Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

MintJamワンマンライブ 「Live 2nd GIG# Genesis」行って来た

(後半になるにつれてだれてます)

ライブは2年ぶりですね!!
しかもワンマンとかまじ…!!

≫ Read More

| 雑記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を革命する力を!!!!

というわけで、先日やっと届きました

お

≫ Read More

| 雑記 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理の最果てに咲く花 / Symholic

理の最果てに咲く花 / Symholic
タイトル:理の最果てに咲く花
サークル:Symholic

2013/04/29配布

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

M3-2013春で無料配布されていた盤です。
名前は出てきた当初から知ってはいたものの、
もしかしたら手を出すのはこれが初めてかも。

コレといったジャケットは無いですが、
キチンと歌詞を掲載している点はポイント高いです。

=====

tr-1「理の最果てに咲く花」

ディレイのかかった美しい音色のピアノのイントロから始まる、
シンフォニックメタルです。
とはいっても、メタル色はかなり薄い感じです。

イントロからまさに王道。
ピアノ→+ストリングス+G、B、Drで疾走→トーンダウンしてのVoとピアノのみという、
この手の王道展開が大好きな方も多いのではないでしょうか。
疾走する部分は少ないものの、
抑揚を付けたメリハリのある展開で、
メロはしっかりとキャッチーですし、
サビでの聴かせ具合もバッチリです。

全体的にピアノとストリングスが中心になっているせいか、
ギターなどのヘヴィな要素が少なめになっています。
AメロBメロでは殆どギターは出てきませんし、
サビの部分でもバッキングに徹しているので、
ちょっと勿体無い気もします。
個人的にはもうちょっとヘヴィでも良かったかなーとは思います。

くゆりさんの歌声はパワー系ではないものの、
ハイトーンパートでの響きが素晴らしく、
特にハモりとの相性が素晴らしいです。
ただそこに重点を置いてしまっているせいなのか、
聴いていて高音部がちょっとキツく感じました。
若干シンバルなどの金物もキツい印象です。

アウトロはオルゴールの音色で〆。
これもこの手の曲に多いパターンだとは思いますが、
嫌味などは一切感じず、
比較的綺麗なアウトロだと思います。

この手の楽曲にありがちなファンタジックな歌詞で、
楽曲の雰囲気とマッチしていますし、
少し読んだだけで情景が浮かんでくるのは
分かりやすくて良いです。
歌詞の内容としては、
病に倒れた友人を救う為に
存在するかもどうか分からない不死の花を探しに
旅に出た少年の物語…といった感じでしょうか。
アウトロの感じからすると、きっとその花は見つかったのでしょう。
少年の思っていた通りの姿で。

-----

アルバム買っておけば良かったー!!
と思わせるくらいの良い曲でした。
こういう雰囲気でのアルバムの発表が待ち遠しいです。

正直、無料配布なのは勿体無いと思うくらいに、
今後が本当に楽しみで仕方ないです。

| 同人音楽 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

World Pride / AGENT 0

World Pride / AGENT 0
タイトル:World Pride
サークル:AGENT 0

配布日不明

東方メタルアレンジシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

いつのイベントで配布されていたか忘れましたが、
同名タイトルアルバムのデモ盤です。
収録曲は1曲ですが、
こう、ちゃんとサークル名と曲タイトルがプリントされているのには、
実に好感が持てます。

=====

tr-1「World Pride」

少女綺想曲のブルデスメタルアレンジです。

地を這うようにうねる様なリフと、
野太いガテラルが実に良いです。
よく聴くとベースとギターがユニゾンしていたり、
Drのフレーズが面白かったりします。

重く激しいのは勿論、
クオリティは高くバランスも良いのですが、
面白みに欠けるのが難点です。

イントロのリフで少女綺想曲のアレンジだとは分かるものの、
曲本編に入ってしまうとアレンジの凄さから原曲のメロが行方不明になってしまい、
東方アレンジという点では間違っていないのでしょうが、
若干聴き辛くもあります。
原曲のメロ重視の方には少々物足りなく感じるかも知れません。

-----

この手のアレンジをやっているサークルは数多く見られるので、
個性というか特色、とでも言えばいいでしょうか、
そういうものが強く出ていないと埋もれてしまうかも知れません。

ただ、この作品は数年前のものなので、
(サークルロゴが古いものなので分かるとは思いますが)
今はどう変化しているか分からないのですが、
良い方向へ進化していることを願います。

| 同人音楽 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

My Speedy Aya E.P. / Marmalade butcher

My Speedy Aya E.P. / Marmalade butcher
タイトル:My Speedy Aya E.P.
サークル:Marmalade butcher

頒布日不明

オリジナル/東方アレンジシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

通称「マ肉」と呼ばれているMarmalade butcherのシングルです。
確か例大祭で¥100だったからとかそんな理由で購入したようなそうでないような。
ジャケットに描かれている文ちゃんがかわいいです。

=====

tr-1「Charge」

1分にも満たないギターインストイントロ曲です。

一瞬ノイズかと思うような、
左右にパンを振っているギターのみで構成されていますが、
やや高音がキツいのがネックでしょうか。

tr-2「My Speedy Aya」

tr-1「Charge」のメインリフをそのままに使っている
風神少女のアレンジです。

ギターを掻き鳴らしながらマイクに向かって歌っている、
そんな情景が浮かんでくるような、
ノリも良い疾走感のある爽やかなギターロックというかポストロックでしょうか。

やや外れているように聴こえるVo.ですが、
飾り気のない素直なVo.が非常に気持ちよく、
原曲のメロも十分に残っているので聴き易いです。
また、ややクセのある歌声で、
なかなかに中毒性もあったりします。

少々Dr.のシンバルなどの金物が浮いて聴こえたり、
ギターが前に出すぎていて、
他の楽器は聴き辛くなっていますが、
きっとそこも持ち味なのでしょう。

-----

こういう気取っていないサウンドは非常に好感が持てます。
実質1曲というようにも受け取れますが、
¥100なら納得できます。

| 同人音楽 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石を食べる / POPNESSSEIZETHEWORLD

石を食べる / POPNESSSEIZETHEWORLD
タイトル:石を食べる
サークル:POPNESSSEIZETHEWORLD

2012/4/30頒布

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

タイトルからも分かるとおり、独特な世界を構築しているサークルの
会場限定のデモCD。
メインボーカルはふうかまりをさんが務めています。
一見オシャレなデザインのジャケですが、実は…。

=====

tr-1「石を食べる」

ややプログレ臭さの残る、
昭和歌謡ロックのような粗々しいギターサウンドに惹かれる曲です。
ロックとかパンクではなくて、なんというか形容しがたいです。
ただ時折、昭和歌謡っぽいメロが聴けるのは個人的にポイント高いです。

イントロこそゆっくりしていますが、
突如ブラストビートが始まったり、
急にテンポダウンしたりとなかなかのカオティックな展開です。

序盤ではまるでミクかのような無機質な歌声のふうかまりをさんのボーカルですが、
ソロや他の作品では聴くことのできない、
力強い歌声を聴くこともできます。

ここからまだ変化するんだろうなぁと思ったところで終わってしまい、
やや勿体無さを感じました。
デモだから仕方の無いことなのですが、
2分半という短い尺の中に濃縮されたサウンドは
これからリリースされるであろう作品に期待を持てました。

-----

ジャケットと違って全然オシャレじゃない(褒め言葉)
こういうギャップがあるのは大好きです。

こういうサウンドなら今後に期待したいです。

| 同人音楽 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~買っちった

真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~

届いた!!

どうでもいいですが、格ゲーって苦手なんです。
駆け引きとか出来ないですし、
そもそもレバー入力が苦手なのです。
さらに言うと、真・恋姫†夢想はアケでプレイしたことが無いという有様。

そんなボクが「真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~」を購入した理由はたった一つ。

そう。

埼玉最終兵器氏がBGM担当だから!!(ドヤァ

ほんとうにコレだけです。

音楽でゲームを買って何が悪い!!(開き直り

とりあえずプレイしましたけど、
あれ、普通に面白い…。
キャラ数は少ないけど、システムは分かりやすいです。
2Dだけどグラも良いですし、爽快感もある。
何よりBGMが!!

で、ですね。
BGM鑑賞モードくらいあるだろって思ったら、
そんなものは無かった…。
サントラ?
エロゲじゃないんだから付いてませんよそんなもの…。

当然の如くBGMフォルダなんて生成されないですし。

お願いだから、サントラ出して下さいっ!!(切実

このままこのゲームのBGMが埋もれるのは勿体無いですっ!!(心の叫び

それがだめなら、せめてBGM鑑賞モードを実装してください…(血涙

| 雑記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |