Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CROW'SFEST 2011行ってきた

お陰で日曜は死んでましたとさ。


例の如くセトリry


二日前に開催日でもある土曜が休みになることが確定した為、
チケットの発券が遅くなり、当然の如く整理番号は後ろの方。
各所から情報を集めたけどそれもやはり後ろの方なので、
ステージは後方から眺めることに決定。
というか、前列に行って暴れる体力が無いっていうね。


当日は某N君と目黒駅で待ち合わせ。
一度ライブハウスを見に行くものの(実は別の用事で)、
まだ誰も居ませんでした。
時間もできたので、軽くマックへ。
多少雑談したあと再びライブハウスへ。
おお。
そこそこの人影が。
とか思っていたら、見知った顔が既に何人か。
Fさん遠路はるばるお疲れ様です←
そこでも雑談していると、
とても目立つガタイの良い長身の金髪が。
そうです、某Kさんです。
まさかこっちに来るとはね。
そして某菌類を駅に迎えに行ったり、
続々とやって来る顔見知りに挨拶したりと、
待っている間は退屈しませんでした。
というか、みんな出席率いいなぁ。
それだけ今回は注目されてるってコトでしょうか。


程なくして整理番号順に入場。
地下に降りる物販では有名な方々が売り子してました。
なんとまぁ意外。
会場は思っていたほど大きくなく、
前回の豚乙女×回路の会場と同じくらいの広さですかね。
ただ、ステージが思ったよりも低く、
後方からは見えにくい使用。
モニターもステージ向かって左手の出入り口付近に一つあるだけでした。
仕方ない(?)ので、前回同様、
後方のやや上手寄りにで待機。
がしかし。
ドリンクの目の前だったので、人ごみが凄いの何の。
邪魔にならない程度にしていましたが。


自分は後から知ったのですが、
UST配信されていたようで。
今現在自分はまだ見ていないのですが、
どうだったんでしょうかね?


ちょろちょろ雑談していて、
チラッと後ろを振り返るとこれまた有名な方々が。
某Sの某Gさん、某Kの某SさんFさん、
某Mのお二人、某Qのお二人、
某Yさん等々…。
むしろゲストでライブやってくれってカンジでしたね、ホントに。
余談ですが、ここでとんだ大失態。
某Yさんを某GのE様と間違えるという…。
本当にごめんなさい。
気を悪くしていなければいいのですが…。
だって、本当に似てるんですもの!
オマケに会場暗かったし(言い訳


そんなこんなで暗転して、
まずは六弦アリス。


よく考えたら、インストアイベント以外では今回が初ライブなんですよね。
そりゃ某Kさんも来るっての。
形態としてはツインG.の普通のバンドでした。
ステージ背面には例の腕章のデザインが見てとれました。


羽根が付いたド派手な衣装のアンナさんとA助さん。
なんでも今回のステージ衣装はアンナさんが作ったとのこと。
マジすげぇ。
後ろからで良く見えなかったのですが、
A助さん眼帯してました?


流石に初めてのステージだったこともあり、
多少ズレたりモタつく場面はあったものの、
しっかりと六弦らしさが出てたステージだったように感じます。
なにより東方ばかりかと思われた曲目だったのに対して、
しっかりとオリジナルを演奏してくれたのはかなり大きいです。
まさか、と思う曲も披露してもらえたので。


これはPAのせいなのかどうなのか分かりませんが、
少々低音が大きく、特にDr.とB.が前に来ていて、
Vo.の音量が小さく感じました。
俺だけですかね?


オーディエンスはというと、やはり目当てだったのか、
盛り上がってました。
某Kさんはいつの間にか前に行ってましたし。


ともかく曲数は少なかったけど、
個人的には大満足でした。
これなら次回も期待していいんじゃないでしょうか。


続いてはUnlucky Morpheus。


前回観たライブでは不完全燃焼だったので、
今回は弾けてきました。
ええ、全曲ヘドバンしていたのは言うまでもないですね。
自分の居た辺りは異様な光景だったそうです(菌類談


やはりあんきもはあんきもでした。
盛り上がりといい、演奏力といい、言う事ないですね。
冬黄さんのVo.はもちろんのこと、
今回サポートで演奏している炭酸くんもしっかり弾けていますし、
それがあるからだと思うのですが、
幸村さんが余裕を持って演奏しているようにも見えました。
何よりもユニゾンがパーフェクトすぎる。
あそこまでカッチリ合わせられたらたまらないです。
しかもちゃんと炭酸くんのソロも用意してあって、
幸村さんやるな~と思いました。


ラスト2曲では電子レンジ剛司さんも参加しての演奏。
彼の煽りっぷりったらないですね。
あれで盛り上がらないわけが無い。
「ちぇん!」で俺を含め、
殆どの人がジャンプしてたんじゃないですか?


いや、良い汗かきました。
メタルはスポーツ!


流石に水分が欲しくなったので、
ドリンク交換に並んだら長蛇の列。
ここは壁サークルですかっ
丁度UST班の前あたりでCROW'SCLAW始まっちゃうし。


というわけでトリです。
これは冒頭からヤバかった。
Vo.なんか無くても、
メタルというものはこういうものだと言わんばかりのサウンド。
疾走する轟音と咆哮する音の塊。
それを聴き感じて身体が勝手にモッシュする無数のオーディエンス。
CROW'SCLAWの人気の高さはやはり不動でした。


演奏はもちろん言う事なし。
文句の付け様がないですね。
自分でも名前を知っているバンドメンバーはもちろん、
ライブ慣れしているのもあって、巧い事この上ない。
安心して(?)ヘドバンしてました。


ここで事件が勃発。
後方で観戦していたハズの某Kさんがいつの間にか前列に!
しかもめちゃくちゃモッシュしてるし!
後から某Mさんから聞いた話ですが、
「ステージよりも某Kさんに釘付けだった…」とのこと。
これが俗に言う「某Kさんモッシュ事件」である。←


さらによーくモッシュしている集団を見ると、
どこかで見たことがある人が…。
某SのHさんがGamma RayのTシャツ着てモッシュしてる!!
この人ガチメタラーだったのか…。
なんか微妙に親近感を覚えました。


そしてラスト付近ではサプライズゲストのめらみぽっぷさんが!
これにはみんな驚いていました。
まさか来るとはね…。
おかげでオーディエンスの盛り上がりは最高潮!
そのままアンコールへとなだれ込み、
大盛り上がりのまま終演となりました。


ラストには出演者のサイン入りカラーボールを投げ入れるというプレゼント付き。
こういったのもニクイですね。


いやー、久々に良い汗かいたライブでした。
大満足としか言えないですね。
首の痛みすら心地良いです。


=====


その後軽くマックへ。
そろそろ帰ろうかーとか思って電車に乗ったらなんかオカシイ。
そう。
終電逃しました。
人生で5度目くらいです。
コレだから地方はよー…。
仕方ないので上野まで出て、
ネカフェで一泊したのは言うまでも無いですね。
寝坊しましたが。


ともかく楽しいライブでした!!
参加されたみなさまお疲れ様でしたっ!!


=====


あー。
ちなみに公開許可頂いたのでこちらに。
勢いに任せてTwitterで製作が決まったCarbonic Acid Tシャツです。

CA-T
↑フロント


>CA-T BACK
↑バック


画像が悪いのはスマホで撮ったから!
デジカメで撮っておくの忘れたんだよう…。


まー、シンプルにかっこよく出来たんじゃないかと思います。
本当はもっと凝りたかったんですけどね。
作る気になったのがライブ前日だったもので(言い訳
次があったらもっと良いモノ作るからね!!

| 雑記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/640-fbc3db4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT