Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋葉文化祭一日目行ってきた

というわけで、レポになってない何かみたいな。

秋葉文化祭一日目

まず一日目。
オリジナル勢ですね。
寝坊しました。
その時間を少しでも縮めるために、
通常ならば電車は鈍行のグリーン車で都内に行くのですが、
料金が倍かかるけど仕方ないので新幹線を使う事に。
時間がほぼ1/3になるからまぁ良いかと思いつつ
ホームで新幹線の到着を待っていて、
到着するとほぼ同時にグラグラと。
新幹線のホームが在来線の上にあって、
ビルの5Fくらいの高さなので思いのほか揺れました。
が。
この余震の影響で停電になってしまい、
さらに安全確保の確認の為に約30分足止め。
その後は順調に動いて、
当初の時間より1時間遅れで待ち合わせ場所に。
そそくさと合流して食事→会場へ移動。

会場でさらに合流したあとに、
物販へ。
ささっと購入して待機列へ。
あれ。意外にも待機人数が少ないです。
そしてステージへ。

おお。
新しいだけあって凄く綺麗です。
さらにステージとは反対側が壁で区切ってあるものの、
上半分が開放されているという、
会場の外に音がモロに聴こえるという状態。
音が反射しなくていいものの、
チケットが無くても外で聴こえるのはどうなんでしょ。

照明はLEDが中心になっていて、
非常に明るかったです。
今後はこういう照明が主流になっていくんでしょうね。

いつものとおり後方の聴こえが良い場所をキープ。
この場所でもステージが結構高いので良く見えます。

程なくして暗転。
ほぼ定刻通りにスタートです。
ちなみに出演順は公表されてませんでした。

トップはasfi
うん、知らないです。
女性7人のアイドルグループですね。
若干寒いMCが印象的でした。
セーラームーンとエヴァを歌ったり。
自分のやや前ではしゃいでいた
君の美術館の黒岩さんが面白かったです。
むしろこっちがメイン(

そのあとに主催でもあるテックトランスの社長の挨拶。

2番手はULTRA-RPRISM
うん、知らないです←
電波テクノポップを中心とした、
女性Vo.と男性G.のユニット。
曲が変わる度にVo.の衣装が変わってて、
大変そうでした。
最終的にイカ娘になってました。
G.がかなりのテクニシャンで、
カッコよかったです。
トークも面白かったですね。

3番手はDaisy-Daisy
某声優の妹さんと噂されてるとかなんとか。
本当のところはどうだか分かりませんが、
聴いた感じでは似ているように感じました。
基本オケですが、振り付けのダンスのキレが良いのと、
素直に歌が上手いです。
白黒の衣装が可愛かったですね。

演奏が終わると若干オーディエンスが減りました。
Daisy-Daisy目当ての方々が多かったんですかね。

4番手は富田 麻帆
うん、知らないでry
かみちゅとかみなみけとかGAの曲を歌っている方とかなんとか。
オーディエンスのサイリウムの振りが凄かったです。
でもオレンジは眩しい…。
こちらもオケですが、富田さんが跳ねまくりで、元気いっぱいでした。

その後トークを挟んで、
5番手はWater Rat Back
うん、知らなry
バンド編成の女性Vo.でストレートなHRですね。
2バスドコドコも聴けましたし、
ノリや勢いは凄かったです。

6番手は喜多村 英梨
名前だけは聞いたことがありますが、
詳しくは知らなry
俺妹とか歌っているようで。
バックバンドはWater Rat Backがそのまま演奏。
盛り上がりが凄く、
客への煽りも上手かったです。
声オタパネェと感じました。

7番手は水野 愛日
うん、知ry
声優もやっている方らしいです。
ミドルテンポのハウスチューンが多いのですが、
一昔前のエロゲっぽい曲の印象です。

そして次のステージの為に長いトークタイム。
8番手は君の美術館
最終的には11人になっていたので、
準備に時間がかかるのは当然ですね。
コントを軸にステージが展開していきます。
いや、散々笑わせてもらいました。
黒岩さん流石です。
箒はいつもの事ですね。
相変わらずの安定感とステージング。
ツインVo.美味しいです。

ラストはいよいよ待ちに待ったMintJam
と、その前に長いトークタイム。
これは仕方ないですが、ポケモントーク面白かったです。

以下セットリスト
1.Ignition:on

ここから始まるのはいつも通り。
がしかし。
a2cさんのG.のフレーズがいつもと違うのに気づきました。
いいわぁ。

2.Energy Drive

そしてこの流れ。
いつもだけどもやっぱりオープニングはこうでないと。
サビのオーディエンスとの合唱は鳥肌ですね。
いいわぁ。

3.Melty Blood

殆ど持ち歌ですねコレw
例のブレイクの部分は今回は触れなかったです。
無事に行きましたがw
しかしこの曲での盛り上がりは凄かったです。
認知度では一番二番なんですかね。
いいわぁ。

4.Prometheus

そしてこれ。
ヘヴィチューンなので頭振ってましたとも。
B.のHisashiさん(takrockers!!)も激しく頭振ってましたね。
いいわぁ。

3.コトノハ

初生演奏ですね。
いや、まさかこの曲がライブで聴けるとは思いませんでした。
初披露のせいか、オーディエンスも若干動揺していて殆どの方が棒立ちでした。
多少のアレンジは入っているものの、
終始鳥肌が立ちっぱなしでした。
いいわぁ。

5.Rival

間髪入れずに
ラストはまさかのRival。
やはり代表曲なので、盛り上がりは最高潮。
サビは大合唱でもうね。
いつ聴いてもカッコイイです!!

ラストのGバトルの部分は
setzerさんのKeyとa2cさんのG.とのバトルに入れ替わってるのも
前回の時といっしょですね。
が、これがクラシカルなフレーズも出てきてこれまたビックリ。
いいわぁ。

ああ、もう。
カッコイイこの一言ですね。
mochiさん(takrockers!!)のチャイナクラッシュの音がたまらなかったです。
なにあのカッコイイ音。欲しい←

後方中央で観ていたのもあって、
バランス・音圧など文句なかったですね。

その後某打ち上げに参加して終電間際にて帰宅。
二日目もあったからね!!
カラオケぐぬぬ…。

秋葉文化祭一日目参加された皆様お疲れ様でしたっ!!

二日目と戦利品はまた後日。

| 雑記 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/623-a79144a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT