Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胸に花 / あくたむし

胸に花 / あくたむし
タイトル:胸に花
サークル:あくたむし

2012/04/30頒布

オリジナルシングル

全1tr
Vo.tr…1tr



■感想

快楽音楽堂のいわまさんがどこで見つけてきたのか、
ぬのさんというこれまた凄いVo.と手を組んだ、
カオティックハードコアユニットの1stシングルです。

ウワサによると、某動画サイトにPVをアップしたところ、
あまりにグロすぎて削除されたとかなんとか。
一度見てみたかった…。
現在は別のVer.がアップされていますが。

ジャケットもVo.のぬのさんが描いてます。
球体関節人形とはいえ、
確かにこれはエロティックでグロいですねぇ。

=====

tr-1「胸に花」

幻想的なピアノのイントロで幕を開けたと思ったら、
ヘヴィでゴリゴリなサウンドのカオティックなギターが登場して、
ブラストビートで疾走して、
冒頭からカオスっぷりが堪らないです。

ぬのさんのVo.が凄まじく、
妖艶でエロティックな歌声から、
可愛らしいキュートな歌声、
極めつけは女性離れしたガテラル、
そして絶叫。
終盤に聴ける笑い声が不気味でもうなんとも。
これは今後が楽しみなVo.がまた出てきました。

いわまさん特有の歌謡曲っぽいキャッチーで妖艶なメロは健在で、
ぬのさんのVo.の相性も素晴らしく、
サビ?のスクリーモっぽいコーラスを従えた部分では、
素晴らしいハーモニー(といっていいのかどうなのか)が聴けます。

ゴリゴリでヘヴィなギターサウンドがとにかくカオス。
聴いたことのあるリフも出てきますが、
そこは愛嬌ということで。

他にもオルガンやチェンバロ、シンセなども聴け、
その目まぐるしい展開の速さや奇抜さに、
安心して聴く事はままならないでしょう。
なんというか聴くということに覚悟がいるような感じもします。

歌詞もまた独特です。
ジャケの通り、球体関節人形をモチーフにしていますが、
言葉の使い方、並べ方が巧みで、
グロいながらも詩的な感じを見て取れます。
このあたりは快楽音楽堂の作品「少女娼婦」に通じるものがあります。

-----

今後が楽しみで楽しみで仕方ないです。
ガテラルを出せる女性Vo,は確かに見かけますが、
ここまで歌声を使い分けるVo.は少ないんじゃないでしょうか。
これだけ妖艶でテクニカルだと、
どうしても次回作に期待してしまうのは仕方の無いことです。

いわまさんの書く曲との相性が抜群に良いのは保障できるので、
ぜひとも少女娼婦のような作品を作って欲しいものです。

にしても、一体どこで見つけてきたんでしょうねぇ…。

| 同人音楽 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/767-6efe7423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。