Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 東方幻奏祀典2"Canon" / Liverne

Canon
作品名:東方幻奏祀典2"Canon"
サークル:Liverne

2006.12/31頒布

東方アレンジアルバム
全15曲収録
全てインスト



■感想
06年…もう4年も前の作品ですか…。
もうこれ以上ないほどに豪華なメンバーによる、
コンピアルバムです。

以下、参加メンバーとかとか

槇タケポン(5/4TAKEPOD)
Jun.A(Liverne)
Godspeed(ViViX)
埼玉最終兵器
Team UD(JOYH-TV,ゆう)
Eru(Aether)
nagi(しろくま屋)
Ravy(Scinicade)
TakeponG(ちょむ工房)
Lix(Trance Shift)
徳南(Demetori)
ゆう(PHOENIX Project)
WORRY(KuRiroo)
MORRIGAN(WAVE)
紅薙旅人(SnowForest)

うむ。豪華極まりない。

tr-1「恋色マスタースパーク」槇タケポン(5/4TAKEPOD)
デッドボールPといえば分かる人の方が多いんじゃないでしょうか。
キラキラシンセが飛び交う「恋色マスタースパーク」+「永夜抄」のアレンジ。

どちらかといえばマスタースパークのメロが際立っているので、
「永夜抄」が隠れてしまっている印象を受けました。
中盤のKeyの速弾きがすげぇ。

tr-2「天空のグリニッジ」Jun.A(Liverne)
Key中心のスピードチューン。
ちょっとKeyが五月蝿い気もしますが、
それはそれ。
メロが派手な分、余計なものが無くて良いです。

tr-3「クリスタライズシルバー」Godspeed(ViViX)
やけに70年代っぽいHRアレンジ。
中盤からの展開が凄いです。
安定したギタープレイと、アレンジは流石。
随所で展開されるKeyとのカラミは鳥肌もの。

tr-4「幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble」埼玉最終兵器
埼玉最強。以上。

だめ?

とにかくバッキングとDr.フレーズがカッコイイとしか言えない。
というか、このバッキングのカッコ良さは他の人に真似できるのかと。

基本原曲重視のデジタルヘヴィメタル。

中盤からのGソロは何度聞いても鳥肌。
数少ない埼玉の東方アレンジに酔いしれて下さい。

tr-5「東方妖々夢 ~ Ancient Temple」Team UD(JOYH-TV,ゆう)
現在も「Kights of Round」シリーズ等で活躍しているコンビ。
これ、何ていうんでしょうか。
わからん><

メロはKey主体で、巧く纏まっているアレンジだと思います。
ちょっと派手さに欠けるものの、
どこか懐かしさを感じさせる曲調です。

tr-6「天空の花の都」Eru(Aether)
原曲の持つ雰囲気を大事にしつつも、
さらに進化させた感じの民族系アレンジ。
神秘的な雰囲気がたまりません。

しかし良くもまぁ、こんな変拍子の曲をアレンジできたなぁと感心するばかり。

tr-7「ラクトガール ~ 少女密室」nagi(しろくま屋)
民族系アレンジ。
全ての楽器、とはいかないまでも、一部の楽器とリズム。
これを巧く取り入れて昇華したアレンジ。
原曲のメロは確かに入っているものの、突然曲調が変わる後半にならないと
分からないくらいアレンジされています。
これは良いアレンジ。

tr-8「上海紅茶館 ~ Chinese Tea」Ravy(Scinicade)
キラキラシンセ主体の原曲重視のアレンジ。
ちょっと五月蝿い気もしますが、
そこはそこ(2回目)。
もっと中華色を出しても良かったんじゃないかと。

tr-9「ブクレシュティの人形師」TakeponG(ちょむ工房)
原曲重視のテクノアレンジ。
違和感もそんなに感じないですんなり聴ける良いアレンジです。

tr-10「懐かしき東方の血 ~ Old World」Lix(Trance Shift)
ミニマルテクノアレンジ?
そんな感じ。
さほど展開しない、もやあっとしたのが良いです。

tr-11「ネクロファンタジア」徳南(Demetori)
今も良く聴いている、ネクロファンタジアアレンジの一曲。
まんまメロスピ。
なんていうか、全てにおいて完成度が高いです。
ブレイクのタイミングとか、展開とか、
鳥肌ものです。

tr-12「千年幻想郷 ~ History of the Moon」ゆう(PHOENIX Project
原曲重視のHRアレンジ。
これも巧くアレンジして、昇華させたなと。
特にDr.のフレーズが巧いです。

tr-13「千年幻想郷 ~ History of the Moon」WORRY(KuRiroo)
とてもクオリティの高い、
テクノ主体のアレンジ。
まったりまったりさせられます。

この方のHPが見つからなかったのですが、
もう音楽やらないんでしょうかね…

tr-14「亡き王女の為のセプテット」MORRIGAN(WAVE)
ストリングスとピアノ主体のアレンジ。
暗く寂しい原曲の雰囲気をそのままに、巧くアレンジしてあります。
終盤のピアノがたまらないです。

tr-15「おてんば恋娘」紅薙旅人(SnowForest)
何度聴いても、何度聴いても「素晴らしい」しか出てこない、
良すぎるアレンジ。
ある意味これがラストとか卑怯。

イントロで原曲は分かるものの、
いざ曲に入ると原曲が分からなくなる程の
ピアノ中心のアレンジ。
切ないながらも美しいメロにどんどん引き込まれていきます。

アレンジってこういうもんだろ?
というのを再確認させてもらった一曲。
文句なしでオススメします。

どうにもこうにも、ぐうの音も出ないです。
面子も中身も素晴らしい一枚です。

どうやら最近再々販されたようです。
なんとまぁ。

殆ど捨て曲が無いコンピ。
文句なしに推薦盤。

| 同人音楽 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/349-51e1862e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。