Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[とら祭り 現地調達でGET!] Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム -錬電術師で死にかけるまで- / 不機嫌亭ゲーム班

Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム -錬電術師で死にかけるまで-
作品名:Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム -錬電術師で死にかけるまで-
サークル:不機嫌亭ゲーム班

2010.6/20頒布

オリジナル同人誌
モノクロ40P



■感想みたいな何か
前作「How to making 同人ノベルゲーム -錬電術師ができ(かけ)るまで-」にあたる
続編とも言うべき一冊です。

「錬電術師 HexaQuarker」という同人ノベルゲームの、
製作過程や、その周辺にまつわる話を
ノンフィクション(一部フィクション)で綴られた活字の同人誌です。

今回は「錬電術師 第一章 gate_way」がリリースされてからの話が中心になっています。
なもんで、一つの作品を作った!→終わり!
ではなくて、継続して製作するうえでどうしたらいいか?
みたいな内容がかなり多いです。

前回と違うのは、見開き2Pでその話が完結しているのは同じなのですが、
右側が全て漫画、さらに左側に話の内容と読みやすいことこの上ない。

特に漫画が入っている要素はかなり大きく、
テンポ良く読むことができます。
キャラが可愛いのも良いです。

文章もやはり巧いです。
ホント感心します。
こんな読みやすく分かりやすい文章が書けるようになりたいです。

左側には本編でもある話と、
サークルの中の方の失敗に対するコラム、
さらに他サークルの方による、
「ウチならこうする」といった意見も掲載されています。

確かに製作している過程では、
他サークルはどうやっているんだろう?というのは
とても気になります。
製作に携わっていなくても、
製作過程が垣間見れるので、
とても面白いですし、感心させられます。

状況や環境の変化、
それに対するモチベーション維持など、
個人的にも非常に気になる内容だったり。
簡単なモチベーション維持の方法は自分も教えてほしいです。

今回も巻末には他サークルのアンケート回答や、
お役立ち情報も満載で、
いろいろな製作に役立つこと間違いないです。

こちらも前作「How to making 同人ノベルゲーム -錬電術師ができ(かけ)るまで-」と同様に、
同人とは限らず、何かしらの製作にあたっている方にはオススメです。

また、「錬電術師」をプレイしてから読むと、
より一層面白いので、是非とも!

最後に共感できた言葉を。
「行きたい道を行きましょう!」

| その他同人作品 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/540-e38ff520

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。