Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[M3-2010春 現地調達でGET!] Melody of Calamity / Carbonic Acid

Melody of Calamity
作品名:Melody of Calamity
サークル:Carbonic Acid

2010.5/5頒布

東方HRアレンジアルバム
全7曲収録
2曲がVo曲



■感想みたいな何か
新進気鋭のサークル、
炭酸さんの個人サークル「Carbonic Acid」の1stアルバムです。

以下参加メンバーとか羅列。
炭酸(Carbonic Acid)
湯毛
V.Rain
龍5150(5150)
ナダル

ちょっと、メンバーが凄いですね。
湯毛さんはニコ動で活躍中のVo.、
そして全てのサポートとマスタリングが龍5150さん(5150)。
…ゴクリ。

=====

tr-1「Melody of Calamity」
ヘヴィでグルーヴ感溢れるリフで幕を開ける、
「厄神様の通り道」のアレンジです。

メロはシンセとG.と行ったり来たりですが、
比較的原曲重視で聴きやすいです。

少々重さが物足りないものの、
ミドルテンポで聴きやすいかと。

中盤ラストのユニゾンはカッコイイです。
あとスウィープね。
これはたまらん。

もっとB.が動いてれば良かったとか思ってみたり。

tr-2「Blow」
「風神少女」のアレンジです。
2バスドコドコのスピードチューンですね。

まるで某マシンガンズのようなイントロが良いです。

メロはV.Rainさんの吹くアルトサックスと、
G.の行ったり来たりです。

この曲もメロは原曲重視で、
比較的聴き易いですね。

このアルトサックスがこれまたたまらないです。
特に1:30ごろのG.との掛け合い(?)は最高。

メタル系のアレンジでこういった管楽器使ったのは珍しいので、
次作でも同様のアレンジを期待したいです。

何気にバックに入っているホーンセクションも良いですね。
もっと前に出して欲しかったけど。

tr-3「Blind Alley」
グルーヴ感溢れるリフがカッコイイ、
「信仰は儚き人間の為に」のアレンジです。

Voは湯毛さん。
相変わらずパワフルで良い歌声してます。
うむ。漢らしい。

若干原曲勝ちかな?とは思いますが、
メロは原曲重視で聴きやすいですし、
湯毛さんのVo.も曲に合っていると感じました。

展開のなかなかです。
個人的にはもうちょっとタメと、
後半の盛り上がりが欲しかったです。

tr-4「ネイティブフェイス」
「ネイティブフェイス」のアレンジです。

冒頭から弾きまくりの
2バスドコドコスピードチューンです。

イントロが某X-Japanに似てると感じたのは、
自分だけでしょうか?

メロも原曲重視で聴きやすく、
疾走感も十分です。
ただ、2:51とちょっと尺が短いでしょうか?
もっと長くても良かったとは思います。

炭酸さんの持てるテク全てを駆使した
かなり巧いG.プレイを聴くことが出来ます。
気持ち良さそうに弾いているのも分かります。

ラストの終わり方がちょっと歯切れ悪いかな?

tr-5「world」
「東方萃夢想」のアレンジです。

イントロの左右のパン振りが良いです。
個人的にこういうの大好きなので。

グルーヴ感溢れるヘヴィなリフには痺れます。
これは素直にカッコイイ。

メロはシンセで、原曲重視で聴きやすいです。
ただ、メロに変化が乏しいので、
目新しさはそんなに感じなかったです。

中盤のG.ソロも弾きまくりです。
これは純粋にカッコイイ。
楽しく弾いているにがヒシヒシと伝わってきます。

tr-6「Cluster of Cluster」
「フォールオブフォール」のアッパーチューンアレンジです。
Vo.は湯毛さん。

ストレートに明るい、ド直球なロックアレンジで、
メロは多少いじってあるものの、
とても聴きやすく仕上がっています。

湯毛さんのVo.もとても合っていますし、
ノリのいいミドルテンポで安定感もバッチリ。

なんとなく某SOPHIAっぽく聴こえたのは内緒です。

tr-7
おまけですね。
恐らくスタジオでの収録時の
誰かがアルトサックス吹いてみたのが
0:09だけ収録されています。

こういうのが収録されているのは、
ホントに良いですね。
なんて言うか、微笑ましいですし、
楽しくやってるんだなと。

「最悪やー!」

=====

クセのあるアレンジは少なく、
聴きやすさは抜群です。
が、逆にクセが少ない分、
特徴に欠けるのが残念と言ったトコでしょうか。

テクやバランス、聴きやすさなどは
目を見張るモノがあります。
また、tr-6「Cluster of Cluster」などのように、
ストレートな直球な曲にはセンスの良さを感じました。
この辺りを是非延ばしてもらいたいとか思ってみたり。

また、スピードチューンはあるものの、
重さが若干足りないと感じる部分もあるので、
メタルというよりはテクニカルHR寄りかと感じました。

そういえば、炭酸さんはまだ若いよそうで。
それでいて1stごこの出来とかもうね、
オジサンは嫉妬(良い意味で)しまくりです。
なんにせよ、今後の成長株であることは
間違いないですね。

コレだけ良い内容なのに、
綺麗にパッケージングされてて
ジャケとかちゃんとした業者印刷なのに、
真っ白なCD-Rというね。
これなら直筆で「かーぼにっくあしっど」とか
書いて欲しかったとか思ってみたり。
今度書いてくださる?

何はともあれ、1stでこの出来は凄い。
末恐ろしさを感じます。
テクニカルHR、HMが好きならば是非。
新しい風を感じれば良いと思います。

| 同人音楽 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/516-3d6b6cfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。