Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] はなまるグラインド幼稚園 / BLUETRAIN & GO-ZEN

はなまるグラインド幼稚園
作品名:はなまるグラインド幼稚園
サークル:BLUETRAIN & GO-ZEN

2010.3/14頒布

東方アレンジ+オリジナルスプリットアルバム
全11曲収録



■感想
ブルトレがまさかの東方アレンジとは。
ある意味期待せずにはいられない。

今回は単独ではなく、GO-ZENというサークル(バンド)とのスプリットで、
お互いに過去のオリジナルも収録されています。

とりあえずはなまる幼稚園は関係ないかと。

=====

tr-1「Intro of Intro」
オリジナルのSE曲。
曲というより、ノイズと言った方がいいかも。
かすかに「何か」が入っているものの、
殆ど無音に近いです。

tr-2「Kill Myself」
「竹取飛翔」のアレンジ。
いつものブルトレでした。

というか、東方の「と」の字も見当たらないほどのアレンジ。
どの辺りなのか説明して欲しいくらいです。

相変わらずバスドラが聴こえない…。

ただ中盤のリフはカッコ良かった。

tr-3「Fuck on the ERINNNNNN!!」
「竹取飛翔」のアレンジ。
という「えーりん」ですね。

ほぼサビしか使っていないアレンジで、
結構いじくっているからもしかしたら分からないかも。

終盤のだるだるな音は良かった。

tr-4「Passage」
「U.N.オーエンは彼女なのか?」のアレンジ。
蠢くようなB.のイントロは良かった。

ちょっといつものブルトレとは違う感じです。
特にVo.が。

これは流石に分かりました。
ただ0:58と短いのが残念。
ショートカットといえばそうですが。

tr-5「チルノちゃんのテーマ」
「おてんば恋娘」のアレンジ。
冒頭の「ピー」音と笑い声の入った会話は一体なんなんだ。

とか思ったらノイズ混じりのサウンドが…。
リズムも微かに聞こえるから曲なんだろう。

とか思ったらまたしても会話が。
あれ。
汽笛と風の音が聴こえる?
もしかして何処かのホーム?
横浜?え?

そして歓声。意味不明。

その後またノイズ。

これは一体…。

tr-6「Fear Longseat」
オリジナルですね。
3rd Demo「Fear Longseat」収録の新Verだそうで。
若干音が良くなってます。

後はいつも通りかと。
ちなみにG.ソロは炭酸さん(Carbonic Acid)。

tr-7「Heavy Metal Train」
こっちもオリジナル。
1st Demo「Heavy Metal Train」からの再録ですね。
こっちはいじってない模様。

これ以降はGO-ZENのtr。

tr-8「Bad Apple!! .feat GO-ZEN」
「Bad Apple!!」のアレンジ。
ショートカットゴアですね。
ブルトレとは違い格段に音が良いです。

ギリギリまで潰れているサウンドや、
冒頭からかなりキているVo.もまた良いです。

ただ、アレンジと言われると、
原曲の面影すら無いので難しいですが。

tr-9「レミリャの帽子一杯うんこして、咲夜さんに洗濯させたい。できれば、おぜう様が急な便意により、トイレに間に合わず帽子に漏らした事にして、パッド長に帽子の中身をカリスマの物と思わせて、俺の糞とも知らずにその帽子を使って咲夜さんが変態行為に及ぶか射命丸に盗撮してもらいたい。」
タイトル長すぎ「亡き王女の為のセプテット」のアレンジ。

というか冒頭の曲名読み上げだけで20秒使ってるとかもうね。

曲らしくはあるものの、1:09と短いです。

サウンドは悪くないですね。
Vo,とかなかなか良いですし。

これも面影ないです。
というか、凄いセンス。

tr-10「If You Have A Will」
こっちはオリジナルです。
1st Demoからの再録のようです。
0:49短いショートカットゴア。

激速のブラストビートが物凄い曲です。
このDr.にエフェクトかけてノイズを加えているのはカッコイイ。

もっと重くしてもいいんじゃないかと思ってみたり。

tr-11「Salvare000」
こっちもオリジナル。
1st Fullからの再録のようです。

前曲tr-10「If You Have A Will」と流れは似ていますが、
こっちの方が曲らしいですし、
Vo.のスクリーモや極悪サウンドはこちらの方が上。

まだまだ極悪さは足りない気もしますが、
なかなかのものです。

=====

まー、なんだ。
アリといえばアリかなと。
ライナーにもあるとおりやりたいことやってるだけだし。
そのスタンスは買います。

とりあえず、tr-9みたいなタイトルはもういいです。良い意味で。

ブルトレも段々と進化しているみたいなので、
今後に期待ですね。

とりあえずバスドラ聴こえるようになるのを願って。

| 同人音楽 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/445-1a7bbcd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。