Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恍惚の羽を纏う虚妄の夢 / かくてるM49

恍惚の羽を纏う虚妄の夢

タイトル:恍惚の羽を纏う虚妄の夢
サークル:かくてるM49

2011/05/01頒布

オリジナルシングル

全1tr

Vo…1tr



■感想

「かくてるM49」というサークル名はカタカナなのかアルファベットなのか、
どれが正しいのでしょうか?(どうでもいい)

ということでオリジナルの作品としては2枚目ですね。

=====

tr-1「恍惚の羽を纏う虚妄の夢」

ヘヴィなバッキングとゴシックサウンドを思わせるコーラスから始まる、
冒頭から疾走するHRです。

リズムチェンジも多くブレイクも多用していて、
メリハリの効いている構成になっています。
また展開もA→B→サビといった通常の展開とは大きく違い、
初聴は多少戸惑います。、
特に中盤からの展開は超展開とまではいかないですが、
なかなかクセになる展開です。

メインを張っているG.がシンセっぽい独特のサウンドです。
もしかしてG.シンセですかね?
バッキングがそれほど主張している音色でないので、
メインが目立っていてバランスも良いです。

ストリングスやシンセなども多く使用していて、
重厚さには多少欠けるものの、
音の厚みはあって良いですね。
それほどゴチャゴチャしていないのも良いです。

疾走パートが多く目立つのですが、
Dr.が少し奥まっている印象で、
もう少し前に出てきても良かったんじゃないかと感じます。

ブリッジの硬く無機質な独特な音色のアコギが、
全体とのギャップを出していて
凄く印象に残ります。

存在感のある女性Vo.ですが、
コーラスを多用していてこれが実に良い。
裏声を多用する、
細い高音メインのVoにコーラスが合ってます。
ハマッてます。
要所要所でここぞとばかりに存在感を出していて、
特に早口になるサビでは効果的で、
すっかり魅了されてしまいました。

メロは非常にメロディックで、
それはイントロのG.ソロからも伺えます。
ただ、Vo.のメロに関しては盛り上がりも少なく、
それほどメロディックには感じないのですが、
展開と構成で巧みに構築されています。

歌詞が難しい読みをする漢字を使用していることが多く、
それがまた特徴的でもあり、
独特な世界を構築しています。
こういうのは個人的に大好きです。

=====

スルメです。
聴けば聴くほど良くなります。
メロを重視している方は最初は「?」となるでしょうが、
そこからが本番です。
クセになります。

疾走していてメタル寄りなのですが、
それほど煩くなく聴き易い部類に入るので、
メロディを重視している方に是非ともオススメしたいです。

早くアルバムを←

| 同人音楽 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/675-55de5714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT