Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊女さんがただただやりたい放題LIVE(夜)行ってきた

はい、行ってきました。
簡易レポ的なアレです。

ゆなうた案内


会場は前回と同じEggman tokyo eastで、
着席ライブなのも前回と一緒。
会場に着くと既に何人か並んでたのですが、
会場数分前にスタッフの方が列整理っぽいことをしたのですが、
ちょっと投げやりな感じでヤル気が無いように受けました。
仕事なのは分かるけど、もうちょっとなんとかならないかなぁとか思ってみたり。

中に入って前回とほぼ同じ位置の物販前くらいに陣取ります。
スタート直前には満席状態でした。

ほどぼ定刻どおりに白いワンピースを着た遊女さんがステージに立つと、
まずは「pilot」から披露。基本オケなのも変わらず。
っていうか、いきなりカバーから入ってきたのに驚きました。
3曲目にはぱすちゃ3のED曲「way to my frontier」を披露。
少し高音がキツそうでしたが、
謎の黄色い液体(!?)を飲んでいたので大丈夫でしょう(

その後はシークレットゲームの曲「散って、咲いて」、
SYN'C ARTS「REQUIEM」収録曲「世界閉じる場所」、
リベリオンズ主題歌「揺るぎなき決意」と披露。
商業と同人の両方を聴けるという機会はなかなか無いので、
非常に貴重だったのではないかと思います。
特に「世界閉じる場所」なんかは2006年頒布と少し前の作品ですし。

その後は遊女さんの休憩タイムということで、
葉山りくさんとけいすけさんのユニット、Ri×Kのステージです。
りくさんが普通に受付からステージに上がっていくのに笑いました。
そして普段着すぎるけいすけさん。
いやせめてもうちょっとですね…。

ここはピアノとボーカルオンリー。
「こちら恋愛相談所」、
「その猫に餌を与えないでください」と、
サークルKSKの曲を披露。
いやこれがまたたまらんかった。
なんつーか、表現が巧くてもうね。

そしてここでもカバー曲「黒き魚」を披露。
(2007年頒布SYN'C ARTS「華に舞う黒蝶の姫」収録)
CDに収録されているのは遊女さんのVoなので、
こういうカバーがあるのも面白いですね。

その後休憩&着替えの済んだ遊女さんも合流しての、
「Obsidian」(SYN'C ARTS「華に舞う黒蝶の姫」収録)
これがまた綺麗なツインVoでもうね。
この二人の相性は抜群なんじゃなかろうか。

そしてWebラジオの公開録音を収録。
これはM3で頒布されるとかなんとか。
聴いてて楽しかったですw
是非ともアニソンカバーはやって欲しいところ。
シュラトをリアルタイムで見ていた世代としてはもうね。

その後はアコギでyu-jiさん、ピアノでけいすけさんが登場して
数曲を披露。ショルキーはいいものだ(何
中でも「バプテスマの憂鬱」はたまらんかった。
感情を剝き出しにして歌う遊女さんの歌声はやはり凄いです。
久し振りに聴いた闇;灯の曲はやはり良いものです。

ラストは「歌姫(笑)」でシメ。

いや~。今回も細かいネタに笑うこともあって非常にゆる~い進行と内容で、
まったり満足出来ました。
次はいつになるかわからないけれど、またやって欲しいですねぇ。

| 雑記 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/780-c9128bd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT