Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文学フリマ行ってきた

主に売り子(留守番)としてですが。


お手伝いしてきたのは
タンクトップさん…じゃなかった凹さん…じゃなかったKOUさんとこの
AZUReLY BLUE SIDeです。
それほどお手伝いらしいことはしてないで只の留守番ですね、ええ。


コミケやM3などの即売会とは違い、
主に文章メインの即売会は初めての参加だったので、
自分にとってかなり新鮮でした。


まず、カタログが事前販売ではないこと。
当日会場の入り口で配られます。
つまり、一般参加なら無料で入場できる。
これには驚いた。
いつもカタログを事前に購入して、
サークルチェックして…ってのが当たり前になってたからなぁ。
事前にどのくらいのサークルが集まっているのか調べてたのですが、
500位はあったんじゃないでしょうか。
恐るべし、文フリ。


会場して30分後くらいに会場入りしたのですが、
混んでもいなく閑散としているわけでもなく。
非常に動きやすく且つストレスを感じない程度の来場者数。
なんというか、ちょうどいい。
人ごみらしい人ごみもなく、
雰囲気自体も終始まったり。
多少ブースの前で雑談に華を咲かせている場面には幾度となく遭遇したものの、
それほどワイワイやっている感じでもなかったですね。
サークルさん(でいいのかな?)も 、
いい意味で必死さを感じないまったり加減。


まずはいつもお世話になっている
左隣のラスプーチンの安倉儀たたたさんに挨拶。
UtAGeのセバスチャンさんも来てました。
ええ、同好会の本も委託してもらってたのですよ。
いつもありがとうございます。
その後凹さんの所へ。
なんだか熱く迎えられましたw
ちゃんとタンクトップ着てました。流石。


売り子(という留守番)しつつ買い物したり、
会場をぶらついたり。
なかなか刺激的でした、色んな意味で。
留守番している間は暇ってことです。


同好会のみやわさんが来襲したり、
小白水恋さんが来襲したり。
久々に会った気がするw


カタログと会場を見ていて思ったのは、
小説と評論の多いこと。
小説は主に一次創作(所謂オリジナル)が殆どで、
コミケなどでみられる二次創作はかなり少なかったです。
評論は多種多様で、
ここが会場を回っていて一番面白かったですね。
また一部のサークルでは、
本だけでなくブックカバーやクリップ、
しおりなど、グッズを頒布しているとこも見られました。
本自体も見慣れている薄い本からコピ本はもちろん、
装丁に凝ったもの、CD-Rなど、多種多様でした。
BLは見かけたものの、
所謂エロは殆ど見かけませんでしたね。
ここは意外にも大きな違いかも。
写真集は殆ど見ませんでした。
文章メインだから当たり前ですね。


来場者の層の違いも見て取れました。
低年齢化が進んでいるコミケやM3ですが、
文フリでは高校生くらいの方は殆ど見かけず、
恐らく大学生くらいでしょうか?から上は見た目5・60代の方まで、
殆ど偏りなく来場していた印象です。
あと、男性ばかりかと思っていたのですが、
思いのほか女性がかなり多くてビックリしました。


それと会場内ではプロの作家さんのサイン会があったようで。
ほうほう。


開催時間は11~17時とちょっと長め。
その分ゆっくりできるのは嬉しいところ。
閉会後は片付けなのですが、
コミケなどと違って、
サークルで参加している方全員で椅子と机を片付けるのは、
手伝いはしたものの見ていて爽快でした。
人数多いからあっという間に片付く!


そんな中、凹さんとの会話で印象に残っているのは、
「ほら、文章って誰にでもかけるし、純粋に年齢関係ないから。」
つい色々考えがちになってしまうのだけれど、
凄く当たり前のことなんですよね、コレ。
これが一番刺激を受けたかも。
俺も何か書こうかなぁ。←


今回はPIOでしたが、
次回からはM3と同じTRCでの開催とのこと。
アナウンスによると、
今のところは応募すれば落選はない状態とのこと。
だとすると、会場の大きさからすると、
規模的にはM3とタメ張っているということですかね。


そんなこんなで戦利品





文フリ戦利品?


ここでもネジ(ボルト)本が!
なんだ世間は空前のネジブームか!?


というわけで、
文フリに参加された皆様お疲れ様でしたっ!!


色々刺激的だったわ~。ビクンビクン。

| 雑記 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/641-87d08640

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。