Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バタフライ エフェクト / 植木屋

バタフライエフェクト / 植木屋
タイトル:バタフライ エフェクト
サークル:植木屋

2011/08/13頒布

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

植木や盆栽は扱ってない(当たり前)植木屋さんのシングルです。
HPではDiscographyにも掲載されてないのですが、
イベントではちゃんと頒布してましたし、
委託もしてました。

一見、CDだけかと思ったら、
ちゃんと歌詞がプリントされた紙が入ってましたが、
これが雰囲気のある和紙で、
良いセンスを感じました。

=====

tr-1「バタフライ エフェクト」

コーラスを従えたchikaさんのVo.から入る、
ミドルテンポのノリの良いロックです。

そのノリとは裏腹に、
切ない裏切りの恋の歌詞。
タイトルとレーベルからも分かるとおり、
蝶と蜘蛛にかけた歌詞で、
その表現の巧いこと。
ラストの「食欲」を「こい」と読ませるあたりがまた。

chikaさんのVo.は曲の雰囲気と良くマッチした歌声で、
サビでは高音部が多用されるのですが、
これがまた良い。
この曲にピッタリです。

ビブラートが殆ど使われてないのですが、
これが歌詞と共に曲に合っていて、
実に良い。

ザクザクしたG.とストリングスのバランスが絶妙で、
曲中のメリハリも良く、
テンポが速いわけではないのに、
すっきりとした疾走感もあります。
キレが良いとでも言いましょうか。

どこかV系を思い出す、
キャッチーで切ないメロディ。
ストリングスの効果もあってか、
夏の終わりを感じるのは自分だけでしょうか?

残念な点としては、
G.ソロらしいソロが無い点でしょうか。
もうちょっと引きまくりのソロらしいソロが欲しかったですね。

-----

いやー。
こういうちょっと切ない曲は大好きです。
何故だかわからないけど、
ジャンルが全然違うのに、
KOTOKOの「秋爽」を思い出します。
きっと曲の雰囲気のせいでしょう。

にしても、この曲は勢いがあるので、
ライブ映えしそうです。
一度生で聴いてみたいですね。

この曲はもっと知られて欲しいです。
次のアルバムやらマキシやらに収録して欲しいですね。

| 同人音楽 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/739-0c20e2b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT