Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[C77 あきばお~通販でGET!] Lake Of Tears / SWORD OF JUSTICE

Lake Of Tears
作品名:Lake Of Tears
サークル:SWORD OF JUSTICE

2009.12/30頒布

オリジナルアルバム
全9曲収録
7曲がVo曲



■感想
聴けばすぐに分かるクセのある弾き方とサウンドの
平松俊紀さんのアルバム。
今回はゆう(PHOENIX Project)さんと、
Vo.美剣鳳子さん、B.大麻葉吸さんが参加しています。

基本HM。
が、Vo.が…。
いわゆるアニメ声のかわいい萌えボイス。
そうなると萌えメタル…か?

tr-1「Der Anfang Vom Ende」
シンフォニックな、G.主体のイントロ曲。
どこか妖しいシンセとG.の音が雰囲気抜群です。

tr-2「腐泥のステュクス」
重々しいリフが炸裂するナンバー。
サビの疾走感は流石です。

シンセの効果で若干ゴシック色が出ていますが、
それほどでもなかったです。

うーん。
やっぱりVo.がなぁ。
これだったらもっとガチガチのゴシック寄りに
したほうが良かったんじゃ…。

tr-3「In The Edge Of Despair...」
冒頭からブラストビートが炸裂する、
2バスドコドコの疾走感溢れるスピードチューン。
こういう重々しくも細かく刻むリフは大好きです。

メインメロのフレーズの弾き方は
平松さんらしいです。
これがたまらん。

tr-4「退廃ストケシア」
これ、Dr.打ち込みだよね?とすぐに分かった
4ツ打ちメタル。
作曲がゆう(PHOENIX Project)さんだったので、
妙に納得。

バッキングがカッコイイです。
この安定感は流石。

が、やはりVo.が…
特に高音の部分が非常に心配でした。

tr-5「月下のワルツ」
当然ですがワルツ。
ピアノ、ストリングス中心の、
壮大で静かな曲です。
これはVo.は合っていると思います。

tr-6「The Ruler」
2バスドコドコののスピードチューン。
ジャパメタにありそうなフレーズと展開です。
Keyも入っているので、余計にそう感じるかも知れません。

tr-7「Deus Ex Machina」
凄くカッコイイリフ炸裂のナンバー。
シンセが怖いですが、良いアクセントになってます。

tr-8「Crimson Sanctuary」
パイプオルガンで始まる7:17とちょっと長い曲。
パイプオルガン良いですね。
これから始まるだけで壮大になります。

これはかなりクラシカルな色が濃く出ています。
途中でなんどもストリングス入ってますし、
G.ソロなんか特にそう感じます。
にしても巧い。鳥肌もの。

tr-9「Lake Of Tears」
ラストはインスト。
オルゴールから入る曲です。
これは平松さんらしい曲です。
特にツインリードのハモリなんかはそうです。

クラシカルなフレーズも登場するので、
かなり聴き易いとは思います。
メタルというよりはHRが近いですね。

うーん。
平松さんのG.の安定感は凄まじく、
安心して聴いていられるのですが、
Vo.がなぁ。
否定するわけではないのですが、
ちょっと激しい曲は合わないかなと。

それでも平松さんのG.はやはり凄かったです。

| 同人音楽 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/382-23779434

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT