Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[M3-2010春 現地調達でGET!] 蒼煉のヤヴンハール / GILDIA

蒼煉のヤヴンハール
作品名:蒼煉のヤヴンハール
サークル:GILDIA

2010.5/5頒布

オリジナルアルバム
全8曲収録
全てVo曲



■感想みたいな何か
DJ MAXやBMS、最近ではミクでの作曲と
幅広い活動をしているSHIKIさんの立ち上げた新サークルの1stアルバムです。

が、DTMライクなそれらの作品とは裏腹に、
この作品は全く違いました。

以下参加メンバーとか羅列。

SHIKI 
erica(AZURE FACTORY)
amyu(Digital Sound Laboratory)
かおりん

あまり聞いた事のない方ばかりだったのですが…。

=====

tr-1「蒼の慟哭」
ericaさん(AZURE FACTORY)の静かな語りで始まる、
余りにもV系な曲です。

曲の構成、クリーントーンのアルペジオを奏でるサイドG.、
動きまくるB.ライン、ディレイの効いたテクニカル過ぎないG.ソロ、
余りにもメロディックなメインメロ、
疾走過ぎないDr.。
どれをとってもV系としか言えないです。

王道といえば王道ではあるものの、
このメロディセンスは素晴らしい。

ericaさん(AZURE FACTORY)のVo.には若干のパワー不足を感じるものの、
クセは少ないので聴きやすいですね。

ちょっと音数が多いのでゴチャゴチャしてますが、
冒頭からこんな曲で始まるんじゃ、
がっちりハートキャッチ間違いないです。
 
tr-2「イグニスの鎖」
シリアスなシンセとちょっと単調なフレーズのDr.で始まる
スピードチューンです。

バッキングはヘヴィなものの、
メインリフはV系そのもの。
もうこういうのはありがちですね。

サビ周辺のチェンバロが綺麗で、
メロディックなメロと相成ってたまらないです。

中盤のピアノ(らしい何か)はもっと透明感が欲しかったです。

ちょっとシンバルがうるさいかな?
Dr.のフィルとかフレーズも物足りないですね。

ラストでサビが半音上がるのもお約束ですが、
これはたまらん。
やっぱりこういう展開は好きですね。

あと終盤のタメが足らないです。
もっと引っ張って欲しかったなぁ。
 
tr-3「至論アリア」
民族調の3拍子を基調とした曲です。
これもこの手のアルバムにはありがちですね。

パーカッションがかなり良い味出してます。
雰囲気たっぷりのストリングスもたまらないです。

もっとスローテンポでも良かったかも。

tr-4「Garden of prayer」
チェンバロとストリングスのイントロで始まる、
2バスドコドコのスピードチューンです。

冒頭からサビなのですが、
このハーモニーが美しいのなんの。
その後のストリングスも相成って、
壮大さな十分です。

もっとシンフォニック色を強くしても良いくらいなのですが、
このままでも十分ですね。

美しすぎるツインリードG.のG.ソロはたまらん。
これは良い!ピロピロしてるし。
もうちょっと長くても良いくらいです。
 
tr-5「追憶のノルン」
爽やかなメロのピアノで始まる
アップテンポチューンです。

キラキラシンセと共に、
華やかなストリングスも入った
キャッチーなメロのサビは良いですね。

爽やかなフレーズのハモリが美しいG.ソロ。
これは美しい。

ちょっと音数多いのでゴチャゴチャしてますが、
メロが美しいのにやられます

tr-6「Last pledge」
ヘヴィなイントロが妙に某Janne Da Arcっぽい曲です。

ピコピコシンセも入っていたり、
ストリングスも入っていたりと面白いです。

それでもやはりサビはキャッチーでもうね。

間奏で急に転調するのはちょっとビックリしました。

ちょっと全体的に薄く感じますね。
もっと重くしたら良いのに。
 
tr-7「シアターワールド」 
ピアノとストリングスのイントロで始まる、
アコギとシンセが目立つアップテンポの曲です。

AメロでG.が消えるという、
V系ではお約束の展開ですが、
それがまた良いです。

サビのキャッチーなメロもたまらないですね。
この辺りのセンスは流石です。

裏で鳴っているピアノもまた良い味だしてます。

tr-8「廻星奇譚」
ダークなピアノとストリングス、さらに鐘の音で始まる、
2バスドコドコのメロスピチューンです。

荘厳なストリングスも入った展開は、
王道そのもの。
もっとシンフォニック色をだしても良いくらいです。

中盤のエフェクトがかかったVo.もなかなかいいです。
もっと妖しくても良いくらいです。

なかなかにテクニカルな速弾きのG.ソロは見事。
もっと聴きたかったですね。

=====

メロスピとV系の融合とでも言えば良いでしょうか。
さほど重くない分、受け入れやすいとは思いますし、
メロディックなので聴きやすさは抜群です。

ただ疾走系の曲が多いので、
飽きが来るのはちょっと早いかも知れません。

それと、スタイルはメタル寄りなのですが、
全体的に軽いので、物足りなさを感じますね。

あと全体的にDr.の音がぼやけて聴こえます。
もっとハッキリした音色だったら良かったのに。

V系好き・メロスピ好きなら必聴の一枚です。
女性Vo.で軽くても大丈夫ならですが。

| 同人音楽 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/513-0a5f73c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT