Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] 忠誠と寵愛 / Icarus’cry

忠誠と寵愛
作品名:忠誠と寵愛
サークル:Icarus’cry

2010.3/14頒布

東方メタルアレンジマキシ
全3曲収録
2曲がVo曲



■感想を書く
Unlucky Morpheusのメンバーの平野幸村さんのプロジェクトです。
Vo.は天外冬黄さんではなく、電子レンジ剛志さんという男性の方。
電子レンジって…。

ほぼUnlucky Morpheusの流れを組む、
ど直球のメロスピです。

今回のものは先行ということで、
マキシでの頒布。
今後出るアルバムにも今回の楽曲は収録されるとのことです。

=====

tr-1「Till When Tapping?」
「広有射怪鳥事」のメロスピインストアレンジ。
ピロピロライトハンドがとても良いです。

メロは原曲重視で聴き易いですし、
あんきも聴いたことがある方なら分かると思いますが、
バランスもテクもピカイチです。

1:20と短いのが非常に残念です。
もっと長いのが聴きたいです。

tr-2「忠誠と寵愛」
Keyのイントロから入る「妖々跋扈」のアレンジ。
ど直球のメロスピです。

ストリングスやオルガン、ホーンセクションと
シンフォニック要素もかなり強いですし、
サビでは若干薄いながらもクワイヤも収録されてます。
そういった意味ではシンフォメロスピと言ってもいいかも。

Vo.の電子レンジ剛志さんの歌声は結構クセが強いので、
好みがはっきりと分かれるかも知れません。

一聴しただけだと女性かと聴き間違えるほどの声質で、
ちょっと力強さには欠けます。

歌い方も独特で、
オペラとかミュージカルっぽい歌い方ですので、
嫌いな方は嫌いかも。

サウンド自体は幸村さんが担当しているので、
Unlucky Morpheusとなんら変わりないので安心して聴けます。

tr-3「in solitude」
北欧系にありそうなイントロの
「人形裁判」のアレンジ。

ミドルテンポですが、
原曲のメロを巧く生かしたアレンジになってます。

中盤以降は昔のイングウェイっぽい香りがプンプンします。
ネオクラシカルとまではいきませんが。

=====

これは、好き嫌いはっきり分かれるかもです。
自分のようにメロスピ大好きならともかく、
典型的は男性Vo.とはかなり違うので、
Vo.で判断する方は特に、です。

逆に幸村さんの持つアレンジセンスやサウンド、
テクに魅了されたのであれば問答無用でオススメしますが。

あくまでも先行版なので、
個人的には非常にアルバムには期待したいです。

しっかし、こんなに有名なのにも関わらず、
手焼きCD-Rでプリンタジャケとか
どれだけ同人らしいんだか。
そこがUnlucky Morpheusとその周辺の良いトコなんですが。

| 同人音楽 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/413-9989cca2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT