Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

わからないから / FataMorgana

わからないから / FataMorgana
タイトル:わからないから
サークル:FataMorgana

2010/12/31頒布

オリジナルシングル

全2tr
Vo.tr…1tr



■感想

多方面で活躍されている遊女さんの手焼きシングルです。
tr-2はOff Vo.のカラオケtrになっています。

ちなみにこの曲は後日頒布された「シンガーソングライター気取り」に
リマスタリングされたものが収録されています。

=====

tr-1「わからないから」

なんとも形容しがたい曲調で、
イントロの雰囲気からとても不思議な感覚に襲われる、
スローテンポの曲。

奏でられているメロが、
ピアノともハープとも聴き取れる音色なのですが、
実はこれ、遊女さんの声をサンプリングしてるのだそう。
リズム隊や他の楽器は一切入っていないので、
まさに遊女さん100%。

歌声はいつもの遊女さんのパワフルなものではなく、
儚くも悲しげな雰囲気ですが、
どこかあどけなさを残した可愛らしい少女のようです。

闇;灯時代にもこういった歌声は聴くことができましたが、
個人サークルになってからはあまり聴くことができなかったので、
新鮮に感じました。

ジャケも歌詞も無い!と思ってよくよく盤面を見たら、
歌詞はぐるぐると盤面に書かれている仕様。
その歌詞がどこか悟ったような内容で、
サブカル系女子が書いていそうな、そんな感じに捉えました。

-----

とにかく不思議です。
アカペラでもない、声をサンプリングして演奏(?)しているというのも珍しいです。
楽器が出来なくても、こういうのもアリだという可能性も見出せる作品でした。
気になる方はHPで試聴してみては如何でしょうか~。

| 同人音楽 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

02 / 5150

02 / 5150
タイトル:02
サークル:5150

2011/11/18頒布

オリジナルシングル

全2tr
Vo.tr…2tr



■感想

5150のポップスサイドのティア突発シングルです。
意外とティアに出ているの知らないという方は多いんじゃないでしょうか?

2曲収録されていますが、tr-2はOff Voのカラオケtrになっています。

=====

tr-1「Shout for My life」

G、B、Drという単純なバンド構成から成る、
ミドルテンポの爽やかなポップロックチューンです。
でも全部龍さん一人でやっているんですけどね。
(今作品には龍さんのクレジットしかありません)

全体的にSURFACEの香りが漂うロックロックしたサウンドで、
初期のB'zっぽいメインリフと、
懐かしく感じるサビのメロ。
なんというかオッサンホイホイです。
自分と同じくらいの世代の方だったら、
きっと同じような印象を受けるかと思います。

単純な構成だからこそ、余分な味付けが無いのも良いですね。
きっとシンセとか入っていたらゴチャゴチャしていたでしょうし。

クリーントーンメインのG.ソロですが、
やや奥まって聴こえます。
ギターテクもあるのですし、
もっと主張しても良いとは思います。

歌詞もファンタジックな要素は一切無く、
良くも悪くもJ-POPっぽいと言えば分かりやすいでしょうか。

龍さんの歌声はどうしても細く聴こえてしまい、
パワー不足だと感じてしまうのですが、
初期の頃よりも圧倒的に巧くなっています。
一部歌詞が詰まっていて、
滑舌が悪く聴こえてしまう部分は残念です。

マクロス7の曲をUstなどでカバーしている印象が強く、
脳裏にバサラが浮かんできてしまうのは内緒です。
当然ですけど、デスとか入っていません。

初聴のインパクトは弱いものの、
リピートして聴いていると自然と耳に残り、
比較的飽きの来ない楽曲になっています。

-----

シンフォ東方や四季楽典などのシンフォメタルでの印象が強い5150ですが、
こういったポップスもなかなかのもの。
この路線はウケが悪いとは話していましたが、
自分が聴く限りでは合っていると思いますし、
何よりやりたいのであれば是非とも続けていって欲しいです。

| 同人音楽 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

~翠嵐遊戯~ / 毎日五月病。

~翠嵐遊戯~ / 毎日五月病。
タイトル:~翠嵐遊戯~
サークル:毎日五月病。

2012/05/27頒布

東方インストメタルアレンジシングル

全2tr
inst.tr…2tr



■感想

毎日五月病。としては5枚目の作品。
東方アレンジは2枚目です。

例大祭の会場のサークルスペースでCDを焼いていたのは良い思い出です…。
そういうサークルさんがいるのは耳にしていたけど、
目撃したのは初めてですよ。

裏ジャケの下の方に「このCDを権利者のうんぬん~早苗が可愛い顔で怒るのでやめてください」には
ちょっとクスっときました。

=====

tr-1「信仰は儚き人間の為に(Metal mix)」

金属感を前面に出したメタリックなギターサウンドが印象に残る、
原曲重視で聴き易いミドルテンポの曲です。

メタルアレンジらしいアレンジで、
サビの部分では2バスドコドコで疾走していますが、
それほど重苦しくも無くノリも良いので、
すんなり聴くことができます。

全体的に後ノリを重点に置いているせいか、
タメている箇所が多いように感じました。
ただのループではなく、
キチンとアレンジを加えていてメリハリを出している点は良かったです。

中盤で聴かれるG.ソロは、
テクニカルではないものの、
ブルージーなフレーズも聴くことができます。
ただ、そこまでのメインメロを弾いているサウンドとほぼ同じな為、
変化に乏しかったのは残念です。
もうちょっと音色は変えて欲しかったです。

tr-2「少女が見た日本の原風景(Metal mix)」

ディレイのかかったギターとドラムが段々と迫ってくるイントロから始まる、
ヘヴィなリフが心地良いミドルテンポの曲です。

この曲はとにかくヘヴィなリフです。
簡単なリフなのですが、
メインメロよりも目立っているのは言うまでも無いです。

突如現れる変則リズムや中盤ラストの急展開には
いきなりすぎてビックリしますが、
他に関しては原曲重視のアレンジなので、
すんなり聴けます。

気になったのは若干ディレイのかかったシンバルの音でしょうか。
クラッシュは然程気にならないのですが、
ライドがまるでコンクリの壁の部屋で叩いているように聴こえてしまい、
一度気になるとどうにも耳についてしまいます。
きっと俺だけでしょうが。

-----

強いて言えば入門用にどうぞ、といったところでしょうか。
何も難しいことはしていないですし、
インストというのもあってか、
聴き易いです。
何よりメインメロのアレンジが少ないので、
原曲慣れしている方には聴き易いと思います。

内容のボリュームが欠けてしまっているのは仕方の無いことですが、
もうちょっと曲数が欲しかったです。

| 同人音楽 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しい瞳/歪ノ華 -huzuminohana- / Sylfiore/猫の福音

優しい瞳/歪ノ華 -huzuminohana- / Sylfiore/猫の福音

タイトル:優しい瞳/歪ノ華 -huzuminohana-
サークル:Sylfiore/猫の福音

2011/05/11配布?

オリジナルシングル

全2tr
Vo.tr…2tr



■感想

Eine kleineの元になっている猫の福音とSylfioreのスプリットシングルです。
よく覚えてはいませんが、確か無料配布だったようなそうでなかったような。

今となっては貴重な一枚ですが、
収録楽曲はその後Eine kleine名義でリリースされた「Persona」に
2曲とも収録されています。

このシングルで驚くのは、
ほぼ手書きであろうジャケットと歌詞カード。
当然コピーではあるものの、1曲ごとに1枚使っていて、
歌詞そのものも手書きです。
簡単なイラストも加えてあって、実に同人臭くて堪らないです。

=====

tr-1「優しい瞳」Sylfiore

煌びやかなシンセが目立つ、
ノリの良い爽やかなアップテンポチューンです。

ピアノやシンセ、ストリングスが飛び交う曲で、
その音数に負けじとドラムも手数が多い上に疾走しているという、
とにかく派手な曲です。
それなのにうるさいとは感じず、
片思い(かと思われる)歌詞の内容に合う、
ちょっと悲しい、でも爽やかなメロディが同調しているのが凄いです。

「Persona」収録Ver.と比べると、
若干音が軽めに聴こえますが、
当時の朔夜さんは然程ヘヴィネスに傾倒していなかったものと思います。
顕著に現れているのは間奏の部分です。
ここが恐ろしく変わっているのですが、
個人的にはこっちのVer.の方が好きかも知れません。

他にはドラムのフレーズやギターのフレーズなど、
細かいアレンジが加わる前なので、
その違いを楽しむことが出来ます。
ちなみにこちらのVer.のほうが10秒ほど短くなっています。

tr-2「歪ノ華 -huzuminohana-」猫の福音

ヘヴィネスでザクザクしたギターリフが心地いい
ダークでゴシカルな曲調の3拍子の曲です。

テンポのアップダウンや展開も激しく、
音数も多く派手な部分も多いので、
聴いていて若干疲れますが、
一貫してボーカルを立てている曲なので、
然程うるさくは感じません。

イントロの笑い声から狂気を垣間見せる少女。
高音と低音の歌声がかなり違うというだけでも凄いのに、
くろねこさんはこういう台詞も出来るのが恐ろしいです。

「Persona」収録Ver.とは違い、
ギターがやや引っ込んでいる印象です。
恐らく収録しなおしているのでしょうが、
アレンジが少ない分、こちらの方がスッキリして聴こえます。
それでもヘヴィなのには違いませんが。

一部「Persona」収録Ver.とは歌詞表記が違いますが、
ほぼ変更は無いようです。
ちなみに「Persona」には「歪ノ華」というタイトルで収録されています。

-----

よく「この二つのサークルが別じゃなくてもいいじゃない」というのを聞きますが、
ボーカルの歌声や曲調など、
ここまでタイプが違うと別になっているのも頷けます。
ジャンルが近いせいか、
こういったスプリットでないと理解するのは難しいとは思いますが。
ただひたすらに惜しいのは、Sylfioreは既に活動を停止しているということでしょう。

手元に「Persona」があるのでアレンジ前後の聴き比べをしましたが、
こういった進化の過程が伺えるというのは実に面白いです。

ここまで書いて思ったのは、これもう絶対手に入らないですよね…。

| 同人音楽 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例大祭10 行ってきた

またしても1ヶ月近く開いちゃいましたね…へへへ(反省しろ
ただいま絶賛暗躍中です←

M3-2013春が終わって、1ヶ月もしないうちに例大祭とかマジきついっす。
というわけで、応援リンクを貼る間もなく行ってきましたよっと。

んじゃま戦利品晒し。


≫ Read More

| 雑記 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWライブレポ三連発

マジ疲れた・・・
というわけで、簡単にいきます。
セトリはry

≫ Read More

| 雑記 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |