Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MintJamワンマンライブ 「Live 2nd GIG# Genesis」行って来た

(後半になるにつれてだれてます)

ライブは2年ぶりですね!!
しかもワンマンとかまじ…!!


今回はTシャツを作ってる時間が無かったので、
これで。

自作MintJam Tシャツ フロント
フロント

自作MintJam Tシャツ バック
バック
ちょっと擦れてるのはご愛嬌。

場所は個人的に懐かしい初台Doors
そう、今から4年前、Break Fieldsをやった会場です。
懐かしいったらありゃしない。

事前アナウンスでチケット完売もしたそうで。
オマケに追加公演とか嬉しいことこの上ないです。
会場のキャパが300~350ってとこらしいので、
完売だとすし詰めになるのが予想できましたが…。

会場に早々に着くなり整理番号順に列形成開始。
地面に整理番号の範囲が書かれていて、
テープで区切られているので一目見て判断できるというのは
分かりやすくて良かったです。

公式のアナウンスでもあったとおり、
18:30のオープンが30分繰り上がっての18:00オープンでした。
そそくさと会場に入って、
開場前物販に並びます。
お目当ては追加公演(有休取って行きます)のチケットとTシャツ、マフラータオル。
自分はわりと早かったのですが、
その後が地獄でした。

物販の列が外の待機列に続いてしまい中に入れないということで、
物販に並ぶ方達を中に入れたまでは良かったのですが、
フロアにスタッフがいなかったせいもあり、
くねるように待機列が出来てしまって、
すぐに後続が入れなくなる、という状態。
その後スタッフが列整理のためにフロアに下りてきたものの、
列中間から前に詰めさせて蛇腹に並ばせた為に、
既にステージ前で陣取っている方達と一緒になったうえに、
最後尾が分からなくなってしまい列崩壊。
後から物販に並ぼうとしたらどれが物販列か分からない有様。
横目で見てて、これは酷かった。

コミケやM3で物販の捌きの遅さは毎回のことですが、
物販スタッフが2名で対応しているのは待機人数からしてみても
明らかに人数不足でした。
できればあと2人は欲しいところだと思います。

スタートちょっと前には待機列が解消したそうで、
そのころのフロアはまさにすし詰め状態でした。
入り口入ってすぐ右の柱近辺にいましたが、
ヘドバンできない(しませんが)くらいの状態でした。
チケット完売してるんで当たり前ですね。
ステージが始まったら圧縮されるかな?と思ったらそうでもありませんでした。

知り合いも集まって雑談していたら、あっちゅー間にスタート時間に。
ほぼ定刻の19:30にスタートです。
と思ったら。

相棒のテーマ曲が流れる…?

まずはTERRAさんの今回のライブについての注意事項のアナウンスから。
これ、録音じゃなくてリアルタイムですよね…?
所々にネタが入って面白かったです。

そして流れるSE「Earthrize」(from「4th GIG #Decide」)
次々と現れるメンバー。

まず1曲目は新曲の「Try to be Brave」
がしかし。
なーんかずれて聴こえる?
そう、いきなりのトラブルです。
Dr.のもっちーさんのイヤモニからクリック音がしないという。
終盤はDr.が殆ど無いまま曲が終了したものの、
どうしても悔しいというか勿体無い。
これは追加公演でリベンジでしょう。

本来ここで長いMCは入らない予定だったらしいですが、
トラブル対応ということでここでちょっと長いMCが。

MCで今回ライブタイトル「Genesis」由来からの流れで、
2曲目は懐かしい「Melty Blood」(from「1st GIG #Awake」)
サポートKeyのあずさんのピアノが美しいのは言うまでもなかったです。
この曲を生で聴くのは2回目?3回目?ですが、
やはりいつ聴いても懐かしいです。

ちょっとしたMCの後の3曲目
「Light my Fire」(From「Identity」)
これは殆どの方が知っているので(当たり前)
サビのコーラス部分の合唱は気持ちいいです。

4曲目は「Labyrinth」(From「Identity」)
サポートB.のHisashiさんのベースラインが心地いいです。
曲が終わった後のMCでこの曲の由来の小話が。

次は既にライブでは披露している「Prometheus」(From「Identity」)
Hisashiさん頭振り過ぎw

間髪入れず、僕の大好きな「Perfect World(From「Identity」)
いやぁ、この曲がまたライブで聴けるとは。
曲が終わるとステージ袖に引っ込むTERRAさん。

ここであまり喋らないa2cさんのMCが。
ギター話が始まりますが、
まさかのa2cスペシャルモデルCryingMoon…!!
インレイとかポジションとかまじ…!!
これはファンにはたまらないでしょう…!!
発売されたらきっとお高いんでしょうね…。(買えない)

で、予想通りの「Words」(From「G5 2007」G5 Project)
その音色とメロディーにうっとり。
正直たまらん。

その流れで、ライブ初披露の「Crying Moon」(From「4th GIG #Decide」)
泣いた。マジ全俺が泣いた。
まさかこの曲が生で聴ける日が来るとは…。
曲が終わったあとのMCでもTERRAさんが言っていましたが、
この曲はMintJamとしても特別なもので、
僕個人としても思いいれのある曲なので、
生で聴けたというのは本当に感無量です…。
この曲本当にヤバイ。

ここから後半戦。
その前にセッションっぽくメンバー紹介。

MCでのセットリスト予想を裏切るという前振りからの「BAD COMMUNICATION」(B'z)
これは本当に予想できなかった!
まさかのカヴァーとは…!!

MCの後に続いては「Scenario」(From「4th GIG #Decide」)
はぁん…←

そしてラストは「Rival」(From「4th GIG #Decide」)
盛り上がりは言うまでもなく。
やっぱ一番人気ですのう。

お決まりのアンコール。

「Gratitude」(From「G5 2010」G5 Project)
まさかのインストからのアンコール。
これもライブ初披露。
ギターキッズは感涙ものだったんじゃないでしょうか。
実はこの時、TERRAさんが客席近辺に降りてきてたのは内緒です。

そして、MCでラストだと告げたあとの「暁」(From「4th GIG #Decide」)
これ、アルバムに入っているのよりBPMが遅く、
もしかしたらニコ生で一度だけかけたアレンジVer.じゃなかろうかと。

ここで終わるかと思ったら、SEが。
そう、「Ignition:on」(From「5th GIG #Energy Drive」)
この流れはまさかと思ったらラストは予想通りの
「Energy Drive」(From「5th GIG #Energy Drive」)
いままでライブのトップにやっていたこの流れをラストに持ってくるとは流石。
当然フロアの盛り上がりは最高潮。
言うこと無いですね。

やー、良いライブでした。
念願のワンマンということもあって、知り合いの出席率も良かったですし、
何より観客の多さが物語ってますし。
なんだかんだ言っても人気あるんですよねぇ…。

冒頭のトラブルがどうしても悔やまれますが、
そこは追加公演でリベンジということで。

終わってみればSEを含めて全14曲で最近の曲も多く、
過去作から満遍なくとはいかないまでも、
意外性のあるセットリストだったんじゃないでしょうか。

MintJamのライブは大体いつもそうなのですが、
曲が終わるとすぐに次の曲に移らず短いMCを挟むというのがほぼデフォになっていて、
そこで流れが切れてしまうというのが勿体無いと感じるのです。
もともとライブバンドじゃないし、
楽曲も聴かせるタイプのものが多いですし、
すごく拘りがあって、曲に対する姿勢が真面目なんだなーとは感じますが。
でもやはり流れが切れてしまうのは惜しい気がします。
それもきっとMintJamの個性だと思えば問題ないですが。

戦利品

で、次のワンマンまだですか!!(早い

その前に追加公演ですね!!

| 雑記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/797-1161ffe2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。