Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Deviation / PHOENIX Project

Deviation

タイトル:Deviation
サークル:PHOENIX Project

2011/02/27頒布

東方アレンジシングル

全2tr

Vo…1tr



■感想

最近ではUSTREAMで制作作業を配信している、
多彩なアレンジでお馴染みのゆうさんの個人サークルです。
この作品はアルバムがミニアルバムになって、
結局シングルになってしまったとかなんとか。

=====

tr-1「Retrospective TOKYO」

もの悲しげなピアノから始まる、
タイトル通り「レトロスペクティブ京都」のアレンジです。

段々とストリングスやフルート、ハープなど、
様々な楽器が加わっていき、
仕舞いにはオーケストレーションになっていきます。
この流れるような構成と変化には驚かされました。

原曲のメロを十分に残していて、
とても聴きやすいです。

ラストはハードなG.も加わり、
4ツ打ちシンフォニックHRに変化します。
このあたりがタイトルの「TOKYO」なのでしょうか。

終盤の流れるように暴れるピアノは必聴もの。

tr-2「Cinderella Purge」

こちらもタイトルから分かる通り「シンデレラケージ」のアレンジ。

ゴシカルはチェンバロ(ですかね?)から始まり、
そっち方向に向かうかと思いきや、
ピアノを中心としたオーケストレーションに変化し、
さらにミクのVo.も加わるという、
変化に富んだ曲です。
そのミクのVo.とはいっても「かごめかごめ~」の部分だけですが。

アコギやシンセも登場し、
とにかくtr-1「Retrospective TOKYO」と同様、
しっかりと原曲の軸を残したままこれだけの変化を見せ付ける曲は
珍しいのではないでしょうか。

こう書くと凄くカオティックに感じますが、
繋ぎや展開は非常に良く出来ていて、
違和感は微塵も感じません。
そのあたりは流石としか言えないです。

=====

ライナーでも解説していますが、
タイトルの「Deviation」は「逸脱」という意味です。
その意味の通り、ジャンルを「逸脱」している楽曲でした。

たった2trなのに様々なジャンルを聴く事ができ、
一枚で何粒も楽しめる、
そんな作品に仕上がっています。

また、ジャケ裏にはゆうさんの解説とか、
裏話的なのも載っているのも良いですね。

これで¥200とかお得感が凄いのですが。

| 同人音楽 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/686-186ad515

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT