Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易ライブレポ三連発

というわけで、ヤルヤル詐欺のお時間です。

「フィギュアとかレゲーとかどうでもいいからwww」
と先日のライブで言われたので、
簡易ライブレポでも。

全然書いていなかったので、必然的に三連発になります。


☆2/17 ロリィタノイロォゼワンマンライブ

今回のライブ終了後、暫くの間活動は縮小(?)するとのことで、
観に行ってきました。
会場は東京倶楽部水道橋店で、とても雰囲気の良いバーです。
L字形の店内で高低差もあって、後方からでも見やすくて、
不満は特に無かったです。
全席着席のライブなので、疲れることも無いですし。

全部で30席ぐらいでしょうか?
男性の方も多く来ていましたが、
その中には某迷宮の豚さんや、
某ピアニストさんがいたりして。

当然の如くピアノの弾き語りです。
大きい会場では味わえない、
直接耳に届く音の響きが堪らないです。

ゲストにヒスイリカさんも登場して、
僕も良く聴いている「レムレス」の曲を披露しました。
これは正直耳福でしたね。

また他サークル参加作品の曲なども披露して、
非常に濃い時間だったと思います。

今回は時間も長いので2部構成になっていましたが、
合間の休憩がちょっと長かったのか、
会場の都合もあり、
終演後の時間が窮屈になってしまったのが少々残念でした。

☆2/23 MILKTOOTH 昼ワンマン・ワンコインライブ

ドリンク代だけだと!?
なら行くしかない!というわけで行って来ました。

会場は下北沢ReG
久し振りです下北沢。
少し遅めに会場入りしたのですが、
既に満員状態で、身動き取れないほどでした。

ステージが始まってしまえば、
前方のファンの熱気に押されっ放しでした。
もうちょっと空間があればスカダンスやモッシュにも参加したかった…!

ワンマンということもあり、
こちらのライブも2部構成だったのですが、
休憩時間に流れたCMさん製作による、
これまでの軌跡のムービーがまた良かったです。

これまで2回程ステージを観ていますが、
とにかく楽しく、盛り上がったライブだったのは間違いないです。
こんなステージ見せられたら身体が自然と動くのも頷けます。

☆3/10 Unlucky Morpheus主催ライブイベント
渋谷の劇場でTenorの歌澄がアンキモを電子レンジで温めたら平野幸村が生まれた日

タイトル長っ

3部構成で¥2000、
更に炭酸君が出るってんなら行くしかないでしょってことで。

会場は渋谷REX
凄く綺麗なハコで、
スタッフさんに聞いたら2011年にオープンした、
まだ新しいライブハウスだということです。
こけら落としはSHOW-YAだったらしく、
ロビーにはサインが飾ってありました。

1部目はUnlucky Morpheus
やはりというべきか、男性の方が多かったですね。
2部の劇情テノール目当ての女性の方もちらほらと。

ステージはもう言わずもがなですね。
今回も(?)冬黄さん不在だったものの、
ゲストVo.にウェストヴィレッジさんが参加しての、
デスメタルタイムで一気に吹っ切れました。
そしてどんどんイケメンになっていく炭酸君。

全14曲という、とても濃い時間でした。

2部目はUnlucky Morpheusの電子レンジ剛志さんの別名義のバンド、
劇情テノールです。
完全入れ替え制だったのですが、
半分以上は女性の方でした。
所謂V系ですが、その演奏力は流石でした。
何より煽りが凄いし、
観客の振りの一体感は物凄いです。
あんきものメタル臭さとは違い、
久々にV系特有のノリを体感しました。
全国ツアーもあるそうですし、
例大祭では東方アレンジを出すらしいですよ?

3部目はUnlucky Morpheusでサポートを務める、
B.の小川さんとDr.のふーみんさんのバンドです。

悲しいかな、観客がグっと減ってしまい、
30名ほどになっていました。

が、しかし。
この二つのバンドが1部2部のどちらにも属さないサウンドで、
十二分に楽しめたのは言うまでもないです。
観なかった人は勿体無いと感じたのは内緒。

一つ目はふーみんさん所属のgrace period
こちらはメッセージ性の強い、激し目なロック。
メンバーの個性や主張が強く、とても刺激的なステージでした。
Vo.の方の腰周りがセクシーでもうね(男だけど)。

二つ目は小川さん所属のCHROVIO
デジロックを主体とした、
とても不思議で激しい、でもノリの良いサウンドでした。
エフェクトをかけたVo.が新鮮で、
なんというか激しいYMOという感じです。

なんというかラストが勿体無い終わり方でしたが、
それでも十分に満足できたライブイベでした。

-----

つーわけで、簡易ライブレポでしたー。
次の更新はいつでしょうねぇ…←

| 雑記 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/776-07a43332

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。