Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[M3-2010春 現地調達でGET!] ほろほろ / 卯油屋

ほろほろ
作品名:ほろほろ
サークル:卯油屋

2008頒布

オリジナルアルバム
全13曲収録
4曲がVo曲



■感想みたいな何か
無料配布だったので、ごっそり貰って来たうちの一枚です。
無料とはいっても、手作りじゃなく、
ちゃんとプレスしたCDに業者製の紙ジャケ。
ある意味尊敬しますね。

上記はコピペ。

tr4~tr-6はジャケット上の記載では
メドレー扱いの1trなのですが、
ここでは敢えて分けさせていただきました。

(6/22追記)
サークル卯油屋の卯さんからコメント頂いたので修正です。
tr-4「血の怨霊」、tr-5「戦場哀歌」、tr-6「亡者が駆け回る」をtr-4にひとまとめ、
それ以降を2ずつ前にずらしてあります。
というわけで、tr-12「ほろほろ」が無音tr、
tr-13「骨唄」がタイトル無しのシークレットtrに変更です。
それに伴なった記載も一部変更してあります。

=====

tr-1「白鷺街道」
まるでサイレンのようなシンセから始まる、
三味線の音色が印象的な
和テクノとでもいえばいいでしょうか。

まるで祭囃子のようなメロで、
比較的アップテンポですし、
ノリも良いので聴きやすいですね。

ちょっとコモったように聴こえるのが
残念かな?

tr-2「夏草夜曲」
尺八?(管楽器?)の音色が美しい、
まったりとした曲です。
これも和テクノといえばいいですかね?

神秘的な雰囲気バッチリで、
さほど展開しない俺的作業用BGM。

いうなればビジュアルノベルのBGMぽいと言ったとこですかね。

tr-3「首切馬」
冒頭から風の音っぽいシンセと、
尺八の音色が恐怖感を煽る曲です。

ミドルテンポで、
なんともいえない妖しいメロを奏でるシンセと共に、
まるで童謡を歌うかのような女性Vo.が入ってきます。

中盤で入ってくる笑い声が怖いですね。
これはちょっとゾクっときました。

Vo.のメロは明るいのに
雰囲気は怪しい、なんとも言えないです。

できればもっと恐怖感を煽るような、
そんな展開が欲しかったかな?

とか思ってたら、ラストの歌声が怖かったです。

tr-4「血の怨霊~戦場哀歌~亡者が翔け回る」
タイトルからしてもうね。

冒頭から暗いのなんの。
まるでホラーゲームのBGM。

お経にも聴こえる暗いシンセの音色と
重く、暗い雰囲気がたまらないです。

ホラ貝の笛?(なんだっけアレ)がはいったり、
左右にパンが振られるノイズが入ったりと、
事欠かない展開も聴いていてゾクゾクします。

また虫の鳴き声が入っているのも風流でいいですね。
そのほかにも色々とエフェクト入ってたりもします。

ただ、8:11とちょっと長いのと、
コレだけ展開が多いのは1曲として扱うのはどうかなと。

怖いのは確か。
ホラーですね。

tr-5「骨唄」
怪しすぎるシンセの音色と共に、
エフェクトがかかった女性Vo.が入ってくる
スローテンポの曲です。

どう聴いても冒頭のVo.のフレーズが、
某安全地帯のワインレッドの心にしか聞こえないのは
自分だけだと思います。はい。

tr-6「夢の跡」
前曲からのリズムを引きずったまま、
童謡のような女性Vo.の入る曲。

メロは明るいのに、
全体的な雰囲気が暗い曲です。

妖しいシンセがこれまたホラー。

終盤には語り、
というか朗読に近いのも収録されています。

tr-7「樹木子」
これまたホラー。
まるで聴く怪談ですね。

風の音とも聴こえるノイズと、
笛の音が恐怖感を煽ります。

物凄いノイズが入った後には
サイバーなエフェクトがかかった語りが入っていて、
ちょっと違和感を感じました。

その後はシンセをベースに
バトルシーンっぽいリズミカルな曲へと変化。

うーん。
前半部分はいらなかったようにも感じます。

tr-8「古戦場火」
重苦しいシンセが目立つ、
スローテンポの曲です。

もやもやした感じもそうなんですが、
恐怖感が物凄いです。
特に終盤に入ってくる笑い声のような何かが。

tr-9「螢」
子供の鼻歌からゾクゾクしてならない、
スローテンポの曲です。

中盤から神秘的なシンセが入ってきた後に、
ちょっと語りが入っています。

この辺りの展開は恐怖感は
さほど感じないですね。

tr-10「ほろほろ」
レトロチックな音色のシンセで幕を開ける、
ミドルテンポの比較的明るめの曲です。

なんていうか、
某妖怪道中記っぽかったです。
何故かは分からないですが、
そう感じました。

tr-11「骨唄」
神秘的なシンセで幕を開ける、
スローテンポな女性Vo.の曲です。

エフェクトがかかったVo.が
なんとも妖しく神秘的です。

もっと派手さがあっても良かったかも。

tr-12
全くの無音の6:39。
もしかして、何かのミス…?

tr-13「タイトルなし」
どうやらシークレットtrの模様です。

どこか寂しいシンセで始まる、
スローテンポの曲です。

懐かしい香りのするメロが、
とても良いです。

でもラストの鼻歌がちょっと怖く感じたのは
内緒です。

=====

怖い。
この一言に尽きます。

打ち込みが大丈夫で怖いのが大丈夫なら是非。
ただ、和要素多目なので注意ってとこでしょうか。

音色や厚み、音数など、
物足りなさは感じるものの、
この恐怖感は見事です。
これで無料とは恐れ入ります。

| 同人音楽 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。

手に取っていただいてありがとうございます!
試しに検索していたら偶然こちらへたどり着いてしまい・・・
なんかもう、本当にありがとうございます。

ところで、『血の怨霊~亡者』までの三つは、4トラック目の8分程の中にこの三つが入っています。
その後の曲名とトラックがずれてしまい、見事『ほろほろ』で無音になってしまったわけです。(笑)
曲名を二つずつ前へずらしていただくと、無音の部分が消えますよ。
わかりにくい作りで申し訳ありません。
また機会が有ったら手に取っていただけると嬉しいです。
取り放題ですから(笑)

| 卯 | 2010/06/22 05:45 | URL |

コメントありがとうございます!!

こちらこそありがとうございます。

コメント頂いた通り、曲名等修正しました。
こういったのはやはりありがたい限りです。
機会があればまた是非とも伺わせて頂きます!

| マブ | 2010/06/22 08:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/514-2b66b89a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。