Speeeeed!!

やりたいことはどんどんやろう。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NS-1日記 vol.08

夏ですね。
というわけで、熱対策のお時間です。


まずはコイツをご覧下さい。

NSR150SPラジエター

なんの変哲もないラジエターですね。
では次にこちらを。

読めない・・・

読めない。
何語だよ!?という方に。

THAILAND・・・?

THAILANDの文字。
勘の良い方はお分かりでしょう。
タイホンダ製NSR150SPのラジエターです。
そりゃタイ語ですよね・・・。

大きすぎだろJK

というわけで、NS-1純正ラジエターと比較。
どう考えても4倍くらいの大きさがあります。
大きすぎです・・・。
折角買っちゃったんで付けますが。

というわけで、3時間くらい悩みながら切った貼ったした結果がこちら

じゃん

ラジエターが大きくなって、さらに原付感が行方不明です。

後方から

後方から見ると分かりますが、なかなか収まりが良いので満足です。
どう考えてもオーバークールになるのは目に見えていますが。

苦労の跡 その1

苦労の跡その1
出来るだけセンターに合わせたいのと、
プレッシャーキャップは右側に出したかったのでこの位置に。
フロントタイヤが干渉しそうですが、これでギリギリだったりします。

苦労の跡 その2

苦労の跡その2
ラジエター下部のステーが物凄く苦労しました。
そもそもフレーム側にサービスホールがないのと、
チャンバーとフロントタイヤ両方のクリアランスを確保するのに四苦八苦。
あと1cmくらい持ち上げると更に楽なのですが、
そうするとヘッド側のホースが干渉するという。

苦労の跡 その3

苦労の跡その3
一番の難点はホース径の違いです。
エンジン側は内径14φに対して、ラジエター側は内径18φ、
2サイズの違いをどうにかするのに苦労しました。
ラジエターホースを見れば分かりますが、
中間のサイズ、内径16φのホースを無理矢理取り付けてます。
ヘッド側は20cm位のストレート、ロア側はL字のものを2本、16φのジョイントを付けて、
クランク状にしたものを取りつけてます。
エンジン側は漏れが怖いので、シールテープを巻きつけた上でホースバンドで固定してますが、
かなりキツめにしてます。いまのところこれでも漏れてないのでまぁいいかと。

水温計を付けていないのでハッキリと効果は分かりませんが、
面積が大きくなった分、水温が上がりづらいというかオーバークールでしょう。
なので、折角このラジエターにはラジエターガードが付いているので、
目張りを作って調整しようかと考えてます。

原付感が行方不明

それにしてもラジエターだけで見た目がここまで変わるとは…w

~ここまでの改造費~

(今回)

NSR150SP 純正ラジエター…¥2200
各種ステー…¥3000
ラジエターホース(ストレート)…¥1480
ラジエターホース(L字・2本)…¥1780
ホースジョイント…¥1280
ホースバンド(4ヶ)…¥640

今回の合計…¥10380

前回まで…¥46240

合計…¥56620

| バイク関連 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muv.blog72.fc2.com/tb.php/865-8b0ec3b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。