Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] と~ふぉ~えば~ / プレイリーオイスター

と~ふぉ~えば~
作品名:と~ふぉ~えば~
サークル:プレイリーオイスター

2010.1/24頒布

東方アレンジアルバム
全10曲収録
全てインスト



■感想
あれ。安かったから購入したんだっけ?
忘れました。あは。

サークルとしての初CDらしいです。
良く頑張った。うん。
しかも個人サークルらしいです。
良く頑張った。うん。

tr-1「Prologue」
「童祭」のアレンジ。
なんでもないシンセだけの曲。
原曲重視で聴き易いです。

無音の部分が多い為に、
ちょっと薄く浅く感じました。
無音にしないで、
ぼやーっと何かあれば良かったのでしょうが。
もしくはサスティンを長めに取るとか、
エコーかけるとか。

tr-2「車椅子の物理学者」
「車椅子の未来宇宙」のトランスアレンジ。
これも原曲重視で聴き易いです。

ちょっとDr.の音がショボイかな?
あとG.の音。
もうちょいジャキジャキすると良いかも。

バランスとエフェクトの使い方は良かったです。

tr-3「迷い家にようこそ!」
「遠野幻想物語」のテクノポップアレンジです。
これは可愛い!
こういうのはいいですね~。

ちょっと音程ずらしてますが、
殆ど気にはならなかったです。

ちょっと音数が少ないかな?
もっと色々詰め込んでもいいかも。

tr-4「土蜘蛛成敗 -弐-」
「封じられた妖怪」のテクノポップアレンジ。
可愛いシンセの音がいいです。

これも音数が少ないです。
もうちょっとB.を動かすといいかも。

tr-5「紫宸殿の怪鳥」
「広有射怪鳥事」のアレンジ。
ピアノテクノとでも言いましょうか。

ミニマルなピアノと、ウネウネピコピコなシンセが
対照的で面白いです。

リズム隊がちょっと物足りないかな?
もっとドラムン寄りにしたら面白いかも。

tr-6「五月蠅くて叱られるから」
「稲田姫様に叱られるから」のアレンジ。
冒頭はFCチックなチップチューン。
その後にチップチューンをベースにした、
ハードコアっぽいのに展開します。

これは普通に良かったです。
もっと派手にしてもいいくらいです。

tr-7「月時計の舞踏」
毎度お馴染み「フラワリングナイト」のアレンジ。
パイプオルガンを主体とした、
ゴシック調のアレンジになってます。

もうちょっと音に厚みと奥行きがあると良かったかなぁ。

tr-8「はぴらび」
「狂気の瞳」のテクノポップアレンジなんですが、
これは新鮮です。

原曲がマイナーコード進行で、
暗い曲調なのですが、
これは音程ずらしてメジャー進行で、
かなりポップなアレンジになってます。

これは目の付け所が良いです。
こんなアレンジは初めて聴きました。

もっとポップにして上手く纏まってれば
もっと良かったのですが。

tr-9「Cosmic Mind」
「感情の摩天楼」のトランスアレンジです。
んー。まぁ普通かなぁ。
音数が少なくてちょっとスカスカしてます。

tr-10「Epilogue ~ Thank you for listening」
紅魔郷のBGMメドレーなんですが、
なぜかひぐらしの「you」がベースになってます。
これがまた巧く繋がっていて、
あまり違和感がなかったです。
これにはビックリしました。
これは発想勝ちですね。

まだまだ足りないところはあるものの、
発想と目の付け所は「上手い!」と思いました。
センスは良いと思うので、
あとは技術面でしょう。

けっこうジャンルがバラバラなのも良いです。
これは是非とも応援したいですね。

にしても、10曲¥100とか太っ腹だなぁ。

| 同人音楽 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/401-2b1b6d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。