Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘッドホン祭り行ってきた。

ヘッドホン祭り カタログ
折角だったので←

というのも、外出時に愛用しているDENONのDN-HP700のヘッドバンドがそろそろ痛んできたので、
新しいヘッドホンが欲しいなー。
折角だからハイエンドでも聴いてこようかなー。
他のも気になるなー。
ってな感じです。

毎年開催しているのですが、
毎年M3と被って行けてなかったのですが、
今年は二日間の開催ということで行かない手はないな!とか思ったり。
ええ、誘われただけですが←

カタログをもそもそと貰いつつ、
色々と試聴してきましたが。
次に買いたいモデルがありましたねー。
今年中に買いたいな…。
とか思ってネットで調べてたら、意外と安かった…。

会場でコレと言って買ったものは無いのですが、
色々とソソるものがいっぱいありましたねー。
ヘッドホンアンプ欲しいなぁ…。

そういえが萌音でしたっけ?
アニソン専用に開発されたってイヤホン。
試聴に行列ができてましたね…。

| 雑記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

同人音楽同好会脱退のお知らせ

割とどうでもいいですかそうですか。

というわけで、M3-2012秋で新刊を読まれた方はお気づきかと思いますが、
先日のM3をもって、同人音楽同好会を脱退しました。

≫ Read More

| 雑記 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M3-2012秋 お疲れ様でしたっ!!

生憎の雨でしたね~。
これは誰かの呪いですか?

では、早速戦利品いってみましょー

≫ Read More

| 雑記 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M3-2012秋 応援リスト

はい~。
待っていた人は居ないでしょうが、お待たせしました。
例によって不定期&随時更新ってことで。

ではどうぞ~。

≫ Read More

| 雑記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【M3-2012秋】同人音楽.book -2012 Autumn-【新刊】



出ます!!

≫ Read More

| 雑記 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dear X / Re;Re

Dear X / Re;Re
タイトル:Dear X
サークル:Re;Re

2012/08/11頒布

オリジナルマキシ

全3tr
Vo.tr…3tr



■感想

自身が所属するサークルCN2&TEAR*や、
はちみつれもんロリィタノイロォゼなど、
数々の作品で歌っているヒスイリカさんの個人サークルRe;Reのシングルです。

同人だと珍しい部類に入るのですが、
ご覧の通りの実写ジャケです。
意外かも知れませんがモデルはご本人だそうで。
ほほう…。

今作は帯裏に書かれている通り、
「男性化」をコンセプトにした作品になっています。
作詞は全てヒスイリカさんが担当されています。

というかですね。
この作品以前にもアルバム2枚シングル1枚を発表していますが、
どの作品も参加メンバーが豪華すぎる…!!
今作もその例に漏れず、
あいざわさん(はちみつれもん)、Ryoさん(Ether)、れむさん(毎日五月病。)と、
豪華なコンポーザー陣。

そしてさらに、気づいた人は少ないとは思いますが、
デザインにmorisatoさん(森里屋)が参加しているという…。
道理でどこかで見たことのあるデザインだと思いました。
もりさとさんのデザインって、
シンプルでカッコイイし見やすいから、
個人的に好きなんですよね。

=====

tr-1「LUCE」

怪しいストリングスと風の音のようなエフェクトのイントロから始まる、
スピーディなロックです。

ザクザクしたギターを中心とした、
バンドサウンドを基調とした曲で、
爽やかなV系っぽい曲に感じました。

シンセやエフェクトも多く使われていて、
音数は多いと思うのですが、
ゴチャゴチャ感はあまり感じませんでした。

ブリッジの部分では、
Vo.にエフェクトをかけたり、
コーラスを巧みに利用した部分があったりと、
聴かせ方が非常に巧いと
というかこういう聴かせ方は大好きです。

ヒスイリカさんの歌声はビブラートを余り使わないのもあってか、
伸びが綺麗でコーラス映えするのですが、
それがサビで多用されていて、
非常にインパクトがありました。
正直、サビで持っていかれました。
いろいろとズルイ。

tr-2「Play」

ライドシンバルの刻みから入る、
大人びた雰囲気のジャジーなロックです。

なにこのJanne Da Arc(褒め言葉)。

ジャジー雰囲気の大元にもなっているサックスとウッドベースとピアノ、
カッティングを多用するジャキジャキしたギター、
覚えやすくキャッチーなメロ、
絶妙なまでの緩急をつけた展開、
何よりも盛り上がるサビ。
いや、堪らないです。

