Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[メロンでGET!] 望郷舞踏宴 / オーライフジャパン

望郷舞踏宴
作品名:望郷舞踏宴
サークル:オーライフジャパン

2009.3/8頒布

東方民族系アレンジアルバム
全9曲収録
全てインスト



■感想
欧州系民族アレンジだそうで。
ごった煮…とまではいきませんが、
結構ばらばらの内容。

tr-1「楽しさ重視」
もうタイトルの通り、かなり明るいアレンジです。
原曲は「ツェペシュの幼き末裔」。
感じとしては、街頭で踊りながら演奏しているのを
浮かべてもらえば分かりやすいかと。

原曲の暗い雰囲気なんか全然感じさせない、
物凄く「アレンジ」している一曲です。
文句無しにオススメの一曲です。

ちょっと短いのが残念。
もっと長く聴いていたかったです。

tr-2「冬召還の足踏」
「無何有の郷」のアレンジ。
ストリングスとピアノがメインのアレンジ。
これもかなり明るくアレンジされています。

中盤の打楽器のパートはかなり良いです。
いいなぁ。楽しそうで。

tr-3「レインボードルパ」
「ブクレシュティの人形師」のアレンジ。
アコーディオン…かな?とストリングス主体のアレンジ。

これは原曲の雰囲気そのままに、メロも原曲重視のアレンジで、
かなり聴き易いです。

tr-4「遠野クインテット」
「遠野幻想物語」のアレンジ。
原曲の雰囲気そのままに、
どこか物悲しいアレンジに仕上がっています。

後半にテンポアップするところからが本番です。
ストリングスとフルート…かな?のからみがたまらないです。

tr-5「フラワーシティ開場中」
ちょっと変わってデジロックです。
「天空の花の都」のアレンジ。
所々に民族楽器が入っていて面白いアレンジになっています。

安っぽいG.の音が逆にたまらないです。

面白いとは思うのですが、
アルバムから考えたら、入れる意味があったのかなぁと、
思ってみなくもなかったり。
いや。面白いアレンジだから良いのですが。

tr-6「夜店勃興 part 1」
「もう歌しか聞こえない」のアレンジ。
こういうのなんていうんでしょ。
よくある民族系のコーラス。

ただ、おそらくソフトシンセだと思うのですが、
打ち込みだとバレバレなのが残念。
逆に耳について聴きづらい印象です。
もうちょっとなんとかなっていればなぁ。

tr-7「夜店勃興 part 2」
tr-6「夜店勃興 part 1」から続いてますが、
一転してtr-1「楽しさ重視」のような明るいアレンジ。
これも楽しそうでいいなぁ~。

原曲は「夜雀の歌声」なんですが、
ハッキリ言ってちょこっとしか分からない。
独特のリズムも相成って、原曲の雰囲気なてまるで無し。
これはいいアレンジ。

やっぱり短いのがなぁ。

tr-8「宴会だと聞いたわよ」
「妖々跋扈」のアレンジ。
フラメンコ…が近いのかなぁ。
結構二転三転するので、「これ」とは言いがたいですが。
まぁ欧州系のアレンジですね。

これもかなり楽しいアレンジです。
聴いているだけでも楽しさが伝わってきます。

tr-9「遮光パーティー」
「ほおずきみたいに紅い魂」のアレンジ。
前半は静かなんですが、
中盤からいきなり来ます。

これも明るいアレンジで、原曲の雰囲気はないです。

最初と最後で明るいアレンジが入っているせいで、
いつ終わったか分からないのはズルイ。

通して明るい曲ばかりではなく、
若干メリハリが付いているので、
リピートしていても疲れないのはいいです。

民族アレンジにありがちな、
楽器置き換えだけに留まっていないアレンジは良かったです。

聴いているだけで楽しくなれるアレンジってあまりないですからね~。

| 同人音楽 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/372-c2b72220

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。