Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DoMと例大祭SP

行きません(ぇ

DoMは言わずもがな。
参加サークルが少ないってのと、
目当てとなるサークルがほぼ無い状態ですし、
さほど魅力を感じるのも見受けられなかったので。

というか、時期が悪い。

PIOで開催するのはいいんだけれども、
夏コミとM3秋の中間ってどうなのよ。
実際参加サークル50に満たないし。
それはそれでまったり出来そうだけどねー。

んで例大祭SP。

開催発表当初は悩んだいたのだけども、
参加サークルをちょっと見たら行く気が出たw
が、しかし。
当日は関西に引っ越してしまう友人の送別会があるので、
残念ながら見送り。あう…。

まーでも、ライブだったりコスゾーンだったりが全部一緒なので、
とら祭りの悪夢がちょっと過ぎったので、
行かないのは正解だとは思いたい。

なもんで無事に(?)通販組です。

というか、二日連続で都内に遠征ってのは、
いくら連休中とはいえ疲労が溜まるの必死ですね。
これが出張中だったらいくらか楽だったのにw

そんな感じでーす。

| 雑記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C78 現地調達でGET!] Triangle / MagicScientist

Triangle
作品名:Triangle
サークル:MagicScientist

2010.8/14配布

オリジナルミニアルバム
全6曲収録
全てインスト



■感想みたいな何か
無料だったのでry

ガンガンに配っていたようで、
何故か3枚も頂いてたりします。
なんでこんなに貰ったんでしょ…。

=====

tr-1「Triangle」
打ち込み感バリバリのピアノメインの曲。

もはや何がしたいか良く分からない。
全体的に暗いのですが、
展開に無理があるようにも受けました。

サビの部分でのハイハットが五月蝿いです。

展開もそうなんですが、
盛り上がりに欠けます。

意図的なんでしょうが、音数も少なく、
物足りないです。

tr-2「Pure」
なんだろう。
まるで80年代のRPGの曲っぽい雰囲気の、
ピアノメインのミドルテンポの曲です。

ソフトシンセの力も大きいでしょうが、
全体的な雰囲気がもやもやしていてハッキリしていません。

終盤のシンセの音量が大きい為に、
ピアノが生きていないかなとも感じました。

tr-3「Cry」
ストリングスメインの曲です。

ちょいとストリングスが薄っぺらいですかね?
もう何本か重ねると奥行きが出て良かったかも。

ミドルテンポの4ツ打ちで、
動き回るリズミカルなB.ラインが心地良いです。

ストリングスの裏で鳴っている、
リズミカルなピアノは良かったです。

全体的に焦点が合っていない印象です。
なんて言うか輪郭がハッキリしない感じ。

tr-4「reality Instrumentai ver.」
4ツ打ちポップってトコですかね。
この曲を聴いて某「PINKROSE」を思い出したのは内緒です。

構成や展開は悪くないとは思うのですが、
いかんせん薄っぺらい。

少し悲しげなメロが良いのですが、
盛り上がりに欠けます。

音量が小さいのとB.が強いのが気になりました。

tr-5「Re-reality」
tr-4「reality Instrumentai ver.」のリミックス曲です。
当然なのですが、明らかにこっちの方が音も良いし、内容も濃いです。

これは十分に聴ける曲に仕上がっています。

ただ、どうしても音数が少ないので、薄っぺらく聴こえてしまうのが残念。
あと音色と音圧。
ここさえどうにかすれば…。

tr-6「reality ETP Style」
tr-4「reality Instrumentai ver.」をfangさん(Sound.AVE)がアレンジした曲らしいです。

なんていうか初期弐寺っぽいです。
弐寺トランスとでも形容すればいいでしょうか。

音圧もそうなんですが、音数も多いし、サビへの持っていき方が巧いです。
まるで同じ原曲とは思えないくらいです。

イントロから派手派手ですし、
シンセの使い方、展開も巧く、
ダンサブルに仕上がっています。

=====

うーん。
サンプルならこんなもんか…という感想ですかね。
ソフトシンセの音色の少なさが顕著に現れているせいか、
非常に勿体無く感じます。

| 同人音楽 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C78 現地調達でGET!] Demo CD Vol.04 / Foreground Eclipse

Demo CD Vol.04
作品名:Demo CD Vol.04
サークル:Foreground Eclipse

2010.8/14頒布

東方エモ/スクリーモアレンジシングル
全2曲収録
全てVo曲



■感想みたいな何か
東方エモ/スクリーモだと真っ先に出てくるような気が。

さて、今回もデモということで、
¥100で投げてましたね。あら安い。

それはともかく、ジャケットはもう少し大きい方が良いです。
ディスク見えちゃってますよ?

=====

tr-1「Fall Of Tears」
冒頭からスクリーモ炸裂する、
ミドルテンポの「フォールオブフォール」エモ/スクリーモアレンジ。

メロは比較的原曲重視で聴き易いのですが、
サビの部分でのスクリーモがちょっと邪魔。

サウンド面での不満は一切無し。
自然と身体が動きます。
この辺りは流石と言うべきか。

中盤からのスクリーモパートがカッコイイ!
その後のエフェクトかかったVo.の展開も良いですね。

tr-2「Perchance To Dream: Ay, There's The Rub」
「アルティメットトゥルース」の変化球エモ/スクリーモアレンジ。
冒頭が某Nitoroっぽいとか思ったのは内緒です。

原曲の香りはあまり感じない、
へヴィなサウンドが良いです。
頭振りたくなります。

開始して少しすると一変。
スピードチューンにはや変わり。
よく聴くとキラキラシンセも入っていたりしていて面白いです。

とか思ってたら、展開がまた目まぐるしく変わる曲で、
その変化が聴いていて飽きないです。
特に中盤の打ち込み混じりの展開にはびっくりしました。

また英語の歌詞のVo.の歌声にぴったりで、
これはなかなか頷ける出来栄えです。

=====

デモでこれなら大満足。
¥300でもいいくらいです。

この手のサウンドのサークルは結構増えてきましたが、
安心して聴けるってのは良い事です。

素直にカッコイイとは言えるものの、
ちょっと飽きがすぐ来そうな感じ。
そこら辺は好みの問題ですかね?

| 同人音楽 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ちょっかな2010物販でGET!] 3/4 ~three times of the east~ / 回路 -kairo-

3/4 ~three times of the east~
作品名:3/4 ~three times of the east~
サークル:回路 -kairo-

2010.5/5頒布

東方アレンジミニアルバム
全4曲収録
全てVo曲



■感想みたいな何か
オリジナルのサンプルを聴いてからというもの
着目していたサークルの東方アレンジです。

ちょっかな」の物販で扱っていたので即購入。
ライブに関しては該当日記参照ということで。
大したこと書いてないけどねー。

女性Vo.のオルタナ系とでも言えばいいですかね。
ただ、このサークルの作り出す雰囲気や空気は
独特の「セカイ」を持っています。
これがまた素晴らしい。

=====

tr-1「久遠の花」
「今昔幻想郷」のアレンジです。

クリーントーンのG.のアルペジオから始まる、
メリハリの効いたミドルテンポの曲です。

556tさんのVo.がまた良い。
パワフルかつ繊細でハスキーな歌声。
時には透明感溢れ、
時には吐き出すように。
つくづく自分はこういうVo.に弱いんですよねー。

へヴィ&クリーントーンの
G.のコンビネーションがまたいい。
この雰囲気はなかなか出せないでしょう。

tr-2「泡の音」
「芥川龍之介の河童」のアレンジです。

冒頭のスクリーモやホイッスルボイスにゾッとする、
どこか妖怪らしい雰囲気を持つミドルテンポ曲です。

どちらかと言えばヘヴィさが前面に出ていますが、
それでも回路らしさは失っていないです。

556tさんのVo.がこれまた堪らない。
鳥肌ものです。

中盤に原曲のメロが分かりやすくピアノで入っていますが、
これがまた使い方が巧い。

tr-3「bottom」
「廃獄ララバイ」のバラードアレンジ。

アコギのVo.から始まる、
原曲のどこか寂しい雰囲気をそのまま昇華させたかのような曲です。

割と原曲重視で聴き易いですし、
雰囲気も良いのでどっぷり浸れます。

しっかし556tさん良い声してるなぁ。

tr-4「天地爛漫」
「天衣無縫」のアレンジです。

回路らしいといえばもっとも回路らしいとも言える曲です。
へヴィ&クリーンなG.サウンド、独自の解釈による歌詞、
パワフルで繊細なVo.、独特な空気感。
どれを取ってもらしいとしか言えないです。

特に中盤以降の展開は素晴らしいです。
終盤にかけての盛り上がり方が半端無い。
気づけば頭を振っていること請け合いです。

気になった点としては、
アウトロのフェードアウトのタイミングがちと早いかなと。
これだったらもうちょっと引っ張っても良いくらいの余韻が欲しかったです。

=====

やっぱり回路はヤバかった。
だがしかし。
ちょっかなでのライブの衝撃があまりにも強いのか、
音源としてのCDだと魅力が半減しているのが
物凄く悔しいです。
是非とも可能ならばライブで彼らの音を、
パフォーマンスを含めたステージを体感して頂きたい、
とは思います。

「セカイ系」とは言うものの、アルバムではそこまで大袈裟ではなく、
寧ろ聴きやすいもので、変に構える必要もないかと。

サウンド面でもヘヴィではあるものの、
比較的聴き易いヘヴィさですし、
バランスもばっちり。
もはや言うこと無いですね。

所謂普通のロックや、今までの東方アレンジに
ウンザリして飽きた方には聴いて貰いたい一枚です。
特にヘッドホンして浸りながら頭振りたいならば是非とも!

| 同人音楽 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C78 現地調達でGET!] 冒険の書 EP (demo)ver.2 / POPNESSSEIZETHEWORLD

冒険の書 EP (demo)ver.2
作品名:冒険の書 EP (demo)ver.2
サークル:POPNESSSEIZETHEWORLD

2010.8/14

オリジナルシングル
全2曲収録
全てVo曲



■感想みたいな何か
無料なのでry

とはいいつつも、
ジャケットはプレスだったり。
体力ありますなぁ。

=====

tr-1「冒険の書 -Load to Adventure-」
まるで夕方にやってるアニメのOPのような、
爽快ミドルテンポポップチューンです。

分かりやすく、どこか親しみのあるメロディ、
王道とは言わないまでも、よく使われる音色の数々。
そしてありがちな曲展開。
ど直球と言った方が分かりやすいでしょうか?

多少クセは強いものの、
パワフルな女性Vo.が曲にぴったりで良いですね。

バランスがちょっと悪いかな?とは、
聴いていて少し感じましたが、
それほど気になる程でもないでしょうか。

tr-2「[speaking]12220701.dat」
まるで朗読のような女性による語りが殆どな曲(?)です。

これはRPGのOPでもありそうな感じですね。
少しダークで寂しい雰囲気とか、
人々の会話だったり、怪しい歌声だったりが、
とても想像をかきたてます。

終盤のG.だけになってからが激変。
特にラストではびっくりすると共に、
こういうのもありかと感心させられるほど。

=====

このサンプルを聴いただけだと、
ドラマCDなのか音楽CDなのか分からないですが、
tr-2「[speaking]12220701.dat」を聴いてしまうと
興味が出て仕方ないです。
続きというか本編が気になります。
こういうのはいい意味でズルイ。
想像力のある方は是非(ぇ

| 同人音楽 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[C78 現地調達でGET!] Bloody Excalibur / 惰音ライフ

Bloody Excalibur
作品名:Bloody Excalibur
サークル:惰音ライフ

2010.8/14頒布

FFシリーズメタルアレンジマキシ
全4曲収録
全てインスト



■感想みたいな何か
ネコミミって良いよね!!(何

試聴してなかなか良かったので購入っと。
この出来で¥100なら大満足です。

このCDがサークルとしては初らしいですが、
なかなかどーして。

=====

tr-1「バトル2 FF4」
へヴィでエッジの効いたサウンドで、
ツインG.のユニゾンが美しいメタルアレンジです。

原曲の雰囲気やメロも壊すことなく、
違和感なく聴くことができます。

ツインG.によるメインリフはカッコイイ!!
これはなかなかのもの。

tr-2「バトル2 FF5」
こちらもまたヘヴィなサウンドのアレンジです。
ありがちな2バスドコドコアレンジじゃないのも良いですね。
ラストはちょっとだけ入ってますが。

この曲もリフがカッコイイです。
中盤のリフメドレーはちょっと長い気もしましたが。

tr-3「決戦 FF6」
こちらもヘヴィなメタルアレンジです。

この曲はシンセがちょっとだけ入ってます。
というか無いと不自然ですよねー。

原曲の雰囲気やメロを壊すことなく聴けるってのは
良いことだと思います。

中盤のG.ソロは熱いです。
これはなかなかのもの。

tr-7「更に闘う者達 FF7」
2バスドコドコ疾走メタルアレンジです。

冒頭から弾きまくりでスウィープが聴けたりして満足です。

中盤のバトルも熱いです。
なかなか良いものが聴けます。
こういうのを聴くと「メタルっていいなぁ」とか思ったり。

=====

マスタリングが全く出来てないとのことですが、
聴いた感じではさほど気にならなかったですね。
G.中心だから余計にでしょうか。
寧ろまともな部類じゃないかと。

にしても、全ての曲においてオリジナリティ溢れるリフがカッコイイですね。
あとユニゾンが多かったり、ツインリードだったり、
誇れる部分は沢山あると感じました。

メタルアレンジにありがちな
2バスドコドコアレンジばかりじゃないのも良いですね。

ただ、コレだけのものが作れるのなら
もうちょっと自己主張的なG.ソロを
多目に取っても良かったんじゃないかとは思います。
その分リフで主張している気もしますが。

ともあれこれはFFアレンジとしてはなかなかのもの。
¥100なんて勿体無い出来ですね。

| 同人音楽 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日のこと。

新しい環境ってのもあってか、ここ数日(2週間)体調崩してました。
それでもメロン行ったりな○は見たり東方やったり友人と食事行ったりしてましたが。

というのも、出張があって都内に行ってきたのですが、
どうやらその時に風邪を頂いてきた模様で。
都内に居る時は良かったのですが、帰ってきてからもう酷くて。

治ったかな?なんて油断していたら、
普段風邪をひいてもあまり熱を出さない鼻風邪が多い自分なのですが、
39.5度という高熱を叩き出して寝込んでました。

もう全身が痛くて動けなかったね。ほんと久しぶりでした、こんな風邪は。
季節の変わり目に体調を崩しやすいので、
注意してたらこのザマです。あはは。

皆さんも気をつけてくださいね~。

| 雑記 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |