Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[まんだらけでGET!] 暁のヴァンピレス ~overture~

暁のヴァンピレス ~overture~
作品名:暁のヴァンピレス ~overture~

2010.8/14頒布

オリジナルマキシ
全5曲収録
全てインスト



■感想みたいな何か
キチンとチェック入れてたハズなのに、
スルーしていたのは内緒。
たまたままんだらけで発見したので購入っと。

東方アレンジ界隈で有名な、
dbu musicのどぶうさぎさんと、
あのローゼンメイデンの作者、
PEACH-PITさんのサークルの先行版みたいな。

というか、作品名がサークル名なのか、
はたまた一度限りの企画なのか。
不明なトコが多い作品です。
これを書いている時点でも、
まだ本サイトはオープンしていません。

作曲にはPEACH-PITさんは当然参加していないので、
音源としてはどぶうさぎさんのソロとしての意味合いが強いです。

ジャケからも想像できる通り、
中世西洋の雰囲気プンプンのインスト曲が収録されています。

=====

tr-1「overture」
荘厳なオルガンのイントロから幕を開ける、
ロック色の強いまるでRPGのバトル曲を髣髴とさせる、
ノリの良い曲です。

目まぐるしく変わる展開、
ループしていても飽きの来ないメロディライン。
弦楽器を基調とした曲構成。
どれをとっても巧いの一言。

どぶうさぎさんはこういう曲も書けるんですねー。
いやはや恐れ入った。

tr-2「A -帝国の緋百合-」
こちらはまんまオーケストレーションの、
町の喧騒が想像できる、
RPGの城下町っぽい曲。

ラストにちょっとデジタル音は入っているものの、
殆ど気にしなくていい程度。

この曲もまたループですが、
何度聴いても飽きが来ないです。
というか、コンセプトがゲームBGMなのでしょうか?

tr-3「B -月下の翼」
アコギのイントロからはいる、
長閑な町村っぽい曲。
鶏が鳴いてそう(何
ここまで来るとまんまゲームBGMじゃんとしか言えないです。

スローテンポで聴きやすいですし、
とても癒されます。

こちらもオーケストレーション中心、
というかまんま。
電子音は皆無です。

tr-4「AB -極北に双つ星-」
ホラーな雰囲気漂う、
荘厳なオーケストレーションの印象が強い、
ローゼンの世界にも通用する、
中世西洋を思い出させる曲です。

スローな曲調とオーケストレーションの使い方が絶妙。
曲展開も良いです。

リズムセクションはないものの、
これまたROGっぽいですね。

tr-5「O -輝ける狼」
4ツ打ちを基調とした、
ノリの良いダンサブルな曲。

オリエンタルな雰囲気も漂わせ、
チープな電子音と弦楽器の組み合わせが
これまた怪しい雰囲気を出しています。

バランスの良さは流石。
普通はアンバランスになりがちなのに、
ノイジーな音色まで入っているのに、
崩れることなく巧く纏まっています。

自分の印象としては、
この曲がどぶうさぎさんらしいと感じました。

=====

東方でのイメージが強いためか、
意外と言えば意外かと。

ただ、どうしてもゲームBGMに聞こえる印象が強く、
そうとしか聴けないのが残念。
これは曲の構成が短いループと、
分かりやすいメロと早い展開のせいでしょう。たぶん。

ジャケから想像していたゴシックさが殆ど感じなかったのも残念。
これはローゼンのせいでしょう(何

ソロにしろ企画にしろ続編があるなら、
特にtr-1「overture」のようなロック色の強い曲があるなら、
これは是非とも聴いてみたいです。

| 同人音楽 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/583-10def9d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。