Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Suite Precure Image CD a treble clef in heart / ぶるーすとらいぷす

Suite Precure Image CD a treble clef in heart / ぶるーすとらいぷす
タイトル:Suite Precure Image CD a treble clef in heart
サークル:ぶるーすとらいぷす

2011.5.1配布

スイプリイメージシングル

全2tr
Inst tr…2tr



■感想

ぶるーすとらいぷすというか、じょにーさん名義のソロと言ったほうが良いような、
(CDDBだとじょにー名義になってました)
M3会場で無料配布されていた作品です。
プリキュアのイメージCDとか珍しいですね。

プリキュア大好きなじょにーさんにとっては、
やりたかった作品ではないでしょうか?

=====

tr-1「響奏関係の拡大解釈 -a treble clef in heart-」

イントロの透明感のあるシンセの音色と、
Dr.のフレーズが某サムライチャンプルーを思い出させる、
スローテンポのふんわりとした曲です。
これもテクノで合っているんでしょうか?

樂曲から優しい感じが受けられ、
まるで義妹ゲーの日常会話シーンのBGMを思い出させます。

音数が少ないのに非常にノリが良く、
空間の広がりも感じられ、
不思議と身体が動きます。

tr-2「加音町の日常に関する考察」

マーチングバンドっぽいスネアロールのイントロから始まる、
まるでエロゲの日常シーンのBGMに使われていそうな
スローテンポの曲です。

可愛らしいポップなテクノかと思いきや、
若干無理矢理感はあるものの、
突如カッコ良く変化して、
シャレオツな感じになっていきます。

アコギやアコーディオン、
他にも鳥の鳴き声など様々な音色を聴く事ができ、
なかなかに面白い内容になっています。

これは恐らく環境のせいだとは思うのですが、
全体的にやや高音がキツイようにも感じました。

音数が多いのに、
ゴチャゴチャした感じは一切受け取れず、
中盤からの展開はカッコイイです。

=====

プリキュアの可愛らしさとカッコ良さを巧く表現しているのではないでしょうか?
無料配布だからたった2曲というのが惜しいです。

テクノだけでなく、
所謂ポップスやロックなど、
他のジャンルででもどうなるのか聴いてみたいところ。

それこそシリーズの多いプリキュアだからこそ、
複数の作品(初代とかスイートとか)をごちゃ混ぜにした、
イメージCDとか面白いとか思ったり。

どうですかね、じょにーさん。

| 同人音楽 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

零壱 / 永樂通凰

零壱 / 永樂通凰
タイトル:零壱
サークル:永樂通凰

2012.5.27頒布

東方ピアノインストアレンジマキシ

全3tr
Inst tr…3tr



■感想

元々は絵描きさんらしい、
片岡大五郎さん(凄いHNですね)の個人サークルの、
恐らく無料配布だと。
記憶が曖昧なんです…。

ジャケットにはトラックタイトルなどは一切ありません。
なので全て「トラック不明」とさせていただきます。
ちなみにCD-TEXTがついてたのですが、
自分の持ってるハードやソフトでは読めませんでした。

HPやブログなどは無いようで、
ジャケットにはツイッターのURLが記載されているだけです。

どうでもいいのですが、
CDケースを開けたら携帯の電話番号が記載されている名刺が入っていたのですが、
ちょっと危険すぎやしませんかね…。

=====

tr-1「トラック名不明」

恐らく「ネクロファンタジア」のアレンジ。
スローテンポで非常にしっとりまったりとした、余韻を巧く使ったアレンジで、
オトナっぽい雰囲気に酔えます。

サビの部分の引用が目立つのですが、
原曲ほど派手ではないです。
それでも原曲だと分かるアレンジになっています。

tr-2「トラック名不明」

出だしから分かりやすい「U.N.オーエン」の、
リズミカルなピアノアレンジです。

低音と高音の対比が面白いアレンジで、
起伏に富んだ展開もなかなかです。

tr-3「トラック名不明」

原曲がなんなのか分かりませんでした…。
まだまだ勉強不足ですね…。
ということは、良い意味で原曲破壊ということなのでしょうか?
原曲が判明したら追記します。

というか、オリジナルという可能性もありますね。
すっかり失念してました。

ほぼtr-1と同じような曲構成です。
しっとりまったりです。

=====

どのtrも静けさを中心とした曲で、
ジャケットから感じとれるような雰囲気の曲ばかりでした。

全体的にノイズが乗っています。
ヘッドホンで聴くと目立ってしまいます。

個人的にはインパクトが薄く、
勿体無さも感じました。
tr-2のようなリズミカルな曲が、
もっと聴いてみたかったです。

よく見たら引用元も記載が無い…。
これってまずいんじゃ…。

| 同人音楽 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレクの空 / SILVER TORNADO

カレクの空 / SILVER TORNADO
タイトル:カレクの空
サークル:SILVER TORNADO

頒布日不明

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

確か謳い文句が「メロディの嵐に~」だった記憶がある、
女性Vo.のユニット。
現在はHPに繋がらないので、
もしかしたら活動を停止しているのかもしれません。
少し調べたら、Vo.か脱退したので後任が見つかるまで活動停止とか…。

=====

tr-1「カレクの空」

ミドルテンポのメロディックなHRです。
勢いに任せて疾走するようなタイプの曲ではなく、
しっとりと聴かせるタイプです。

高音の響きが素晴らしい、
ちょっとクセのある女性Vo.が心地良いです。
コーラスが入っている部分が少ないのですが、
コーラスやシンフォニックサウンドとの相性は良いです。

イントロからシンフォニックサウンドとシンセを中心とした構成で、
全体的にヘヴィさには物足りなさを感じます。
打ち込み感が出てしまっているDr.も頂けないです。
どうせだったらもっと4ツ打ち感を出した方が良かったんじゃないかと。

シンセに重点を置いているせいか、
G.のサウンドにかなり不満を覚えます。
もうちょっと空間系のエフェクトをかけるとかして、
なんとかならなかったでしょうか?
非常に勿体無いです。

終盤手前ではお約束とも言える、
ピアノとVo.のみの部分もあったりと、
展開や構成は見事です。
物凄く気を使っているのが伺えます。

印象深いサビのメロディがイントロから終始繰り返される為、
1度聴いただけで記憶に残るほど。
このインパクトの出し方は良い意味でずるいです。

ラストはメロスピでお馴染みの転調です。
ここまで来るともう手本のような曲ですね。

歌詞はメロスピなどにありがちな感じの歌詞です(どんなだ)。
ちょっと切ない感じで憂いも感じますが、
ありきたりな感じばかり受けてしまい、
至って平坦に感じるのが勿体無いです。

=====

嵐は感じませんでした(何
それでも、手本ともいえる構成や手法は見事で、
解かりやすいという点では素晴らしいです。

やや中途半端な感じも受けるので、
もっと極端な曲も聴いてみたいですね。

| 同人音楽 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖怪万事塞翁が馬 / 夢幻燈

カコイイうどんげ!!
タイトル:妖怪万事塞翁が馬
サークル:夢幻燈

2012.05.27頒布

東方アレンジシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

クラフト紙にプリントされた凛々しい優曇華に惹かれたのと、
ワンコインだったので購入しました。

どうやら石鹸屋のコピバンから発生したサークルのようです。
東方アレンジコピバンとか凄い時代になりましたね…。

=====

tr-1「妖怪万事塞翁が馬」

「狂気の瞳」のロキノン系バンドアレンジです。
恐らく生演奏でしょう。
ノリの良いミドルテンポのアレンジで、
原曲のメロが残っている部分も多いのに、
暗さは感じないアレンジになっています。
勢いに任せて演奏しているように感じますが、
これといって特徴が無いのが特徴かと。

ブリッジなど、随所に首を傾げたくなるような違和感を多く感じ、
なんというか勿体無いです。

Vo.は声質は細く、比較的高めなのですが、
どうしても張り上げた歌声が耳に付いてしまい、
聴いていて疲れます。
低音の部分は良いのに勿体無いです。
ただ、勢いは感じられるので、
もっとこっちを前面に出したら面白くなりそうです。

でろんでろんにエフェクトが掛かったB.が目立っていて、
外れているように聴こえるツインG.がちょっと勿体無く感じます。
ツインG.の音色がどうしても似通っていて、
ぶつかっていて聴きづらい上に、
持ち味が失われているようにも感じました。
非常に勿体無いです。

歌詞には韻を踏んだりも特に無く、
殆ど意味のない言葉の羅列が多い様にに感じます。
世界観を表そうとして、難解な言葉や独特な言い回しが目に入るのですが、
どうしても取って付けたように受け取れます。

=====

正直、うーんという内容です。
ジャケットがかっこいいのに勿体無いと思います。
元々は無料配布だったようなので、
こんなもんかという感じもしますが。

偉そうですいません!!(何

| 同人音楽 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Narcisse / PRIMAMATERIAL

Narcisse / PRIMAMATERIAL
タイトル:Narcisse
サークル:PRIMAMATERIAL

2012.04.30頒布

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

滅多に他では曲を書かない、
Gothic Marionetteのyukiさんが作編曲で参加しているということで購入しました。
ワンコインですし←
教えて頂いた友人に感謝です。
しかし、どの作品も頒布枚数が少ないのはどうにかならないのでしょうか…?

非常に幻想的で可愛らしいジャケットにも目を奪われます。
色使いやボカシ方が巧いです。

=====

tr-1「Narcisse」

クワイアのイントロから始まる、
壮大さを感じる、奥行きのあるオーケストレイションをメインとした楽曲です。
スローテンポで進行する、まるで物語のプロローグを思わせる楽曲は、
決して派手では無いものの、クワイアとのマッチングが素晴らしく、
どんどん引き込まれていきます。

展開にやや無理矢理感を感じるものの、
その緩急の付け方や所々に見られる各楽器の魅せ方、
Vo.を際立たせる構成など、センスも良く巧く仕上がっています。

キャッチーさはほぼ皆無ではあるけれど、
オーケストラを巧く使ったメロディラインは秀逸です。
聴けば聴くほど味が出る、スルメ曲でもありますね。

Vo.はひなりさん。
女性Vo.なのですが、この歌唱がまた非常にレベルが高く、
まるでオペラを聴いているかのよう。
幻想的で美しいと言わんばかりのファルセットや、
伸びやかなハイトーンに聴き惚れます。
まだまだこんなボーカリストが隠れているとは恐ろしいです。

楽曲との相性はまさにピッタリで、
この手の楽曲はきっと得意なのでしょう。
力強い歌唱には自信すら感じ取れます。
いやはや、凄い。

=====

一言で言うなら、
これはいいものだ!

たった1曲というのが悔やまれますが(ワンコインですし)、
それでも実にハイレベルな楽曲が聴けたので満足です。

若干聴く人を選びますが(当たり前ですね)、
是非とも聴いて欲しいとは思います。

出来れば別の曲も聴いてみたいので、
今後もチェックしていきたいと思います。

| 同人音楽 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブレポとか

はいはい。
ご無沙汰しております。
ここのとこ仕事やらなにやら立て込んでまして、
何も出来ていない管理人です。

やっと落ち着いてきたので、
今週くらいからぼちぼち再開したいと考えていますが、
如何せん予定なので未定ということで。
ま、自分のペースでゆっくりやっていくかと。

≫ Read More

| 雑記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

C82お疲れ様でしたー!!

C82お疲れ様でしたー!!

というわけで、戦利品報告ですか。

C82 戦利品 そにょ1
ボイドラ/ゲーム

C82 戦利品 そにょ2
今回唯一のコスROM。
なんとワンピのバギー船長!!


C82 戦利品 そにょ3
オリジナル勢。特典/頂き物/無料配布含む。

C82 戦利品 そにょ4

C82 戦利品 そにょ5

C82 戦利品 そにょ7

C82 戦利品 そにょ6
東方アレンジ勢。

C82 戦利品 そにょ8
Tシャツ。

C82 戦利品 そにょ9
ライブチケット。

C82 戦利品 そにょ10
薄い本。

C82 戦利品 そにょ11

とまぁこんな感じです。

今回はかなり絞って、
委託先で買えるものはそっちで、
M3に参加するサークルはそっちでも、
ということでこの数です。
特に東方勢はそのあたりが多いですね。
(要するに資金不足)
体力的な問題もあるんですけどね(白目)

接待が終わって、そのまま寝ずに始発で出発というのは、
かなりの無理がありました。
お陰で翌日は爆睡で一日潰れました…。

次は秋M3ですね。
その前に、ライブが連戦で、
下手をしたら8連続とかで、
9月は毎週末ライブになりそうです…。
ちょっと体力付けようかしら…。
無理をしない程度にですね。

| 雑記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |