Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「いろいろな特設サイトや新作情報を見てて思うコト」を読んで

はい、思いっきり便乗です←

風ノ吹ク空さんでこんな記事が掲載されました。
いろいろな特設サイトや新作情報を見てて思うコト

僕自身も以前からTwitterでもツイートしてましたし、
貧困奇族さんも約一年前に同様の記事を投稿してますので、
この記事は三番煎じになりますね。

概ね賛同することばかりなのですが、
個人的な意見も含めて、ちょっと思ったのでツラツラと。
というか個人的な意見しか書いてない…。
こう思っているリスナーもいるよー的な受け取り方でお願いします。
ただし、反論でもdisる訳でもないのでそのあたりはご了承を。
そして相変わらずにの上から目線な文章になってしまうけど
他意はないです…。
ご勘弁ください…。

ではどうぞ。


■ 基本的な情報の抜け落ち

●値段表記について

良く見かけますね、コレ。
お願いなので、無料なのか未定なのかだけは記載して欲しいです。

○個人的に

頒布価格って、重要なファクターの一つだと思ってます。

例えば、収録曲が2曲で¥1000だとしたら、
よほど気に入らないと「買おう!」って気になりません。

逆に、1曲収録でも¥100だったら「買ってもいいかな?」という気にもなります。

現実問題として、リスナーはそれぞれの予算があります。
その予算の中で購入する/しないを決定している一つの要素が「頒布価格」です。
当たり前のことですが、
全てのリスナーが社会人で、無尽蔵にお金を出せる訳ではありません。
小学生の子がお小遣いを握り締めて親御さんと会場に買いに来てたという話も聞いたことがあります。
どこかのA○B49(漫画)みたいですが。
そりゃ、できることなら気になる作品を全部購入したいですよ。
色んな作品聴きたいですもん。
でも現実問題として、そうもいかないんです。

「なら安くすればいいの?」「無料ならいいの?」って言われそうですが、
それは論点が違うので置いておいて。
一つの作品を制作するのに、
どれだけの機材と時間と人件費等々がかかっているのは重々承知してますし、
何よりそういう問題ではないハズです。

●サークルスペース表記について

「これは無いわー」と思う程、購入意欲がわきません。
だって、場所が分からなければ何処に買い行けばいいのか分からないですし。

○個人的に

イベント会場で、ポスターなどにスペース場所を記載されていると、
会場を巡っている時に非常に助かりますし、
何よりスペースを見つけやすいです。
これで何度助かったことか…。

スペース場所は是非どこかに記載してあると助かります。

■ 特設サイトの各要素について

●バナーについて

これはそれほど気にしてないのですが、
最低でも「お持ち帰りどうぞ」や「直リンOK」とかの記載は欲しいところです。

●トラックリストのコピペについて

これも特に気にした事ないですね。
画像でも構わないかなーと思ってます。
作品によってはその方が良い場合もありますので。

○個人的に

このコピペについてですが、
主にPCに取り込むときなどに起きる問題ですね。

確かに、トラックリストがコピペできればラクなのですが、
個人的には画像だとしてもそれほど気にせずポチポチ手打ちしてます。

というのも、基本的にはCDDBを利用していますが、
殆どの場合で登録されていません。
その場合、特設からコピペすることが多いのですが、
記載が変更されていたり、特設が消滅していたり、

古いものだとサークルが解散してしまってHPが無い場合があるので、
基本的にはブックレットに記載されているものを尊重しています。

それと、作品によってはトラックリストすらも作品の一部として扱って、
トラックリストを画像で製作する場合もありますね。
なので、個人的には画像でも全然構わないと思ってます。
ただ、ジャケットしかり、特設しかり、

トラックリストが読めるフォント等にだけはして欲しいです…。

●ジャケットについて

よほど気に入らないとジャケの取り込みとかしてないので
これも気にしてないです。

ジャケットを軽く見ているわけではなくて、
DAPなどに取り込みをしないというだけです。

というか、「モノ(現物)」として欲しいタイプの人なので。

■ その他

●試聴について

PV埋め込み+SoundCloud+MP3DLが最強!

是非ともやってみてください。反応が違うと思います。

○個人的に

どれか一つだけでも全然構わないですが、
なぜかニコ動の埋め込みだけだと、…(´・ω・`)うにょーん…
となる不思議。

あ、試聴が無いというのは勿論論外になりますよね。
音楽なのに聴かないでどうやって判断しろと?

「特設サイト」なのに、試聴が無い時点で切ります。

それからSoundCloudが主流になりつつあるけど、
一部のブラウザは対応していないようなので、
他のプレイヤー(FLASHなど)でも良いかもしれません。

●特設そのものについて

見やすいのが一番!
だけど重いのはちょっと勘弁!
コレに尽きるかなと。

○個人的に

勿論、デザインだったり、雰囲気だったり、コンセプトだったり…

特設サイトも作品の一部だ!という考えの場合もあるので、全部とは言いません。
そんなの作り手さん側の意思ですよー。
作りたい特設を作ればおk。

フォントの件に関しても同意見です。
読み辛いのたまに見かけるんですよね。

せめて日本人がスムーズに読めるフォントにして欲しいです。

●特設が遅れる場合の対処

基本情報+MP3DL(SoundCloud)をHPやBlogに置いておくだけでもおkじゃないかと。

○個人的に

僕は地方組(といっても日帰りできる)なので、
前日更新とか止めてください><。

サプライズとかの場合もあるでしょうが、
前泊してイベントに来ている方も大勢いるでしょうし、
何より見逃しやすいです。

購入してほしい意思があるのなら特設サイトは前日ではないほうが適切だとおもいます。

●サイトが更新されない、Twitterのみの告知

HPやBlogの更新がされてないなんて、今に始まったことじゃないですが。
(人の事言えないですしね)

Twitter「のみ」の告知は流石にちょっと止めて欲しいです。
例え拡散RTしたところで絶対にTL追えないですし、
何より参加者全員がツイッターをやっている訳ではないです。

小白水さんも言っていますが、
意識の問題だと思います。

○個人的に

どうしても更新頻度って落ちますよね。
物凄くよくわかります。
が、しかし。

折角イベントに参加するなら、
新作が無かったとしても、更新くらいしてくれれば遊びに行けたりするかもしれません。

そうそう これは多分、自分だけだと思うのですが、
サークルカットにサークル名とやっているジャンルだけが記載されていて、
HPやBlogを持っていない上に検索にも引っかからない。
こういう方がかえって気になったりして、
実際にイベントでスペースにお邪魔してます。

●委託先のリンクが店舗のトップページ

あ、これも殆ど気にしてないですね。
作品のページだったら「ラッキー!」って思うくらいです。
(よっぽどでないと通販はあまり使わないので。だって送料が。)

一点だけ言わせていただければ、

この間遭遇したケースなのですが、
「通販限定」というのがケースがあったので
「通販限定」ならば、そのように記載して欲しいです。
これは委託店舗の都合かもしれませんが。

☆総括として

情報って超大事。

大手サークルや老舗サークルなどは、
しっかりとしているので問題無いと思いますが、
ここ最近イベントに参加されている新規サークルさんに、
特設サイトなどに抜けが見られることが多いので、
もう一度見直してみてはどうでしょうか?

んでもって、小白水さんも最後に紹介してるので、
こっちでも雛瀬さんとこの「同人音楽の特設用ページのテンプレート」を貼っておこう。
物凄く便利だと思うので、活用してみては如何でしょうか?

で。

すっごく簡単に考えると、
サークル側はリスナーの立場に立って、
リスナーはサークル側の立場に立って考えてみようよ!ってことじゃないかと。

極端なたとえ話になるけど、
お店で売り物の場所が分からなかったら店員に聞くでしょ?
値段が書いてなかったら店員に聞くでしょ?
でも店員は「めんどくせーな」とか、
「そこに書いてあんだろーが」とか思ったりするでしょ?

そのお互いの煩わしさを無くそうよってことじゃん?

折角ツイッターっていう便利なツールもあるし、
誰だってメールも送れます。
ほんのちょっとだけお互いのことを思いあって、そして正しく伝えること。
たったそれだけだと思います。
そこまで難しい事ではありません。

-最後に少しだけ-

一部のサークルさんには「分かる人だけ分かって貰えればそれでいい」
というのがありますが、
その「分かる人」に「分かって貰う」前に、「知ってもらう」というのを忘れていませんか?
情熱を込めた作品を作っても、その作品を知られなければ、
分かる「はず」の人にも分かって貰えないと思います。
その為の特設サイトではないのでしょうか?
宣伝ができていない場合、「損」をするという意味です。

ましてや、音楽ならば聴いてみないと分からない。
その為の試聴でしょう?

製作したその作品は「どの人」に向けての作品ですか?


先日、とある人と話をしていて、こんな言葉を頂きました。
「俺、こういうの好きで作ったんだけど、お前らどうよ?」

この言葉を聞いて、作り手と聴き手としてはどう判断しますか?
双方において、特設はこの言葉の通りだと思います。

何かご意見等があればコメントどぞー。

| 雑記 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/736-bfdd2eea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT