Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[M3-2010春 現地調達でGET!] なみうみ♪ ~Lake Of Tears ふぁんでぃすく~ / SWORD OF JUSTICE

チャイナドレスとか好きだから!
作品名:なみうみ♪ ~Lake Of Tears ふぁんでぃすく~
サークル:SWORD OF JUSTICE

2010.5/5頒布

オリジナルマキシ
全2曲収録
全てVo曲
他デジタルコンテンツ収録



■感想みたいな何か
前作「Lake Of Tears」のファンディスクです。
ファンディスクって、まるでエロゲですね。
とか思ってたら、中にもそんな記述が…w

完全に趣味丸出しのジャケットですが、
これはハッキリ言ってジャケット詐欺もいいところです。

ファンディスクらしく(?)楽曲収録の他に、
デジタルコンテンツとして、
曲解説・プレイ動画・TAB譜・壁紙が収録されています。

とにかく内容が濃い。
とくにギタリストの皆さんにとっては垂涎モノではないかと。
プレイ動画はちょくちょく動画サイトにアップされていますが、
TAB譜となるとなかなかお目にかかれないものですし。
なによりこの量は凄まじいです。

=====

tr-1「Denouement ~澄み渡る未来へ~」
ピアノから始まるミドルテンポのノリのいいHRです…って、
どこかで聴いた事があるようなと思ったら、
Toshinori Hiramatu & Fellows」収録の同名曲のVo.版ですね。
Vo.は前作「Lake Of Tears」と同じく美剣鳳子さんです。

イントロのピアノがかなり意外な、
とても明るいナンバー。

まるでゲームのハッピーエンド曲みたいです。

ひたすら明るいメロをシンセが奏でますが、
これがまたキャッチーでいいです。

以上コピペ。

メインメロのサウンドはいかにも平松さんのそれと分かる、
いつも通り(?)のサウンドです。

サビのキラキラシンセもいいアクセントになっていてとても良いですね。
Vo.が加わることで、曲自体の印象もだ大分変わりました。

G.ソロとアウトロはまさにG.弾きまくりです。
特にアウトロは必聴もの。

tr-2「Eternal Anecdote」
こちらは平松さんとゆうさん(PHOENIX Project)の合作ですね。
この二人のコンビは板に付いてきましたね。

まるでV系のような軽いイントロで、
キラキラシンセがまたなんともメロスピっぽいです。

左右に振っている2本のG.がまさにV系。
サウンドは全く違うものの、某LUNA SEAに近いです。

多少軽さは目立つものの、
キャッチーなメロと、
王道とも言える曲展開は流石です。
ミドルテンポで聴きやすいですし。

G.ソロのツインリードは気持ちいいです。
うん、美しい。

・他デジタルコンテンツ

「ほ~このお部屋」
ギャルゲっぽい何か。
というか、デジタルコンテンツの解説ですね。
ちゃんとBGM付いてるのが凄い。

「講座 Of Tears」
Lake Of Tears」の各楽曲の解説に加え、
平松さん自身によるプレイ動画も収録。
さらに重要部分のTAB譜も掲載。

これがこの作品のメインと言っても過言では無いかと思います。
滅多に見られない平松さんのG.プレイ動画はたまらないです。

初めて知ったのですが、
左利きなんですね。
さらに全ての曲がフライングV。
もしかして、収録曲の収録は全部Vなんですかね。
だとしたら凄いことだ…。

平松さんサウンドの一端を垣間見れます。
独特のピッキングにチョーキング、
安定感のある指使いと、
ホクホクすること間違いないです。

しかしよく座ったままでVを弾けますね。
俺には無理でした。

「WALLPAPER」
壁紙です。まんまですね。
なみうみ♪のジャケットイラストと、
Lake Of Tears」のジャケットイラスト、
さらにSWORD OF JUSTICEの代名詞ともいえる、
フライングVをモチーフとした壁紙三種類を、
サイズ別に4枚づつ収録しています。

注意:M3-2010春で購入した方向けに修正パッチ配布されています。
閲覧に支障はないとのことですが、
M3頒布版を所持している方は忘れずに~。

=====

音楽というよりは完全にファンディスク。
まさにタイトル通りですね。

ジャケット詐欺というのは、
そんなに可愛いものじゃなく、
思いっきりハードで、内容が濃いという意味で、です。

特にギタリストや、
自分みたいにある程度演奏が理解できる方には、
問答無用でオススメします。
もちろんSWORD OF JUSTICEのファンの方には
言わずもがなですが。

最後に一言。
俺もチャイナドレスとか好きだからっ!

| 同人音楽 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/506-29f12594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。