Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[例大祭7 現地調達でGET!] 極東アウトブレイク

極東アウトブレイク
作品名:極東アウトブレイク

2010.3/14頒布

東方アレンジオムニバスアルバム
全9曲収録
5曲がVo曲



■感想みたいな何か
需要とか完全無視で作られた、
オルタナ系バンドの東方アレンジオムニバスアルバムです。

以下、参加サークルとか羅列。

<echo>PROJECT 
衝動的の人
Girl's short hair
Aftergrow
モノクロスタジオ
Driving Kitchen
Sun Flower Field
鉄腕トカゲ探知機
猫侍

びみょーにジャケットが怖いです。

=====

tr-1「フェヒナーの色」<echo>PROJECT 
「狂気の瞳」のインストアレンジ。

変則リズム、変拍子でかなりカオティックですが、
随所に見られるノリの良さは見事。

だるんだるんなB.の音に痺れます。

ただやはり、こういうのは多少聴き手を選ぶと思われ。

【追記】
Greenな川の光へののいず君からの情報で、
『中の人いわく、「フェヒナーの色」は変拍子では無いそうです。
ずっと4/4らしいです。』とのこと。
いやはや、失礼しました。
これで4/4だとしたら、どれだけカオティックなんだと。
御見それしました。ぺこり。

tr-2「wkmk」衝動的の人 
「少女綺想曲」のロックアレンジ。

冒頭の咳にビックリしますが、
スカスカだけどノリの良いサウンドに
思わず体が動きます。

テンポのいい、聴きやすいメロに、
これまたテンポの良い歌詞で、
思わず口ずさみます。

メリハリの効いた展開も良いですね。
サビの良さが引き立ってます。

コレはオススメの一曲です。
らったったらったった♪

tr-3「紬糸」Girl's short hair 
「阿礼の子供」のスローテンポのロックアレンジ。

唸るようなB.と、
G.のカッティングがカッコイイ。

Vo.がかなり上手いです。
低音とのギャップがたまらないです。
しっとりとした歌声で、
かなり惹かれます。

派手さはないものの、
全体の纏まりとVo.にやられます。

tr-4「missimagine」Aftergrow 
「遠野幻想物語」のスローテンポのインストアレンジです。

さわやかなエレアコの音に癒されます。
まったりできます。

ブレイクで入ってくるシンセがまたなんとも煌びやかで。
これは巧いですね。

Dr.がかなりテクニカルで聴いていて面白いです。

メロは多少弄られていますが、
気にならない程度。

tr-5「uzumaki」モノクロスタジオ 
「厄神様の通り道」のインストアレンジです。

なんて言ったらいいのかな。
G.メインなんだけど、ジャカジャカ掻き鳴らすって言うよりは、
もっとじっくりゆっくり弾くような。
ノイズに近いのかな、コレ。
ちょっと自分には知識も無くて分からないです。

メロは殆ど聴き取れないです。
微かに分かる程度。
原曲破壊に近いかと。

ほぼノンビートの、いや、Dr.は聴こえるなぁ。
音量は小さいけども。

オルタナってこういうのを言うんだろうなぁ。

tr-6「Ancient Temple」Driving Kitchen 
「東方妖々夢」のインストアレンジです。

ノリノリのギターロックですね。
これは純粋にカッコイイです。

メロも原曲重視で聴き易いですし、
失踪感もなかなかのもの。

音が軽い印象も受けますが、
そこまでハードなのを求めてないのでしょうね。

分かりやすいリフもまた良いです。

tr-7「ヒカリ」Sun Flower Field 
「U.N.オーエンは彼女なのか?」ガールズロックアレンジです。

当然ながら女性Vo.です。
可愛らしい歌声で、なかなかのものです。
これは機会があれば他のも聴いてみたいですね。

この系統でシンセが入っているってのも
珍しいんじゃないでしょうか?

全体的にちょっと拙いですが、
ノリと可愛さでカバーしてるってとこでしょうか?

tr-8「春風の行方」鉄腕トカゲ探知機 
「春の湊に」のミドルテンポのロックアレンジです。

この1曲の為に購入したといっても過言じゃないです。

サビへ向かっての盛り上げ方は流石ですね。
AメロBメロとのギャップが凄いです。
このテンションにやられます。

荒々しいサウンドも健在。
これは良いものです。

tr-9「twinkle」猫侍 
「無何有の郷」のスローバラードアレンジです。

冒頭の消え入りそうなVo.が印象的な曲です。
これは女性ですかね?

クリーントーンのアルペジオと
だるんだるんなG.の音がまた良いです。

ラストのブレイクがまた絶妙です。

=====

ガレージ系が殆どで、
派手さはあまり感じないものの、
全体的にノリも良く、
十分満足できる内容でした。

需要無視とは謳ってますが、そんなことないでしょ?
この手のバンドは確かに多いけど、
こういうオムニバスなら手に取りやすいとは思いますし。

| 同人音楽 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/539-d9b256c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT