Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

C82 応援リスト

遅くなりました…。
ちょっとやること多すぎてですね(言い訳
文字だけの羅列になるかもですが、
そこは勘弁ということで。

≫ Read More

| 雑記 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパカーニバル2012行ってきた

アルパカーニバル2012行ってきた

ライブレポみたいなのばっかでホントすんません。

アルパカーニバル2012

というわけで行ってきました。
前日まで行こうかどうか悩んでたのですが、
(仕事の都合で土曜出勤になることがままある)
なんとか都合がつきそうだったので行く事にしました。
色々とありがとうございます(何

会場はリア充の街、渋谷。
OPEN 11:00と早いのですが、
然程暑くなかったのは幸いでした。
相変わらず電車の中は寒いのですが。
そそくさと中に入ると2階席の物販の前を通って1階フロアに下りるという仕様。
キャパは100入らないくらいですかね。
小さいハコながら音響はわりとしっかりしてました。
最初の数曲はPA側で苦労してたようで、
Voが小さかったり、Gが全然聞こえなかったりと、
バランスが取れてなかったようですが、
中盤には改善されてましたね。

案の定、見知った方々やフォロワーさん、友人がいてと、
知人率は高かったように思えます。
何人か挨拶できなかったのが悔しい…っ。

程なくしていると開演です。
今回もサポートはG:bbさん、B:Hisashiさん、Dr:もっちーさんという、
なんというtakrockers!!
なので安心して聞いていられるのは大きいですね。
バスドラのヘッドには「ALPACAARNIVL」の文字が!
よく作りましたね…。
ちなみに父さんはBアンプの裏でポチポチやってました←

中盤ではコンポーザーの水夏えるさんも登場しての、
ちょっとしたトークタイムとかあったり。

セトリとか知らん!←
社ちry…「蒼穹リアライズ」とアリボー2収録の「TYPE OF ZERO!」、
さらに、BALDRSKY DiveXの「DREAM WORLD」をやってくれるとか、
個人的には大満足の内容でした。

ECは2曲でした。
ラストでは芽衣子さんが涙ぐんでしまうというシーンもあったり。
ほろっとしてしまいましたね。

終演後はりりあんさんのいる物販でもそもそとグッズを購入。
あと挨拶してましたw

-----

そそくさと会場を後にして、
近所のファミレスで食事会(という名の愚痴大会)です。
3時間くらいいたでしょうか。

そのあとアニメイトでコミケカタログが発売しているのを確認して、
→買い物のいつものコースです。
そして夜には某Hさんと食事。
いやー、車と同人の良い話が沢山できましたw
またやりましょう!!←

さて、カタログも発売したので、
そろそろ夏コミの情報が出てくる頃ですか。
リスト作らないとですね(白目

| 雑記 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

INFINITE UNIVERSE presents「GATE TO THE UNKNOWN 2012」行って来た

とうとうこの日がやってきました。

そう、我らがImperial Circus Dead Decadence(以下ICDD)の念願のライブ!
しかもBLOOD STAIN CHILD(以下BSC)も出るっていうなら観に行くしかないってことで、
チケット予約を速攻でしてました。
先にBSCで予約をしたのですが、
その後にICDDも予約をしていたので、
これはやはり見たい方で予約したい!と思った次の瞬間には
ICDDでも予約してましたね。
つまり。2枚。
後日一緒に行く人が出来たので、チケットがムダにならなくて良かったです。

当日は16時オープン16:30スタートということで、
通常のライブからすると少し早めなのですが、
スタートに間に合えばいいや、と思い、
16:30丁度位に会場に着いたのですが、
会場前には結構な人の数が…。
見知ったフォロワーさんや知人・友人もちらほらと。
それもそのはず、チケットはSOLD OUTしていました。
やはり、このライブイベントの注目度が伺えますね。
しかしSOLD OUTということは、
あの狭いハコが埋まるということ。
しかもエクストリームミュージックのライブということは、
壮絶になること必死です。

程なくして入り口にたどり着いたら既になかから爆音が…。
もう始まっているだと…!?
最初の1,2曲が聴けなかったのが残念です。

そそくさと中へ入ります。
が。
人が多すぎ!どこのコミケ会場だ!
もう殆ど動けなくて、窮屈な思いをしてました。
それもまたライブの醍醐味ですね。

ということで、
1バンド目、Unto Obsessionです。

えっと、事前情報を余りしていなかったのですが、
ステージを見て唖然。
Spetsnazさんおるやん。
ギターにうーみんさんおるやん。
つまりKissing The Mirrorのオリジナル版やん。

Children Of Bodomのようなサウンドの爆走デスVoの疾走チューンばかりで
とにかく初見だけどノリやすかったです。
MCで「どの曲も速度が一緒」と言っていたけど、
そんなのお構いなしし良かったです。

しょっぱなから暴れてるオーディエンスもいたので、
この後が心配でしたが…。

にしても良いバンドです。
これは是非とも音源を出していって貰いたいものですね。

終了後はそそくさと
中央最後方へ移動。
ついでに挨拶もそこそこ。

そうこうしているうちに2バンド目HONE YOUR SENSE

メタルコアですかね?
フロア中央で繰り広げられるモッシュ&サークルピットに目が行ってしまい、
集中して聞けなかった印象がw
それほど激しい(とはいっても十分激しい)印象は無かったのですが、
十分に楽しめましたw

3バンド目ANCIENT MYTH

どこかで名前だけは聞いたことのある、

女性Voのシンフォニックメタルバンドです。
この日の出演バンドでは唯一のデスVoが無いバンドで、
ある意味清涼剤になってました。

美メロ疾走チューンだけでなく、ミドルテンポの曲も披露したりと、
この日の5バンドの中では良い意味で目立ってたと感じました。
モッシュを繰り返していたオーディエンスにとっては
いい休憩になったのではないでしょうか?

何よりもVoの方の衣装がなかなかにセクシーで
実に楽しめましたw(そこなの)

4バンド目ARTEMA

正直この日で一番の衝撃を受けたバンドです。
メタルコア+エレクトロ+J-POPメロとは良く言ったもので、
実にキャッチーなメロと、相反するかのような爆音サウンド。
何よりもそのパフォーマンスが凄く、
煽られたオーディエンスのノリはまさに圧巻でした。
この日では一番と言っても過言ではない大きさの
サークルピットの発生は凄かった。

演奏終了後にCDを買いに走ってた(走れないけど)のは内緒です。
いや、良い買い物しました。

5バンド目
待ちに待ったImperial Circus Dead Decadenceです。

全員がブラックメタルを彷彿とさせる白塗りメイクに、
V系っぽい黒服で登場すると共に、フロアは発狂。
最終的にはフロントマンが7人という、
ステージが小さく感じる程のものでした。

これが初ライブとは本当に思えないです。
僕個人としてはライブはできないんじゃないか?と思っていたのですが、
そんなものは霧散しました。
確かに、純粋なメタルやエクストリームが好きな方達には、
あの厨二全開の語りは失笑ものだったかも知れません。
けれど、それにも負けず、
創造した第二の「退廃」世界を表現するのを貫いたのは流石としか言えません。
今後も期待していましょう。

ギターの音量が小さかったのは残念。
けれどその圧倒的なまでの迫力、
初めてとは思えない技量とパフォーマンス、
高いクオリティと存在感、
申し分なかったです。

というかですね。
殆ど休憩やMCを挟まないので、メンバーは大変だなぁと思いました。

当然ECもあって、
そこではユウキさんは普通に話してましたw
でもなんで脱いだらふぉあぐらTシャツだったんだろうw

トリはBLOOD STAIN CHILD

一度は見てみたかったベテランバンドです。
出身が関西な為、関東でのライブはあまりやらないようなので、
凄くいい機会でした。
なんでBの方は女装(?)してるんだろう…。

やはりトリということもあってか、
フロアの熱気は物凄く、
その暴動っぷりは激しいの一言ですね。

-----

いやー、実に楽しいライブでした。
ライブ終了後暫くはメタル熱が冷めませんでしたねw

後方に居たため、人の密度が凄く(サークルピットの影響で)
あまりヘドバンできませんでしたが、
それでも十分に楽しめました。

にしても狭いハコだったせいか熱気が凄く、
エアコンが限界を超えていたのが笑えました。
たまにはこういうのもいいですね、たまには。

そういえばICDDのブースでTシャツを売っていたので即購入。
フォロワーさんに「買っといて!」と半ば強引にお願いしたのですがw

ICDD Tシャツ オモテ
オモテ

ICDD Tシャツ ウラ
ウラ

かっけえw

というわけで、参加された皆様お疲れ様でしたっ!!

| 雑記 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |