Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

灼熱の地上 / MiddleIsland

灼熱の地上
作品名:灼熱の地上
サークル:MiddleIsland

2010/10/31頒布

中島オリジナルシングル

全2tr収録

Inst…1tr
Vo…1tr



■感想みたいな何か

頒布されるハズだったベスト盤が落ちてしまった為に急遽作成されたシングルです。
だがしかし。
急いで作ったとは思えない程の完成度の高さ。
中じm…じゃなかった、MiddleIsland節は健在。
ジャケットや歌詞などが一切無い、
不織布での頒布ですが、その内容には大満足です。

=====

tr-1「灼熱の地上」

アコギとピアノ主体の三拍子のミドルテンポの楽曲。
どちらかと言えば、アコースティック寄りの曲ですかね。

紫さんの感情剥き出しのVo.や、
中島さんの悲哀溢れるメロから織り成す、
ストリングスとピアノのコンビネーションはまさに絶品。
MiddleIslandらしいメロディと編曲はもう流石としか言えないです。

歌詞は同梱されてませんが、HPで確認することができます。
が。
この歌詞の世界観がまた独特で、
今までになかった、抽象的なイメージがまた良いです。
「二命」と書いて「ふたり」と読ませるあたり紫さんらしいです。

間奏のストリングスがまた…。
どうしてこうもカッコイイ使い方するんでしょうかね、中島さんは。
ゾクゾクしましたよ。

1コーラス1:30と短く、
曲全体でも4分に満たないのがちょっと勿体無いでしょうか。
短いって感じるんですよね。
もっと聴きたいっていう自分の願望かも知れませんね。

tr-2「宵闇脱獄姫 Acoustic instrument ver.」

FrizzellWeisen」収録の同楽曲のアコースティックVer.ですね。
ピアノとストリングス主体のスローテンポのインストアレンジになっていて、
一味違った内容になっています。

メロを奏でるのはストリングス。
これがまたたまらん。
原曲を聴いた事がある方は分かるとは思うのですが、
ストリングスの音色と共に脳裏に歌詞が浮かんできて、
それが聴きながら脳内再生するとヤヴァイ。

サピのコンビネーションというか、纏まりが凄い。
一聴しただけで鳥肌ものです。

こちらも全体で3:03と短いのが残念。
だけどセルフカバー、というか、
自分たちの曲の別アレンジってのはまた格別ですね。

=====

彼らの全てではないものの、
MiddleIslandの静の部分が堪能できると感じました。

ネガティブ方向な為、ノるというよりは静かにまったり。
目を閉じて全身で感じるように聴きたいです。

ストリングスとピアノが奏でる悲哀に満ちたメロディ。
これを味わうには最適かと。
入門用とでも言えばいいですかね。

この作品に触れて気に入ったならば、
アルバムも聴いてもらえるといいなぁ(何

ピアノ・ストリングス好きならば是非!!
そして中島さん抱いて!!←最大の誉め言葉

| 同人音楽 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/611-f55fda12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。