一番驚いたのは、
その歌いだしにビックリする、
ヒスイリカさんの歌声です。
これまで幾つものヒスイリカさんの歌声を聴いてきて、
今までは高音をメインとする曲が多かったのですが
この曲は掠れ気味の低音をメインとしていて、
今まで聴いた事のない歌声だと感じました。
が。
これがまた非常に良いです。
曲の雰囲気にもバッチリ合っていますし、
何よりその掠れ具合がセクシーで魅力的です。

「Play」というタイトルも意味深で、
まるで「オトナの遊び」と言わんばかりのセクシーな歌詞。
「3時間のちょっとしたスパイス」など具体的な部分も多く、
なんというかエロいです。

お世辞抜きに良い曲です。
Janne Da Arcの「BLACK JACK」のような曲が好きなら、
きっと気に入ると思います。

tr-3「向日葵」

ラジカセを操作する「カチャカチャ」という音から入る、
ストリングスがスピーカーから流れてくる様なエフェクトをかけたイントロ。
まるでアニメのEDのような、
突き抜けるような爽やかなアップテンポの、
バンドサウンドを基本とした曲です。
V系バンドのライブのラストで演りそうな曲です。

この曲も展開がV系っぽく、
自然と身体が動くノリの良さから、
意識して作られているのが良く分かります。

終盤のDrとVoのみの部分は、
定番と言えば定番ですが、
これがまた良いです。
他にも色々と「ありがち」な部分が多く、
それらを発見する楽しみもあります。

アウトロはもうちょっと引っ張っても良かったかなーとか思ってみたり。

-----

なんというチート(羨ましい)。

今までのヒスイリカさんを知っている方は意外かと感じるかも知れませんが、
この作品は純粋にカッコ良かったです。
帯に書かれている
『もうひとりの「私」が、ここにいる』
ってこういうことだったんですね。

3曲とも方向性が違う上に、
どれもA面でも構わない位の出来で、
お得感たっぷりの一枚です。

この路線でアルバムとかどうです?
きっと良い作品が出来ると思うんだけどなぁ←

| 同人音楽 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日五月病。VS Bomberfett

毎日五月病。VS Bomberfett
タイトル:毎日五月病。VS Bomberfett

2012/05/27頒布

オリジナルスプリットシングル

全2tr
Vo.tr…2tr



■感想

「少女病になりたかった」という理由からサークル名を付けた、
毎日五月病のコンポーザーれむさん。
その毎日五月病と、彼の所属しているバンドBomberfettのスプリットシングルです。
こういったのは異色かもしれませんね。

=====

tr-1「Necro Fantasia(Metal mix)」

タイトル通り「ネクロファンタジア」のアレンジです。
ミドルテンポのなんというか形容しがたい、
メタルコア…ですかね。

まるで語りのような英語の台詞のイントロから始まり、
ノリの良い小刻みに跳ねるようなエッジの効いたヘヴィなリフ。

C.F.LOUDさん(bomberfett)の力強く独特な声質の日本人離れしたVo。
これがひとつの特徴でしょうか。
英語と日本語が入り混じり、
発声が独特な為、何処で英語と日本語が切り替わったのか分からなくなります。
また、この曲だけでも様々な歌声が聴くことができます。
Blogの画像を見る限り、日本の方ではないですよね?

原曲のメロは比較的残っていて、
分かりやすくはあるのですが、
それほど聴きやすくは無かったです。

全体的に音の厚みが少し不足気味で、
どうしても薄っぺらく感じてしまいます。

tr-2「Lunatic Dial」

こちらもタイトル通り「ルナダイアル」のアレンジです。
サウンド的にはtr-1と大差ないのですが、
特筆するのはラップをも取り入れたスタイルでしょうか。

台詞に続く不気味な笑い声のイントロから始まり、
イントロの明るいフレーズのギターリフからは想像できない、
テンポチェンジを繰り返す変化に激しい曲で、
それはVo.にも顕著に現れていて、
ラップやスクリーモに近いシャウトなど、
多彩さに溢れています。

メタルコアを基調としていますが、
その姿は形容しがたいミクスチャーになっています。

こちらの曲はBlogで歌詞を公開しています。
これもなかなかに独特ですね。

-----

少女病っぽさの欠片も見当たりませんね。
男臭さを感じる東方アレンジは久々でした。
また、これほどのVoを聴けたのも良かったです。
今後はバンド編成でのリリースも考えているらしいので、
その日を心待ちにしていましょうか。

| 同人音楽 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎の里の赤い土 / ほねとかわとがはなれるおと

炎の里の赤い土 / ほねとかわとがはなれるおと
タイトル:炎の里の赤い土
サークル:ほねとかわとがはなれるおと

2012/04/30頒布

オリジナルシングル

全2tr
inst.tr…2tr



■感想

サークル名の「ほねとかわとがはなれるおと」って、
訓読みでは一番長い読みをする漢字一文字らしいですね。
へー。

今回の作品では、シークレットとして、
「(あるきかたがただしくない)」
↑これも漢字一文字なのですが、
当然の如く出ません。
気になる方はググって下さい。
という曲が収録されています。

なんだかトリビアな作品ですね…。

=====

tr-1「炎の里の赤い土」

ジャケからも想像できるとおりの、
荒野をイメージしたような、
乾いたアコギの音色が気持ち良い、
哀愁すら感じるスローなインスト曲です。
なんとなくですが、
RPGのフィールドで使われていそうな少し寂しげなメロが堪らないです。

恐らくアコギは3本で、
このバランスが見事で、聴いていて心地良い。
またサビでは「ラララ~」というコーラスが加わっているのですが、
これが哀愁さを出すのに一役買っていて、
アコギとのユニゾンが気持ち良いです。

特にテクニカルなことをしているわけでもないですが、
掛け値無しに良い曲だと思います。
4:47という長さが短くすら感じます。

tr-2「あるきかたがただしくない」

不思議な感じのするシンセのイントロから始まる、
Drの破禁さん無双のインスト曲です。

同じフレーズを繰り返すシンセに合わせて、
繰り出される叩きまくりのドラミングはアグレッシブで、
鬼気迫るものがあります。

基本となるセットで叩いているのだと思いますが、
少しだけ音色が少ないようにも感じましたが、
コレだけ叩けてると十分でした。

生だからこそ出来る、細かいニュアンスに脱帽です。

-----

いやー。良いわぁ。
tr-1「炎の里の赤い土」は本当に良いです。
なんというかオトナを感じます(何
この手のインストが好きなら是非ともオススメしたいですね。

| 同人音楽 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE BLACK LABEL E.P. / MIDICONDRIA

THE BLACK LABEL E.P. / MIDICONDRIA
タイトル:THE BLACK LABEL E.P.
サークル:MIDICONDRIA

2012/05/27配布

東方アレンジシングル

全2tr
inst.tr…2tr



■感想

無料配布だったので。
どうやらイベント限定っぽいので、
イベント会場に行った際には。

=====

tr-1「Perfect Assassination」

適度に重い、エッジの効いたギターリフのイントロから始まる、
「月時計」のスラッシーなメタルインストアレンジです。
特に後半に入ってからのリフは純粋にカッコイイです。

これは故意なのかどうなのか分かりませんが、
全体にわたってノイズが酷いです。
Drが加わってからは特に目立ちます。

パイプオルガン調のシンセがメインメロを奏でているので、
すんなりと聴くことはできました。

中盤のGソロでは、
以前の作品と同様にメロ進行が合っていないため、
違和感…というか聴いていて辛かったです。

これだけヘヴィでカッコイイ、スラッシーなリフが出せるのに、
残念な箇所が多く、
正直勿体無いと感じました。

tr-2「In a Room Full of Sharp Edges」

「メイドと血の懐中時計」のシューゲっぽい部分も見受けられる、
ドゥーミーなメタルインストアレンジです。

ホラーチックなシンセがメインメロを奏でているのですが、
やはりズレが出ていてしまい、
違和感を感じずにはいられませんでした。

こちらの曲もリフはカッコイイですし、
ギターサウンド的には問題ないのですが、
どうしても合っていない部分が目立ってしまいます。

-----

何度も書きますが、勿体無い。
ズレとノイズをしっかり修正すれば、
もっとしっかりしたモノになるかと思います。

この作品のギターサウンドは好きなんですよね…。

| 同人音楽 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願いの詩/桜はまた咲いていく / ThymeRag

願いの詩 / 桜はまた咲いていく / ThymeRag
タイトル:願いの詩/桜はまた咲いていく
サークル:ThymeRag

2012/03/25頒布

オリジナルシングル

全3tr
Vo.tr…2tr



■感想

ひょんな事から知り合った、
同じMintJamファンでもある同郷のコンポーザー、ナガヤ君のサークルです。
まさか同郷に同人音楽サークルが某サークル以外に居るとか思いもしませんでした。

この作品は、東日本大震災のチャリティーを目的とした作品で、
それは曲名にも表れています。

ブックレットが観音開きになっているのですが、
これがまた面白い作りになっていて、
tr-1のみ歌詞がリードVo別に左右に分かれていて、
ハモる部分は中央に配置されているという
視覚的にも楽しめました。
意外にも見やすいです。

=====

tr-1「願いの詩」

エレアコとナガヤ君のVoから始まる、
ミディアムテンポのバラードです。

シンセとDrが加わるだけのシンプルな構成で、
すっきりと纏まっています。

ハモリや一部のメロなど、
不安定な部分が多いものの、
比較的聴きやすく仕上がっている為、
すんなりと聴けます。

女性Voの雪椿さんは若干パワー不足を感じるものの、
大人びた綺麗な歌声で、
こういった歌い上げるような曲が似合っているように感じました。

歌詞は捻りが無い分
ストレートで非常に分かりやすいです。

シンプルな構成だからこそ、
個々の荒さが際立ってしまい、
少し勿体無いように感じました。

Drの音源の金物の音がちょっとショボいでしょうか。
シンセやエレアコに負けている気がします。

tr-2「桜はまた咲いていく」

ピアノのイントロから始まる、
ミディアムテンポのバラードです。

「桜」という単語を多用する歌詞と、
覚えやすいメロはまるで卒業ソングのよう。

Voは雪椿さん。
高音部で裏に入ってしまう部分が多く見られるのが残念です。

Bメロのラストでグッと盛り上がるのに、
サビでトーンダウンしてしまうのは
ちょっと勿体無いですね。
ここが巧く生かせればもっと良かったと思います。

ラストの転調は「やっぱり」と感じたものの、
こういう曲では似合いますね。

tr-3「トークトラック」

ハッキリ言ってこれがメインじゃなかろうかというくらい長い!!
何気に20分近くあります。
しかしこのgdgd加減が実に微笑ましいです。
ちょっとした曲の解説を聞くことができます。

-----

ジャケの暗く感じる印象とは違い、
なかなかに爽やかな2曲です。

まだまだな部分が多いですが、
今後も頑張って欲しいですね。
期待してます。

| 同人音楽 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT