Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空海展行って来た

展示館前


ども。
何を隠そう仏像大好きなマブです(何
最近は仏像ブームだそうで。

しながわ水族館へ行った時に空海展のポスターを見て、
「これが行かずに居られるか!!」
と叫んだので行って来ました。

ひとりで。
もちろんいつもの格好で。
俺の普段の格好を知っている人なら分かるでしょう。

東京国立博物館での開催なのですが、
もしかしたら初めてかもしれません。
だって記憶にない。

場所は上野公園の中です。
ここは様々な博物館があり、
周囲を散策するだけでも楽しかったです。
丁度夏休み期間中ということもあり、
科学博物館は親子連れで大賑わいでした。
だって恐竜展だもの。
俺も見たいっ!←
化石欲しいっ!

それはともかく仏像です。

館内は当然の如く写真撮影禁止なので画像とかないです。
が。
仏像に興味がなくても、これは見に行った方が良いと思います。
国宝重要文化財98%は伊達じゃないです。
国宝や重要文化財が盛りだくさんで、
普段見ることが出来ないものを観られるってのもありますが、
曼荼羅の大きさに圧倒されたり、
仏像の造型に感嘆しました。

ちょっと砕けて書きますね。

あのね、館内に入った瞬間に空気が違うの。
俺が興奮していたってのもあるんだろうけど、
なんていうかこう意味も無く高揚感が高ぶったり、
落ち着いたりを繰り返してみたり。
書簡や仏具なんかも展示されてて、
その歴史の重さを目の辺りにして、
なんともいえないロマンを感じたり。
独鈷欲しいんだよなぁ…。
途中にある五大明王には圧倒されっぱなし。
ぶっちゃけただの木彫りの仏像なんだけど、
そこに「在る」という存在感が半端ない。
なんというか気のせいかもしれないけど、
引き込まれそうになるパワーを感じるの。
あとね、一番見たかった曼荼羅。
見に行った日には、
自分が大好きな胎蔵界曼荼羅ではなく、
金剛界曼荼羅の展示だったものの、
その大きさと迫力に圧倒されてました。
恐らくここに一番長く留まったのかも知れないなぁ。
金剛界曼荼羅が展示されたらまた行こう。

そして国宝だらけの仏像曼荼羅。
ここの展示場はヤバかった。
まさに仏ゾーン←
段々近づくにつれ、体中の毛穴は広がっていき、
いざ一歩を踏み入れると全身総毛立つ…。
そして長い歴史が織り成す張り詰めた空気と
それを感じ取ろうとする人の熱気。
長い時間をかけてもなお、
表情一つ変えない、
普遍の存在感と威圧感を放つ、
数字で表すよりもはるかに大きく見える
国宝の仏像8体。
もう、本当にヤバかった。
一人でブツブツ「すげぇ・・・すげぇ・・・」って言ってたのは内緒ですw

通常神社仏閣にある仏像って背面は見る機会が少ないのですが、
ここでは背面もきっちり見ることができます。
何が凄いって、
これだけの長い年月が経っているのに、
全然朽ちていないこと、そして精度の高さ。
ただただ感心するばかりでした。

この空間に居られたのは本当に幸せでした。
いや、良い物見たなぁ!
終始頭の中で真言唱えてたけど、
変な人に思われなかっただろうか…。

帰りには館内の物販で曼荼羅の掛絵を購入。
額に入れて飾ろう←

さらにお土産を選んでいたら、
店員さんに声を掛けられる。
そもそもあんな格好でここに居る事が間違いやじるし(ぇ
奇異な目で見られて視線が痛かった><
ちょうど当日ZOCALOのネックレス(独鈷)をしていたのが店員さんに発見され、
その周囲でちょっとした注目を浴びてしまった…。
でも何人かが俺のネックレスを見て購入していったので良かったとしよう←

クリアファイルとかパンフとか

とまぁ、俺が興奮しながら見てたのはお分かり頂けたでしょうか?w
パワーもらって来ましたよw
もし、多少なりとも興味が出たら是非とも観に行くことをお勧めします。
多分損はしないんじゃないかな?
国宝なんて滅多に観られないんだし!

というわけで、展示が終わる前にもう一度観に行きますw

| 雑記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/650-4dbde2cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT