Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[C77 ホワキャン通販でGET!] シンフォニック東方Ⅱ / 龍5150

シンフォニック東方Ⅱ
作品名:シンフォニック東方Ⅱ
サークル:龍5150

2009.12/30頒布

東方メタルアレンジアルバム
全9曲収録
8曲がVo曲



■感想
名前は以前から見かけてはいたものの、今回初めて手を出しました。
決定打になったのは、もちろんtr-2「MASTER SPARK」に
Vo.でさん(MiddleIsland)が参加しているので。
通販にしたのは、会場で品切れになるのを恐れた為です。

内容としては、タイトルの通りシンフォニックメタル中心です。
が。
ブラックあり。ジャーマンあり、メロスピありと、
シンフォニックだけではないのに驚きました。

しかも、歌詞は全て英語。
これまたすげえ。
自分も英語の歌詞書いたことありますが、
ムズかったです。はい。

tr-1「シンフォニック東方Ⅱ」
オーケストラアレンジです。
この始まり方がすでに分かってますね。
原曲が「人形裁判」なだけあって、アレンジもバッチリです。

tr-2「MASTER SPARK」
ゲストVo.としてさん(MiddleIsland)が参加している曲です。
当然のごとくシンフォニックメタルです。
恐らく女性Vo.のシンフォニックメタルは初めて聴きました。
が。
なんだこれ。
メチャクチャ良いじゃないですかあああああ。
いつものMiddleIslandで聴ける紫さんのVo.とはかなり違いますが、
冒頭のシャウトでやられました。
あと、サビヤヴァイ。ほんと。

そして、巧すぎるGソロ。
なんだこりゃ。

tr-3「Mighty Girl of the Supernatural」
王道シンフォニックメタルです。
ここからうってかわって、龍5150氏のVo.になります。
龍5150氏のクリーンボイスは初めて聴きますが、
なかなかのものです。
高音でのシャウトがちょっとって感じですが。
キャッチーなGソロも良かったです。
ストリングスとの絡みがやばいです。
テクもハンパ無いですし。

tr-4「The Flowering Night」
シンフォニックブラックメタルです。
怖い。ホラー。まさにブラック。
デスボイスも出せる龍5150氏に天晴。

tr-5「Nostalgic Blood」
シンフォニックメタルです。
イントロはとっても爽やか。
が、サビが素晴らしかった。
原曲は「懐かしき東方の血」なんですが、
あの美しいメロをさらに壮大にアレンジしています。

tr-6「Emotion」
シンフォニックバラードです。
バイオリンがとても悲しげで良いです。
でも男臭い(笑)

tr-7「Remilia Is The Law」
ジャーマンメタル…っていうか、
まんまハロウィンwww
しかもデビューの頃の。
「ア-ライッ!」も再現してます。
「ヘ-ビメタッ!」→「レ-ミリアッ!」
これは思いつかなかったです。
かなり笑わせてもらいました。
が、出来はメチャクチャ良いです。
バカに出来ません。はい。
ジャケット等担当の飛鳥氏もアレンジで参加しているそうで。

tr-8「Chaos in Brain」
シンフォニックブラックメタルです。
結構大胆なアレンジ入ってます。
このVoはすげえ。つか怖ええ。
急に入ってくるピアノがまた。

tr-9「Guardians Revival」
メロスピです。
イントロが純粋にカッコイイです。
Gソロのハモリがとっても素敵。
そしてシンフォニックメタルにありがちな、
この物語は~みたいな終わり方。流石。

しっかし、5150の代表の龍5150氏は多才な方です。
楽器類、アレンジだけじゃなく、Voまでとは。
しかもちゃんと使い分けてますし。
さらにミキシングとか他も色々やってますし。

2010年はオリジナル出すそうなので、期待して待っていたいと思います。

| 同人音楽 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/280-92f14962

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。