が載ってないのがちょっと残念。

STGのアレンジアルバムとして聴くと、
(良い意味で)裏切られますね。

これなら是非ともオリジナルアルバムを出して欲しいところ。

| 同人音楽 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 メロン通販でGET!] dialogue ~Stella Theater~ / 君の美術館

dialogue ~Stella Theater~
作品名:dialogue ~Stella Theater~
サークル:君の美術館

2010.3/14頒布

東方アレンジマキシ
全4曲収録
全てVo曲



■感想
俺を例大祭7へと誘った作品です。
紫さん(MiddleIsland)が参加してるって聞いたら
買うしかないでしょう。行くしかないでしょう。
結果として当日頒布はなかったものの、
満足できたので良いですが。

今回のマキシは紫さん(MiddleIsland)以外にも
lily-anさん(Liz Triangle)も参加してます。

他、ちょっと気になったのでプレイヤーの方々とか羅列。

Vo.Cherose(君の美術館)
G.、ピアノ、アコーディオン、アレンジ:PHEVOTT(君の美術館)
作詞:黒岩サトシ(君の美術館)
G.Sassy
G.Jhojia(君の美術館)
ピアノ、シンセ:Azu♪
B.fanfan.(君の美術館)
Dr.Shimizu

…あれ?
Azu♪さんて、Musicな気分のあず♪さん?あれ?

=====

tr-1「懐かしき東方の血」
「懐かしき東方の血」のアレンジ。
Vo.は紫さん(MiddleIsland)。

重々しい、暗いピアノで幕を開ける、
ノスタルジックなジャジーなアレンジです。

終始入っているアコーディオンがとても懐かしい感じがして、
どこか昭和…というか近代な感じを受けました。
まるで踊るようなB.もまた良い。

紫さんのVo.も曲調にピッタリで、
ハマっている所にハマっている様に受けました。

要所要所でタメがあるのがなんか新鮮でした。
東方だからってのもあるでしょうが。

また曲調に合った歌詞で、
それもまた紫さん(MiddleIsland)にピッタリです。
これ、歌詞はそのままでMiddleIsland版が聴いてみたいです。

ラスト近くのブレイクや、
紫さん(MiddleIsland)のハイトーンで終盤は鳥肌モノ。

原曲知っている方なら分かると思いますが、
基本3拍子なのとキャッチーなメロは健在です。
寧ろ「こうあるべき」というアレンジの印象ですね。

tr-2「恋色マスタースパーク」
「恋色マスタースパーク」のアレンジ。
Vo.はCheroseさん(君の美術館)。
甘い囁くようなVo.が魅力的です。
あ、男性です。

ちょっと変化が面白いジャズロックアレンジってとこですかね。

前半は夜の港って感じの大人な雰囲気なのですが、
後半、間奏を挟んだ後に一変。
一気に明るく、ノリの良いロックに変身します。
一粒で二度美味しいとはこのことです。

こういう「恋色マスタースパーク」のアレンジは
あまり聴いたことが無いので新鮮です。

これもなんとなく昭和を感じます。
特にクリーントーンのG.のサウンドが。

tr-3「アリスマエステラ」
「アリスマエステラ」のアレンジ。
Vo.はCheroseさん(君の美術館)、lily-anさん(Liz Triangle)の混声Vo.。

サークルとしても新しい試みとのことで。
実験的要素が強いでしょうが、
これは純粋に良かったです。

曲調自体はピアノバラードってとこでしょうか。
声質の高低さを上手く利用した、
綺麗なハーモニーを生かしたアレンジだと感じました。

なんていうんだっけ、こういうの。
パートで違うメロを歌うの。

忘れましたがこれは良かった。
久々に聴いた気がします。

特にラストで収束して、
メロをハモるってのはゾクゾクしました。
こういうトリック的なのは良いですね。

tr-4「魔女達の舞踏会」
「魔女達の舞踏会」のアレンジ。
Vo.は魔女達(笑
fi-fyさん(君の美術館)、lily-anさん(Liz Triangle)、紫さん(MiddleIsland)の三人です。

イントロはちょっとゴシックっぽいものの、
いざ始まってみればそんなことも無く。
やはりノスタルジックな感じですかね。

終始三人ではないものの、
綺麗なハーモニーは十分に堪能できます。

三人の声質もハッキリしているのでとても聴き易いですし、
何より美しいです。

終盤のサビはこれまた鳥肌モノ。

個人的解釈だと、
紫さん(MiddleIsland)→毒リンゴを渡すようないわゆる「魔女」
lily-anさん(Liz Triangle)→竹箒にまたがって空を飛ぶ「魔女」
fi-fyさん(君の美術館)→ステッキで変身する「魔女」
こんな感じですかね。
あくまでも個人的、曲を聴いたイメージで、です。

=====

4曲なのが物凄く惜しい作品です。
もっともっと聴きたいです。

こういう企画版ならどんどんやって欲しいですね。
また、同じメンバーで違う曲調とかも面白いかもしれません。

なんにせよ紫さん(MiddleIsland)の東方は新鮮でした。
ホクホク。
折角だからコレを機にもっと…!!

| 同人音楽 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一部の方々には重要なお知らせとかとか。

ありゃ。
またちょっと開いちゃいましたね。
4日ぶりでございます。
そんなことで今日はこの記事とレビューを
合わせて3つ程の更新でございます。

-----

いやー。
べっ、別にサボってたわけじゃないんだからねっ!!

愛車(?)レガシィが壊れたり(現在そのまま乗っている)、
PCのデータ整理してたり、M3の準備とかとか…。

ちょっとだけ休もうと思って、横になったらそのまま朝までとか。

ここ数日の気温差で風邪ひいたりとか。

やる気が出なかったりとか。

最後のは自分のせいですかそーですか。

レガシィはチョコチョコ修理できそうな箇所でもないので、
一気にやります。できれば一日で終わらせたいところ。
これも記事として上げられればいいなぁ。

M3の準備も着々と進行中。
リスト作ったり、なんだかんだ切ったり、
プレゼント作ったりしてます。
プレゼントは許可が頂けたら記事にしようかなと。
大した物じゃないですけどー。

-----

さて、ここからが本題です。

ここ数日にmixiと、自分も参加しているCureで、
届いたメールが数通同じ内容だったので、
これは知らせるべきではないかと。

=====以下転載=====

コスプレイヤーの皆様へ。

『裏モノJAPAN』とかいう雑誌にCureやらアーカイブが
『簡単に騙せてヤれる女が集まるサイト』と紹介された模様。
最近コスはじめた人、若い人らが危ないと思うので、
おかしなメッセージや待ち伏せ、付き纏いなど念のため警戒しておいて下さい。

特に待ち伏せなど、悪質な行為がある可能性もあるので、
イベント帰りは1人にならないようご注意下さい。

会場でナンパ⇒ハメ撮りなるAVもあるらしいので、
現実と非現実の区別がつかない危ない人間も来る可能性があります。
付き纏い行為等、
明らかにヤバい人物がいたら付近の男性やスタッフに助けを求めて下さい。

~ 記事を文章化してくれた方より転載 ~

Cureのところの手段 

カメラマンの卵を装う。
「僕ならもっと綺麗に撮ってあげられると思います。興味はありませんか?」
とメール→2割くらい返信

内容は「こんど○○イベントでコスプレするんで来て下さい」
イベント、つまり撮影会に来てくれと言うのである。
とりあえずここは気のあるフリしてメアド交換。

メールのやりとりが始まったら
「撮影会だと落ち着いて撮れなさそうだから個人的に撮らせてくれないかな」
この段階でOKしてくれる子がさらに半分

撮影場所は警戒心を解くために屋外やカラオケボックスが良いだろう。
そして当日は女を喫茶店のトイレで着替えさせた後、
ビルの物陰などでパシャパシャやり、
打ち解けてきたところで「背景が味気ないなぁ、ホテルに移動しようか」
あくまで良い写真を撮るためと強調すれば向こうも断りづらい。
ホテルに入ったら後はなし崩し。

-----

このことが本当であれ嘘であれ、自衛をするのはいいことだと思います。
女性レイヤーさんはもとより、
男性レイヤーさんもご友人の方へ注意喚起をお願いいたします。

イベント会場でも、終了後の帰宅中でも気を付けてください。

なるべくならば1人にならないのが一番かと。

本当になってしまってからでは遅いので、
事前対策をΣ( ̄□ ̄;)

スタッフさんに知り合いなどいる方呼び掛けしていただけると大変助かります。

=====転載終了=====

まーなんだ。
久々のコス関連の記事がこんなのだと流石に萎えます。
やめてくれよマジで。

タダでさえ男レイヤーってだけで肩身が狭い思いしてるってゆーのに…。

更衣室が配電室だったりトイレだったり…。

声をかけただけで逃げられたり…。

俺なんかはあんまり撮影をお願いすることはないんだけれども、
カメコのみなさんは大変だろうなぁ。

恐らく、
このblogを見に来ている方の大半は関係ないとは思いますが、
もし友人・知人にレイヤーの方がいたら教えてください。
でないと、イベント自体の中止や減少に繋がらないとも限らないので。
イベントが無くなったら、レイヤーにとっては死活問題なのです。
あまりイベントに行かない俺に説得力無いでしょうが。

ともかく協力お願いしますm(_ _)m

| 雑記 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。