Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイトル不明 / Bluetrain

タイトル不明

作品名:タイトル不明
サークル:Bluetrain

2010.12/31頒布

鉄道メタルアルバム
全6曲収録
5曲がVo曲



■感想みたいな何か
みんな大好き鉄道メタルの申し子Bluetrainの、
何枚目でしょうか?の新作ですね。

ジャケットからしていつも通りとか思ったら、
じつはロゴマークはただ入っているだけという。
せめて糊で貼ろうよ。

あ・・・れ・・・?

それだけかと思ったら、
歌詞どころか曲名もアルバムタイトルもない不親切さ。
いくら同人と言えどこのあたりはしっかりして欲しかった。

HPで告知されていた全11曲の内容かと思ったら、
あれ?6曲しかない…。
というわけで、
アルバムタイトルも曲名も依然謎のまま。
流石である。

さて中身もいつも通りの
ノイジーなデスラッシュかな?と、
期待に胸を膨らまして聴いてみたら…。

=====

tr-1「タイトル不明」

恐らくホームの発車音を元に
弄りに弄ったであろうSE曲。
それに被せてくるG。

まるでメロスピアルバムの冒頭曲で使われていそうな感じで、
かなり違和感を感じると共に、
意外性を突いてきたなと感じました。

tr-2「タイトル不明」

スラッシュの王道とも言えるヘヴィでタイトなリフ、
はっきりツインと分かるG。
それに乗せてくる今までのブルトレからは考えられない程の
エフェクトをかけて潰しまくったノイジーなデスボイスVo。
そして決定的に違う、
はっきりと聴き取れるDr。

さらに曲としてキチンと聴くことが出来る曲構成と、
まだまだ改善の余地ありまくりだけども、
今までとは全然比べ物にならないほどのバランスの良さと音質。
Gソロの音量バランスはいまいちですが。

これだけでも十分に驚かされました。

がしかし、
勿体無い点は数多く見られるのが残念。
特にDrがワンバスなのはちょっと勿体無いですね。

メインリフはかっこいいですが、
重さと音圧が足りないです。

tr-3「タイトル不明」

恐らく今までリリースした作品からの再収録曲。
恐らくですが。

この中盤からのメジャー展開はある意味凄いです。
普通ならこんな展開は出来ないんじゃないかと。
できればこのあたりは改善して欲しかった。

それでも音質の改善のお陰で、
十分マシになりました。

そして初めてお目見えする2バス。
が、出番がちょっとなので勿体無い。
もっと全体的に使って欲しかった。

tr-4「タイトル不明」

テクニカルHRっぽいイントロが微妙に気になる、
デスラッシュ。

DrとGに重点を置いているせいか、
Bが殆ど聴こえません。
惜しいなぁ。
とか思ってたら中盤から聴こえます。
こういう展開なのでしょうか。

ブレイクはありがちだけどカッコイイです。
もっとVoに迫力が欲しかった。

tr-5「タイトル不明」

またしても疾走系のデスラッシュ。

こちらははっきりと分かるツインGなのですが、
ちょっとスカスカしているのが惜しいです。
そのせいかDrの拙さが余計に目立ってしまっているのもマイナス。
折角の2バスも生きてないと感じました。

tr-6「タイトル不明」

まるでメロコアのリフのようなイントロのデスラッシュ。
ただVoの音量がかなり小さいです。
うーむ。
こういう曲だと思って聴けば良いのでしょうが。

そして中盤からの超展開。
これはもはやお家芸と言ってもいいのではないでしょうか。

=====

いやはや。
短期間の間に随分進化してきたものです。

以前とは比べ物にならないくらい
ちゃんと聴けることが出来ます。
いや、バランスとかまだまだなのですが、
はっきりとバスドラ聴こえますし。

Drがモタついてたり、
Gのリズムがいまいちノってなかったりと、
不満足な点は多いのですが、
今までの作品からすれば物凄い進化です。
この努力には目を見張るものがあります。
過去の作品を一度でも聴いたことがあるならば、
是非聴いて欲しいと思います。

ただやはりとも言える、
疾走系の曲ばかりなので、
飽きること必須。
勢い任せなのはいいのですが。

全体的に重さと疾走感、
それに迫力が足りないと感じました。
勢いとやる気は感じられるので、
そこからの技術的発展を望みたいです。

しかし相変わらず歌詞が無いために、
何が鉄道メタルなのか良く分からないと感じる方も多いでしょう。
ま、そこがブルトレの魅力ってことで。

初のライブもあるということなので、
今後の活躍に期待しましょう。

| 同人音楽 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/603-71dedbac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT