Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[C77 あきばお~通販でGET!] BLAST DEVIL CARNIVAL / Dangerou Mezashi Cat

with ウチのベルゼバブ先生
作品名:BLAST DEVIL CARNIVAL
サークル:Dangerou Mezashi Cat

2009.12/30頒布

女神転生シリーズアレンジアルバム
全14曲収録
全てインスト



■感想
これ、購入する以外に何の選択肢があるのでしょうか?
旧女神転生シリーズオンリーのアレンジアルバムです。
旧作ファンなら垂涎もの。
ジャケットもカコイイ。
ウチにいるベルゼバブ先生も喜んでおります。

さて、毎度のことながら参加アレンジャーが物凄いことに。
以下羅列。

なみへい(DMC)
椎名治美(DMC)
A`(DMC)
DON-DARUMA(DMC)
へるしー素浪人(DMC)
柏木るざりん(有限会社るざりん)
HIR(音の住人)
橋本鏡也(鏡也チャンプルー)
taiki(植木屋)
LUV2(CTBR)

これだけでもハァハァできます。

tr-1「Mortal Jihad」橋本鏡也(鏡也チャンプルー)
初っ端から名曲登場。
ある意味ズルイ。
「Battlefield / 女神転生」の
冒頭のパイプオルガンとストリングスから始まるメタルアレンジ。
それに加えてクワイヤ入ってくるのは荘厳以外の何者でもないです。
これもずるいですね。

原曲からしてメタルなのですが、
これはベースとなる部分はほぼ原曲どおり。
違和感なく聴けます。

ちょっとDTMっぽさが出ているサウンドは
これはこれでアリ。
特にDr.。丸分かりな音がゲームっぽくて良いです。
これはワザとなんでしょうか?

アレンジで入っているG.のおとがちょっとショボイです。
もっとジャキジャキしたおとが良かったなぁ。

終盤にエフェクトでノイズやらシャウトやら入ってますが、
これは良かったです。
もっと音量あげて最後はシャウトのみの大音量で終わっても良い位でした。
 
tr-2「Prayers to Cocytus」椎名治美
「Devil Speak / 女神転生Ⅱ」のシンフォニックスピードメタルアレンジ。
原曲が元々クラシカルだったので、これはバッチリですね。
キラキラシンセがたまらないです。

欲を言えば、クラシカルなG.がもっと欲しかったかなぁ。
ちょっと勿体無い感じがします。

tr-3「Scramble of Life」HIR(音の住人)
「Death Match / 女神転生Ⅱ」のスピードメタルアレンジ。
あー。
このG.の音は好きですね。
いかにも「メガテン」って感じの音です。
このくらいヘヴィでジャキジャキしてないとね☆

G.弾きまくりでカッコイイです。
中盤からは変態展開。
ちょっとプログレ要素のはいった変則リズムです。
ここはちょっと聴き手を選ぶかなぁ。

tr-4「Various Angles」A`
「BOSS / 真女神転生」のアレンジ。
これはヤヴァイ。
なんだこのB.。カッコ良過ぎる。
もうスラップスラップの嵐。

ちょっとDr.の音が小さいのもあるけど、
全体的に音が軽いかなぁ。

tr-5「KAMIKAZE ATTACK」へるしー素浪人
「戦闘 / 真女神転生」のスピードメタルアレンジ。
これ、リードG.はギターシンセですかね?
この音がまた良い。実に合っています。

これもベースの部分はほぼ原曲通りで聴き易いです。
いかにもDTMっぽいリフのG.の音も逆にいいです。

tr-6「Heavens and the ground」DON-DARUMA
「中ボス戦闘 / 真女神転生Ⅱ」の
もろプログレアレンジ。
この気持ち悪いシンセの音がたまらん。
どことなくレトロな雰囲気がいてならないです。

tr-7「Millennium of Incredible」taiki(植木屋)
「戦闘 / 真女神転生Ⅱ」のプログレメタルアレンジ。
アコギから始まるので、最初は「お?」となりますが、
本編が始まればそんなことはなかったです。

これも原曲重視で聴き易いですね。
巧く昇華させた感じです。
オルガンの音が80年代ぽくって実にいいです。

tr-8「Omega Catastrophe」へるしー素浪人
「OMEGA / 女神転生Ⅱ」のプログレアレンジ。
変拍子がクセになります。

これも原曲重視で聴き易いのですが、
全体的に曇った感じに聴こえます。
恐らくバッキングのG.の音のせいだとは思いますが。
あとDr.の音が小さいです。
 
tr-9「Ruins of Wander」椎名治美
「廃墟 / 真女神転生」の民族系アレンジ。
これは良いですね。
メガテンといえばサイバーそのものなんですが、
使う楽器を変えるだけでこうも印象が変わるとは驚きです。
まるでごくごく普通の冒険RPGのフィールドっぽい曲に仕上がっています。
変拍子も相成って、これは実に良いアレンジです。

tr-10「Departures Heaven」柏木るざりん(有限会社るざりん)
「MICON / 女神転生」のアレンジ。
殆どアメリカンロックのノリ。
こんなんだっけ?

バッキングのアンプで歪ませただけにしか聴こえない
G.のおとが逆にたまらないです。
 
tr-11「EX-L+」LUV2(CTBR)
「Explorer / 女神転生Ⅱ」のアレンジ。
良くも悪くもゲームBGMアレンジって感じですね。
ちょっとどっち付かずの部分もありますが、
テクノアレンジってとこで。

ミニマルなピコピコシンセと打ち込みバリバリはB.が
心地良いです。
 
tr-12「Guild of Silver」へるしー素浪人
「銀座 / 真女神転生」のメタルアレンジ。
打ち込み感バリバリのバッキングに、
サイバーな音色のギターシンセが良い感じです。

G.ソロの部分は音色を変えて欲しかったかなぁ。
若干聴きづらいです。

tr-13「Asterios Labyrinth」橋本鏡也(鏡也チャンプルー)
「DEADLAUS / 女神転生」のアレンジ。
前半はドラムンベースかと思いきや、
普通にテクノかなぁ。分からん。

冒頭の展開は巧いです。
これは秀逸。

終盤の、ストリングスが入ってきてからの盛り上がりかたは
鳥肌ものです。
どことなく神秘的は香りのするシンセの音色がたまらないです。
 
tr-14「Devilish Paradise」A`
「TOKIO Adventure / 女神転生Ⅱ」のシンフォニックアレンジ。
オーケストラサウンドにクワイヤ、更にG.と。
これはカッコイイの一言。
北欧系のRPGにありそうといえばそうなんですが、
メガテンらしくなくて逆に良いです。

メタルオンリーかと思いきやそうじゃなかったという罠。
ジャケットだけ見ればメタルオンリーかと思うでしょー。

それはそうと、これは良い、
重厚感の溢れるアルバムでした。
メガテンファンなら申し分なくオススメ。
知らない人にも入門用には良いんじゃないかと。
ジャンルもそこそこバラけているので、
お得感もありますし。

| 同人音楽 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/395-49662466

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。