Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同人音楽について、ちょっとだけ真面目な話

先日、プライベートでも仲良くさせて頂いている、
某レビューBlog「D(仮)」の管理人Tさん(仮名)との会話でこんな話題が出て、
これは記事にしたほうがいいなと思い、
普段はこんなことあまりしないのですが、ご紹介(?)します。
念の為、Tさん(仮名)にはHN等を出さないのを条件に、掲載許可を頂いています。

ちなみに寺生まれではないですw



マブ:また同人音楽ニュースサイトさん一つ無くなったよ…。
同人音楽サークル数は増えてるのに、いまいち停滞気味だよね…。
新しくレビューサイトもちょっと増えてるけど、
サークル数に対して圧倒的に足りてないよね。

T:サイトなんかで一般公開しないで、メールでダイレクトにぶつけるって手もあるよ。
自分達のサークルの音楽に何が足りないか、自覚して欲しいし。


マブ:なるなる。そうだなぁ、折角だから自分達で気づいて欲しいよね。
今後の成長の為にも。

T:そう受け止めてくれる人がもっと同人音楽に居たら良いんだけどね。。。
みんな批判に弱いから、割れ物を扱うような感じになっちゃう。


マブ:あー。それはあるよなぁ。大多数のサークルさんは批判に弱いもんなぁ。
もっと自分達の創ってるモノに自信を持って、
ダメなとこは改善して、良いトコはもっと伸ばして成長して欲しいよね。

T:そうそう。だから、同人音楽サークル=割れ物ってイメージなんだ。
聴き手はそう感じている人も結構いると思うけど、
割れ物だからやっぱ言えないし、言う必要もないかな?ってなるんだと思うよ。
それでは同人音楽は衰退していくよ。。。


マブ:そうなると完全に内輪で傷の舐め合いとか誉め合いになるもんね。
音楽やろう!ってひとは多いのにLVが上がらないのはこのあたりかも。
みんなもっと感想書けばいいんだ!もっと伝えようぜ!

T:サークルさんに感想を送るのも一つの手ではあるけど、
そろそろサイトに感想記事を上げて皆が見えるようにってした方が、
「日本にはこんな音楽があるんだ!?」とか
「私もそこが好きです!」とか共感を呼べるじゃない?
そのエネルギーこそがこれからの同人音楽を支えていくのだと思うよ。
共感こそが同人発展のエネルギー


マブ:共感こそが同人発展のエネルギーに共感するわw

T:www



とまぁ、こんな会話をしてました。
一部抜粋してますw

要するに、レビューなんて大層なものじゃなくて良いから、
もっと感想を書いたり伝えたりしようよ!ってことです。
一行でも、一言でもいい、その言葉・文章を伝えることが大事なのです。

HPやBlog、メールや口頭など、方法はいろいろあると思います。

たった一言「すげぇ!」ってだけでもいいんです。
だって何が「すげぇ!」のか気になるでしょ?

まずはそこから始めてみませんか?

たとえ凄い作品があっても、
誰も「すげぇ!」って言わなかったら、
その作品の凄さが分からないまま消えていくんですよ?
そんなの悲しいじゃん


自分だってこんなBlogやってるものの、
まだまだ感想の域を出てないとは感じてます。
全然伝えきれてないとも思います。
まー、文才が無いだけなんですがね。

折角こんなのがあるんだから、
もっと活用してみてはいかがでしょうか?

自分は満足いくモノでないと使ってませんが…。orz
スポンサーサイト

| 雑記 | 20:52 | comments:23 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

車買いました。

えっと、先週ついにレガシィが逝きました。
恐らくヘッドガスケット抜けだと思われます。
流石に車両価格を大幅に上回る修理費をかけられないので、
泣く泣く廃車に…。
4年間(だったかな?)ありがとう…。

更に自転車がパクられました。
ええ、自宅の庭からです。
ネタとして自転車の記事をうpしようとした矢先にコレですよ。
不運は続くものです。

で、日常の足が無い状態は、
生活できないLVなので車を探すことに。
がしかし。
目当ての車がねえええええ!!
そう、時期が悪いのです。
しかも高いんですよねー。
仕方ないので半年くらい我慢すればいいかなーと思い、
安い車を探すものの、なかなか見つからない。

仕方ないのでいつもの車屋の社長に相談に。

俺「レガシィEg逝ったんで車探してんスけどー。」
社長「おぉ。どんなんでもいいの?」
俺「いいっスよ。半年くらい乗れれば。軽でも何でも」
社長「予算は?」
俺「安ければ安いほどw」
社長「じゃあアレかな。アレなら乗り出し○万で良いよw」
俺「マジっすか!?車種は?」
社長「ジムニー。2スト。」
俺「Σ」

ということで色々交渉して安くしてもらって買ってきました。
SJ30ジムニーです。
ええ、ボロボロですwww

ジムニー1

無骨ですねw
車らしいデザインがたまらんw

ジムニー2

ボロいのがまた味があるw
黒かったのを剥いだのでこんな状態だったり。

ジムニー3

スッカスカのEgルームw
Egは好調です。臭いけどw
あと汚いw掃除しましょう。

ジムニー5

古臭い内装w
昭和バンザイ!!


ジムニー4

ということで、半年しか乗らない予定なので、
手持ちのパーツを中心に、
あまりお金をかけずにちょこちょこ弄っていこうかと。

さーて、何色にしようかなー←

| 車 関連 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Daybreak / Gotem_buster

Daybreak
作品名:Daybreak
サークル:Gotem_buster

2011/02/13無料配布

オリジナルシングル

全2tr

Vo…1tr

Inst…1tr



■感想みたいな何か
無料配布だったから頂いたのかと。
正直覚えてないです…。

同人音楽でもあまり見ない風景写真がジャケットです。
ボカロ曲とピアノインストがそれぞれ1trづつという内容です。

=====

tr-1「Daybreak」
ピアノやシンセを中心としたミドルテンポのポップスです。
ボカロはミクですかね。

曲の雰囲気はまったりしていていいのですが、
少し薄っぺらい印象を受けました。
音数が少ないってのもあるんですが、
インパクトが弱く印象に残らないかなぁと。

イントロがアップテンポなのに対して、
Aメロに入った瞬間にトーンダウンしてしまい、
折角のイントロが勿体無かったです。

若干耳障りなB,ラインがちょっとね。
無駄に動きすぎている印象を受けました。

サビの盛り上がりも物足りないので、
もっと聴かせるメロが欲しかったです。

ただ、シンセやピアノの音は良いです。
この音色は嫌いじゃないですね。
だからこそピアノをもっと前面に出して欲しかったとか
思ってみたり。

tr-2「冬の日」
うって変わってこちらはピアノインスト。

ピアノの独奏による曲で、
しっとりまったりできるスローテンポが気持ちいい曲です。

なんというか歯切れの良い跳ねるようなスタッカートが気持ちよく、
これはクセになりますね。
あと間の取り方が上手いです。
無音や余韻を生かしていると言った方が良いでしょうか。

まるでタイトルのとおり、透き通るような寒い冬空を見ているかのよう。
というか、エロゲで使われてそう。
シリアスなシーンとか、平凡な日常シーンとか。

=====
うーん。
これはピアノがもっと聴きたいですね。
ジャケット通りの曲ってのが良いです。

印象は薄いかもしれないけれど、
このゆったりしたピアノは良いものです。

| 同人音楽 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fool in the South Of Hell / 戯音楽団

Fool in the South Of Hell
作品名:Fool in the South Of Hell
サークル:戯音楽団

2010/12/30頒布

東方メタルアレンジシングル

全1tr

Inst…1tr



■感想みたいな何か
何で購入したのか覚えてないですw
多分¥100だったからかとか、そんな理由かと。

ちなみにサークル名は(ざれおとがくだん)と読むそうです。

というか。
このCDのミックスダウン中に収録予定だったtr-2が吹っ飛んだようで。
なので、タイトルtrが収録されていないプレビュー盤になっています。
なんというか…。
こういうときってやるせないですよね…。

=====

tr-1「Welcome to Fire Inferno」
ヘヴィなリフから始まる「太陽の」のスロテンポのインストメタルアレンジ。
どこかスラッシーな感じも受けますね。

Dr.とG.のヘヴィなリフが強すぎて、
肝心のB.が聴こえづらいです。
G.ソロとかは殆ど無し。
メロなどはほぼ原曲通りのアレンジで聴きやすいです。

中盤から2バスドコドコですね。
このあたりで色々やって欲しかった気もします。

クリーントーンのG.が独特な音ですね。
なんというか和楽器っぽい音なんです。

終盤にはエラー音のようなシンセや、
和楽器(っぽい何か)が入ってきます。
更に何か加わってくるのですが、
ノイズにしか聴こえないのが残念。
というかノイズなのかどうなのか。
音割れが酷いのでなんとも。

ヘヴィなのは良いのですが、
目立ってコレというのが無いのも事実。
あと、2:11と短いのも勿体無い気が。
是非ともコレをベースに発展したのを聴いてみたいですね。

ただ2バスもそうなんですが、
音圧やヘヴィさは満足ですね。

=====

うーん。
この一曲だけじゃなんとも。
気合を入れて作ったという
tr-2が収録されていないのが残念でならないですね。

アルバムや次回作に期待したいです。

| 同人音楽 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋葉文化祭二日目行ってきた

というわけでレポになってない(マジで)何かの二日目です。

え?写真?
保存してなかったみたいなんですよ!くっそ!

前日の打ち上げが響いたのか、
当然の如く寝坊。
正直すまん。
そしてまたしても新幹線で向かうことに。
高いけど早くていいね!!←

13時ちょっと前に会場着。
すでにB1の物販は開場しているのでそそくさと。
いくつか欲しかったタイトルがあったのでそれらをゲットしつつ挨拶無双です。
いやーっはっは。

その後外に出てチャリティーや当日の出演サークルの物販を物色。
特にコレといって←

列形成まで時間があったので、
軽く食事してから待機列へ。

うん、なんだ。
明らかに一日目より人が多かったです。
流石東方というべきか。

自分らは100番台中ほど。
それでもまだ列は続いていたので、
おそらく400人は居ましたかね?

そしてステージ会場へ。
入り口でサイリウムを貰う。
あれ。
昨日もらわなかったよね?
うん?とか思いつつ中へ。
あれ。
ステージにスクリーンが付いてる!!
なにこれ!
昨日より豪華!!
あとは違う点はなかったですね。

一日目と同じ場所を確保していたのですが、
どんどん人が入ってくるので、
PA前の柵まで移動。
つまり最後方ですね。
こういう位置でまったり観るのが最近の好みです。

程なくして暗転。
定刻どおりにスタートです。

トップはLiz Triangle
バンド編成ですね。

出だしが少し低音強かったと感じたものの、
PAで調整したようで、途中から良くなりました。
やっぱりPAは大事です!
リリアンさんが高音辛そうでしたが大丈夫でしょうか?
G.の龍さん(5150)が頭振りまくってたのがもうねw
ゲストも登場して、
最終的には7人編成に。
良く訓練されたオーディエンスには圧巻です。

トークはA-Oneのお二人。
うん。素直に面白いです。

2番手はSound Online
基本オケで、歌い手さん二人が交代にって感じです。
いやー。三澤さんの歌が生で聴けたのは良かった!!

そして3番手はALiCE'S EMOTiON
最初から最期までクライマックス!!
これは楽しい!!
やっぱ赤さん巧いわぁ…。
ステージが始まる前に赤いサイリウム配るとかもうね。
フロアが真っ赤ですよ!真っ赤!!
盛り上がりはハンパ無いです。
これは一度体験して欲しいですね。
恐らく一番長かったんじゃないですかね?
ステージ終了後少しだけ人数減りましたね。

4番手はセブンスヘブンMAXION
出だしでミスったのはご愛嬌。
G.の流歌さん(encounter+)のドミノTシャツに何故か釘付けでしたw
ドレスを着た三人のVo.が代わる代わる交代というステージ。
ゲストでInnocent Keyの溝口ゆうまさんも参加して、
最終的には7人編成に。
ツインVo.美味しいです。

5番手は参加を取りやめたIOSYSに変わって出演の
EAST NEW SOUND 
トークから始まったステージ。
一人でのオケは寂しくないですか?
ここでも良く訓練されたオーディエンスですね。
Vo.の方は若干二十歳だそうで、ちょっとびっくり。
ウグイス嬢かわいいです。

そして長めのトークタイム。
まるでコントですね!

6番手はSYNC.ART'S 
みんなスーツで暑そうでした。
というか五条さんと仲村さんだけだし…
ほとんどtakrockers!!ですね、これ。
安定した演奏は流石です。
がしかし。
みんな喋りたそうだったのがもうw
ここでサプライズが。
五条さんハッピーバースデー!!
鼻セレブには笑わせて貰いましたw
ここでの会場の一体感は凄かったです。

そしてラストは豚乙女
いやー。
前回観た時より巧くなってますね。
盛り上がりも最高潮。
ダンスやスラップが見れたのは良かったです。
あと姉可愛いw
ラストにアンコールで締め!!

とまぁ、確実に楽しかったのは言うまでも無い。
観客に人数もさることながら、
良く訓練されてるのに驚きました。

その後当日来ていた方々に挨拶したのち、
打ち上げで何故か鍋→帰宅っと。

まー疲れた二日間でした。
アナウンスでは次があるかもとのコト。
そしたら次は都内に泊ろうw

ということで戦利品ですね。
こんなです。


秋葉文化祭戦利品

入り口で貰った再入場用のリストバンドが2つでセットなのは良いですね。
あとサイリウム貰いすぎましたw

というわけで。
秋葉文化祭に参加された皆様、
お疲れ様でしたあああああ!!!!


二日間行った人って少ないのよね…。

| 雑記 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋葉文化祭一日目行ってきた

というわけで、レポになってない何かみたいな。

秋葉文化祭一日目

まず一日目。
オリジナル勢ですね。
寝坊しました。
その時間を少しでも縮めるために、
通常ならば電車は鈍行のグリーン車で都内に行くのですが、
料金が倍かかるけど仕方ないので新幹線を使う事に。
時間がほぼ1/3になるからまぁ良いかと思いつつ
ホームで新幹線の到着を待っていて、
到着するとほぼ同時にグラグラと。
新幹線のホームが在来線の上にあって、
ビルの5Fくらいの高さなので思いのほか揺れました。
が。
この余震の影響で停電になってしまい、
さらに安全確保の確認の為に約30分足止め。
その後は順調に動いて、
当初の時間より1時間遅れで待ち合わせ場所に。
そそくさと合流して食事→会場へ移動。

会場でさらに合流したあとに、
物販へ。
ささっと購入して待機列へ。
あれ。意外にも待機人数が少ないです。
そしてステージへ。

おお。
新しいだけあって凄く綺麗です。
さらにステージとは反対側が壁で区切ってあるものの、
上半分が開放されているという、
会場の外に音がモロに聴こえるという状態。
音が反射しなくていいものの、
チケットが無くても外で聴こえるのはどうなんでしょ。

照明はLEDが中心になっていて、
非常に明るかったです。
今後はこういう照明が主流になっていくんでしょうね。

いつものとおり後方の聴こえが良い場所をキープ。
この場所でもステージが結構高いので良く見えます。

程なくして暗転。
ほぼ定刻通りにスタートです。
ちなみに出演順は公表されてませんでした。

トップはasfi
うん、知らないです。
女性7人のアイドルグループですね。
若干寒いMCが印象的でした。
セーラームーンとエヴァを歌ったり。
自分のやや前ではしゃいでいた
君の美術館の黒岩さんが面白かったです。
むしろこっちがメイン(

そのあとに主催でもあるテックトランスの社長の挨拶。

2番手はULTRA-RPRISM
うん、知らないです←
電波テクノポップを中心とした、
女性Vo.と男性G.のユニット。
曲が変わる度にVo.の衣装が変わってて、
大変そうでした。
最終的にイカ娘になってました。
G.がかなりのテクニシャンで、
カッコよかったです。
トークも面白かったですね。

3番手はDaisy-Daisy
某声優の妹さんと噂されてるとかなんとか。
本当のところはどうだか分かりませんが、
聴いた感じでは似ているように感じました。
基本オケですが、振り付けのダンスのキレが良いのと、
素直に歌が上手いです。
白黒の衣装が可愛かったですね。

演奏が終わると若干オーディエンスが減りました。
Daisy-Daisy目当ての方々が多かったんですかね。

4番手は富田 麻帆
うん、知らないでry
かみちゅとかみなみけとかGAの曲を歌っている方とかなんとか。
オーディエンスのサイリウムの振りが凄かったです。
でもオレンジは眩しい…。
こちらもオケですが、富田さんが跳ねまくりで、元気いっぱいでした。

その後トークを挟んで、
5番手はWater Rat Back
うん、知らなry
バンド編成の女性Vo.でストレートなHRですね。
2バスドコドコも聴けましたし、
ノリや勢いは凄かったです。

6番手は喜多村 英梨
名前だけは聞いたことがありますが、
詳しくは知らなry
俺妹とか歌っているようで。
バックバンドはWater Rat Backがそのまま演奏。
盛り上がりが凄く、
客への煽りも上手かったです。
声オタパネェと感じました。

7番手は水野 愛日
うん、知ry
声優もやっている方らしいです。
ミドルテンポのハウスチューンが多いのですが、
一昔前のエロゲっぽい曲の印象です。

そして次のステージの為に長いトークタイム。
8番手は君の美術館
最終的には11人になっていたので、
準備に時間がかかるのは当然ですね。
コントを軸にステージが展開していきます。
いや、散々笑わせてもらいました。
黒岩さん流石です。
箒はいつもの事ですね。
相変わらずの安定感とステージング。
ツインVo.美味しいです。

ラストはいよいよ待ちに待ったMintJam
と、その前に長いトークタイム。
これは仕方ないですが、ポケモントーク面白かったです。

以下セットリスト
1.Ignition:on

ここから始まるのはいつも通り。
がしかし。
a2cさんのG.のフレーズがいつもと違うのに気づきました。
いいわぁ。

2.Energy Drive

そしてこの流れ。
いつもだけどもやっぱりオープニングはこうでないと。
サビのオーディエンスとの合唱は鳥肌ですね。
いいわぁ。

3.Melty Blood

殆ど持ち歌ですねコレw
例のブレイクの部分は今回は触れなかったです。
無事に行きましたがw
しかしこの曲での盛り上がりは凄かったです。
認知度では一番二番なんですかね。
いいわぁ。

4.Prometheus

そしてこれ。
ヘヴィチューンなので頭振ってましたとも。
B.のHisashiさん(takrockers!!)も激しく頭振ってましたね。
いいわぁ。

3.コトノハ

初生演奏ですね。
いや、まさかこの曲がライブで聴けるとは思いませんでした。
初披露のせいか、オーディエンスも若干動揺していて殆どの方が棒立ちでした。
多少のアレンジは入っているものの、
終始鳥肌が立ちっぱなしでした。
いいわぁ。

5.Rival

間髪入れずに
ラストはまさかのRival。
やはり代表曲なので、盛り上がりは最高潮。
サビは大合唱でもうね。
いつ聴いてもカッコイイです!!

ラストのGバトルの部分は
setzerさんのKeyとa2cさんのG.とのバトルに入れ替わってるのも
前回の時といっしょですね。
が、これがクラシカルなフレーズも出てきてこれまたビックリ。
いいわぁ。

ああ、もう。
カッコイイこの一言ですね。
mochiさん(takrockers!!)のチャイナクラッシュの音がたまらなかったです。
なにあのカッコイイ音。欲しい←

後方中央で観ていたのもあって、
バランス・音圧など文句なかったですね。

その後某打ち上げに参加して終電間際にて帰宅。
二日目もあったからね!!
カラオケぐぬぬ…。

秋葉文化祭一日目参加された皆様お疲れ様でしたっ!!

二日目と戦利品はまた後日。

| 雑記 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋葉原文化祭行くよ!

いよいよ明日から二日間の開催ですね。
もちろん二日間共行きますよ?
恐らく後方でまったり観ている予定ですが。

ライブはもちろん、
コンピアルバムや物販も楽しみですね。
なかなか会えない・観れないサークルさんもたくさん参加しているので、
そういった意味でも楽しみです。

二日間の参戦なので、
レポみたいな何かは月曜になるかもです。
期待はしないでくださいね?

というわけで、
会場で会われる方は宜しくです。

え?

恒例のTシャツですか?
ええ、作りましたとも。



フロント

こっちフロント。
今回は旧ロゴを縦に大きく配置。

バック

そしてバック。
今回はツアーTシャツ風に。
ちょっと手が込んでます。
自分で言うのもなんですが、
かっこいいですね、コレ。

左肩

ついでに左肩。
分かる人だけ分かってくれればおk。

ということで、目印にどうぞ。

| 雑記 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

little angel / Roman so Words

little angel
作品名:little angel
サークル:Roman so Words

2010/10/31頒布

オリジナルマキシ

全3tr収録

Vo…3tr



■感想みたいな何か

初めて聴いた時から虜になっている、
自分のオススメサークルのマキシ。
所謂メロスピですが、一度聴いたら病みつきになるかも。

=====

tr-1「凛~Single Ver~」

ストリングスと、これなんでしょ?チェンバロ?から始まる
2バスドコドコのメロスピです。

ああもう!イントロからたまらん!!
メロディックさはもちろん、
荒いGサウンドとシンフォニックサウンドのバランスが見事です。

グイグイ引きこまれる美しいメロディー。
クサという表現は好きではないのですが、
これはたまらん。美しすぎるっ!!

跳ねる様なピアノや、
グリグリ動くB.と弾きまくるKey。
そしてストリングスとピアノが奏でるハーモニー。
そしてこれでもかといわんばかりの
ドラマティックな展開。
ああ、メロスピが好きで良かった…。

ファルセットを多用したパワフルながらも透明感のある、
高音の響きが素晴らしい女性Vo。
なかなかにテクニカルで、
時折見せるか細い歌声がまたいいです。

少し低音が足りないと感じますが、
それを差し引いても十分過ぎるほど。

tr-2「lo-ve-st~Short Ver~」

こちらもイントロからたまらん!!

荒いギターのサウンドとシンフォニックサウンドがメインで、
聴きやすいキャッチーなメロがたまらん!

ドラマティックな展開はもちろんですが、
特にサビに入る瞬間が鳥肌もの。
ここへの展開が秀逸で、もうね。

ツインG.のハーモニーが美しいGソロは必聴もの。
思わず悶絶します。

3:21と短いのが残念ですが、
十分にメロディを堪能できます。

tr-3「雪奈~little-Mix Ver~」

3tr中では一番テンポがゆっくりですね。

まるで歌謡曲のようなメロのシンフォニックサウンドのイントロで、
聴きやすさは抜群です。

ドラマティックな展開と美しいメロはもちろん、
コーラスが美しいVo.
美しいツインGによるGソロからKeyソロへの流れ、
そこからの展開には圧巻。
まさにドラマティック。

=====

ベタ誉めですいません。
だって良いんだもの!!仕方ないじゃない!!
というわけで、メロスピ好き、
メロディとドラマチックな展開に餓えている方にオススメです!

| 同人音楽 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

廃した少女は、這い寄る混沌と邂逅す。 / Imperial Circus Dead Decadence

廃した少女は、這い寄る混沌と邂逅す。
作品名:廃した少女は、這い寄る混沌と邂逅す。
サークル:Imperial Circus Dead Decadence

2010/12/30頒布

全3tr

Vo…3tr



■感想みたいな何か
えくすとりーむ☆どーじん」で存在を知ったImperial Circus Dead Decadence。
サークル名も作品タイトルも長いです。

名前は中二っぽいですが、
中身は物凄く攻撃的かつまったりと。

=====

tr-1「廃した少女は、這い寄る混沌と邂逅す。」

イントロからシンフォニックサウンドと共にエッジの効いたヘヴィなリフ、
そしてブラストビートで疾走するメロデス。
どちらかといえばブラックメタルが近いでしょうか。

デスボイスというかスクリーモに近くガテラルも披露、
クリーンボイスもファルセットも披露するテクニカルな男性Vo。
次々と変わるVoに圧倒されます。

サビはクリーンボイスで聴きやすい上にメロディック。
ややV系っぽいものの、ぐんぐん引き込まれます。

展開も目まぐるしく音数も多いので、
苦手は人は苦手かも。

tr-2「醜聯に耽る葬ら(the Blood Funeral Ophestra)」

この曲は以前参加しているコンピレーションアルバム、
えくすとりーむ☆どーじん」収録曲の再ミックスです。
殆どリミックスに近く、別の曲と言ってもいいくらいです。

シンフォニックサウンドのイントロに始まり、
絶叫系のスクリーモにブラストビート。

この手のサウンドには珍しい三拍子もあったり、
クリーンボイスとデスボイスが織り成す、
変態的で独特な展開の8:06。
そしてメロディックで激しいサビ。
正直たまらん。
ついつい頭が動いてしまう…。

tr-3「紅の闇に降り注ぐ漆黒の雨 - Unplugged」

以前アルバムに収録されたもののアンプラグドVer.とのこと。

とうぜんの如くメインはアコギ。
V系のクリーンボイスと、激しいのに物悲しいアコギ。
さらに時折入るコーラスが美しいです。

サビのメロディが美しいのはもちろん、
全体の雰囲気が大好きです。
なんというかオトナっぽいV系ですか。
もう意味わからないですね。

こういうのも出来るのかと感心すると共に、
この手の曲がもっと聴いてみたいと感じました。

=====

あー、かっこいい。
この一言です。

メロデスが大丈夫ならオススメの一枚です。
轟音好きなら聴いて欲しいですね。

そうでなくてもアコースティックな
tr-3「紅の闇に降り注ぐ漆黒の雨 - Unplugged」はオススメ。
こちらはメロデスとか関係なしにいい曲です。

| 同人音楽 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

襤褸ノ雪 / かくてるM49

襤褸ノ雪
作品名:襤褸ノ雪
サークル:かくてるM49

2010/12/30頒布

オリジナルシングル

全2tr

Vo…2tr



■感想みたいな何か

正直ジャケ買いです。
あと試聴して良かったので購入っと。

このサークルは東方アレンジサークルとして知ってはいましたが、
満を持してのオリジナルの頒布です。
こういうサークルが増えるといいですね。


=====

tr-1「襤褸ノ雪」

タイトルが読めないです…。

2バスドコドコスピードHRチューンですね。

クセの少ない聴きやすい歌声の女性Vo.。
荒いジャキジャキしたギターサウンド。
ブレイクを多用したキャッチーな美しいメロ。
効果的に使われているバッキングのピアノとストリングス。
いや、いいとこばっかりですね!
キャッチーすぎる大サビにはちょっとゾクっとしました。

歌謡HRっぽいイントロで、
更にV系にありがちな展開と。
全体を通してアニソンっぽいといえば分かりやすいでしょうか。
けれどそれがいいのです。

少し低音が不足気味に感じましたが、
そこは多目のの音数でカバー。
ただ、うるさいのが苦手な人には辛いかも。

間奏のGとピアノの絡みがまたたまらないです。
ここは正直何度聴いても鳥肌もの。
こういう情熱的なのは好きですわー。

tr-2「舞雪で綴る、君へのラブソング」

神秘的な音色のシンセから始まる、
ミドルテンポのHRチューン。

サビは特に問題ないとは思うのですが、
歌い方なのか声質なのか
ちょっとVo.が浮いている感じを受けました。
特に冒頭とか。

どちらかといえばtr-1「襤褸ノ雪」とは違い、
爽やかなメロディが主体の曲です。

こちらもピアノとストリングスが使われていて、
これまた効果的に感じました。

ちょっと低音が不足気味ですが、
動きまくるB.がカッコイイです。

大サビの前には語りというか台詞が入っていて、
パンを左右に積極的に振っていて、
これがまた面白いです。

=====

いいもの発見しましたね。
これは素直に良かったです。
tr-1「襤褸ノ雪」は自分と同じような好みの方だったらきっと気に入るはず。
オススメです!!

ある意味ジャケット詐欺な一枚です。
ドンヨリ暗くてヘヴィかと思ったら、
まさかこんなにキャッチーで爽やかだとは!!

こういう当たりがあるからジャケ買いはやめられない←

| 同人音楽 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。